過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

彼女との出会い

 ぼくは、すでに仕事を辞め、フリーの身。彼女22才、三十才以上離れてますもん。躊躇ありましたが、めでたく 空港で初の出会い、メッセンジャーで約束していた tight hug and kiss しちゃいました。本当に。それからは順調。バコロドのホテルで一週間、一緒に泊まり、家を探し。何か急速にことが始まって行くのでした。
 
     どなたか、写真とかの載せ方とか、教えてください。
 
私、ある会社とレストランを、こちらで、現在経営していますので、これから出かけます、
 
じゃあ、また

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

我が嫁

 その今の嫁さんとは、三月ごろ、知り合い一度会う約束をしたんですが、彼女がマニラに行く金がないっていうもんで、送金100ドルでしたか?それで銀行に行ったのですが、だけど銀行から送れないんです。理由はいっぱい、あるんですが四月の二度のフィリピン行きでは会えず、僕たちはいったん疎遠になってしまいます。でも、彼女も僕もお互い忘れられなかったのですね。そして、六月になって、再び、メッセンジャー。まだ、22才の会社員。笑顔が素敵で、ちょっと色黒って感じには思っていましたが(会ってみると普通でしたが)、彼女の優しい一つの言葉が心に残ってます、「あなたに会いたい!」ぼくもばかですかね。すぐにチケットを手配、そして、2009年6月15日、マニラで乗り換え、ネグロスへ。
                     ちょっと一休み

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 つづきです、離婚から一年あまり、インターネットを通じて、たくさんのフィリピーナと知り合いになっていました。4月1日、片っぱしから、会いましたね。訳のわからない中学英語でね。いい人いませんでした。いったん帰国。4月下旬、再び、フィリピンへ。これもひどい。会ってみると気が合わないんです。帰国してから、前から、知っていた ベレンに連絡。彼女はネグロスシライに住んでいました。マニラから遠い。でも もう、おわかりですね?そのベレンと会って、結婚したんです。結婚までのいきさつも複雑です。
  じゃあ、また

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

 さて、今 なぜフィリピンにすんでるのか?また、二度目のフィリピーナとの結婚です。
 そこまでの過程も大変でしたが、ぼつぼつかいて行きますね。
 
前の嫁さんと、別れて フィリピンへの思いは募るばかり、前の嫁さんに対してへの思いもあったのでしょうね。正直。それが2007年夏のことでした。仕事にも意欲を失っていたのもありますね。大きかったのは老後への不安、さまざまなこと考えました。年老いた母、僕は母一人、子一人。問題山積み、僕の家、車。
 とにかく、決断したのが、2009年2月、退職願いを出しました。リーマンショックもあり、不安な時勢でした。2009年4月1日、再び、フィリピンにやってきたのです。何もあてもない状態で。
 
    また、つづく

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 さてさて、ハッピーエンドとはなりませんでした。結婚して四年目、離婚してしまったのです。離婚の理由はフィリピン人特有の性格とでもいいますか?僕の理解が足りなかったんだと思いました。今は、少し考えが変わってきましたね。長いことすんでると、、、、、、ハハハ。
 ただ、その嫁さんとたびたび、フィリピンに足を運んだんで、フィリピンにはまってしまったのでした。
 ここフィリピンには、何とも言えない魅力がありました。毎日、毎日、早期退職して、フィリピンで暮らしたい。そんな思いが募るばかりになってしまったんです。
      つづきは また。
 
 本当に、ブログ初めてで、文章も色的なものとか、どなたかアドバイスいただけませんか?しゃしんものせたいんですがうまくいきません。お願いします。
 
 

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事