屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト ]

オクターヴ(1)

イメージ 1

イメージ 2

宮下雪乃。ひとりの女として見てほしい。誰かに求められたい−。
そう願いながら孤独な日々を送る彼女の前に現れたのは、かつてミュージシャンとして活動していた
いう女性−岩井節子。そしてふたりは距離を狭め、肌に触れ合い、恋に落ちる。

オクターヴ(1)
(著)  秋山はる   (アフタヌーンKC)

“売れなかったアイドル”の恋物語

アイドルになる夢は叶ったものの、鳴かず飛ばずのまま芸能界を引退した宮下雪乃。現在は所属していた
事務所のマネージャー見習いとして鬱々とした日々の毎日を過ごす。恋人もいなく肉体的な快楽を得られ
ない彼女の前に現れた一人の女性との出会いから、初めて肌に触れ合う温かさに目覚めて――。

元アイドルだったものの内気な性格から恋愛経験皆無な少女が、かつてミュージシャンとして
活動しいたという女性・岩井節子と、女性同士ながら肌を重ねあい恋をしていく恋愛物語。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/71/c3/gtjttfg/folder/1462600/img_1462600_56186304_1?1231349944

肉体的な繋がりの大切さ

誰かに必要とされたい、求められたい。元売れないアイドルの女の子が、かつてミュージシャンとして活動して
いたという似たような境遇の女性に親近感を覚えて、幻想的な思いをはせて恋に目覚めるのはよくあること。
ただそれがこの漫画の場合“直接的な肉体関係“に早々と発展するとは思ってもなかった。ちょっとビックリ。

酸いも甘いも世の中の汚さも理解しているいい年した女性二人ですから、肉体的な温かさと繋がりを感じることで、誰かに求められてることが分かる感情描写がよく伝わるし、これなんていうか自然の摂理なんですよね。

恋に落ちて、そして・・・

その雪乃の性格や思考は「GIRL FRIENDS」の真理子に通ずる所があって、節子の男性経験について気に
してたり、彼女と親しい男性に嫉妬したりと、好きになった後の感情の高ぶりと切なさの加速が凄まじい
ですね(おぼこ特有?)肉体関係からはじまる恋ですが明確に訴えてるものは「リアリティ」だと強く思いました。

ファーストキスが「麻婆豆腐」の味だったのは色々な意味で刺激的だったでしょう。繊細で少しでも強く触れた
ら壊れる磁器のような二人の関係に危うさは感じるものの今後どういった方向に話が進むのか気になります。

【評価:★★★★★★★★☆☆】

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事