屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト ]

星図詠のリーナ

イメージ 1

星図詠のリーナ (一迅社文庫)
著者/川口士   イラスト/南野彼方

父である国王の命を受け、辺境へと地図作りの旅に出た賢く若い王女「リーナ」と護衛の騎士たちは、
正体不明の一団の襲撃を受け壊滅の憂き目にあったところを、流れの傭兵「ダール」に助けられる。何が
あろうとも任務を全うしようとするリーナと臨時護衛に雇われたダールは、妖魔をかわし、夜盗を退け
地図作りの旅を続けていく中で宮廷の陰謀を掴むのだが、時を同じくして辺境の迷宮に眠っていた強大
な何かが目覚める…。

●王女様による本格マッピングファンタジー

子供が地面に描く落書きに近い。にもかかわらず、それには不思議な温かみがあった。
無駄だらけで大雑把な代物だが、リーナはこういう地図も、あるいは、こういう地図こそが好きだった。
いつか見たときに思い出させるような。他の誰かがこの地図を見たとき、この町と、そこで生活している
人々の様子が想像できるような。これは、そんな地図だった。

「あなたは、あなたに地図をつくりなさい」――地図を作成することが好きなイーデン王国の第五王女で
あるリーナは、父である国王より辺境の港町・マジェクの地図を作成してくるように命じられるが……。

庶民派な王女様による地図作成(マッピング)ファンタジー!なんとも変わった題材のファンタジーですが
面白かった〜。アグレッシブに動くリーナ王女が可愛い!地図作成という地味な印象を受ける作業のもと確か
に派手さはないけど地図作りを通して見えてくる街並みや、人々との触れあいもキッチリ描いてるのが素敵。

地図作成に浪漫をみたり

地図作り大好きっこなリーナですから、父からのマジェクでの地図作りの命令にも大喜びなわけですが、
なかなかことは順調に進みませんで、街の総督は不正を隠すために妨害をしてきたり、王国内でもリーナをこの
機会に始末してしまおうと陰謀を巡らす者が現れたりするから、地図作成は油断ができないものになってます。

そんな妨害にも屈することなく行動するのがこの王女様の魅力で、地図作成の技量を然ることながら王族の
血筋か、邪魔をしてきた子供たちや傭兵のダールなんかを巧みに懐柔する手腕にはちょっと関心しましたね。

侍女や傭兵、老騎士のやり取りが楽しい

ちょっとした陰謀から終盤は慌しい展開を見せますがそこはどうでもよく、リーナが街を歩くことで見えてくる、
その街の風景や人々とのふれあい。そして港町ならではの食材にもありつけた時の、庶民派な王女様ならでは
の順応力に親しみがもててよかったな。侍女のセラさんもリーナへの愛情が溢れまくりで魅力的なお人です。

傭兵のダールや侍女のセラ、老騎士タルヴを交えた、どっこいどっこいないがみ合いによる会話も楽しかった
し、今後の旅によって白い地図をリーナが歩いて埋めていくであろう、ワクワク感は十分に感じられました。

続刊も決定したようですし続きも楽しみ!

【評価:★★★★★★★★☆☆】

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事