屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト ]

オクターヴ(3)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

誰かから愛されたい――そう願っていた宮下雪乃。そんな彼女を見つけた、岩井節子。ふたりは
出会い、体を重ね、それから恋に落ちた。異性を知らない雪乃と、異性との過去を持つ節子。そしてすれ
ちがってしまった夜、ふたりの“関係”に落ちた影――それは、決して消し去ることのできない“経験”。

オクターヴ(3)
(著) 秋山はる  (アフタヌーンKC)

元アイドルだったものの内気な性格から恋愛経験皆無な少女が、かつてミュージシャンとして活動して
いたという女性・岩井節子と、女性同士ながら肌を重ねあい恋をしていく恋愛物語「オクターヴ」3巻。

2巻での感想でも書きましたが、ラストのあの展開はそれほど驚きではありませんでした、その後に雪乃が異性
と身体を重ねたという事実から節子とどう向き合うのか、精神的な成長をどういった形で折り合いを付けて描い
ていくのかが大事だと思っていましたが、うん、よかった。ホッとした!やっとお互い向き合えてきた感じですね。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/71/c3/gtjttfg/folder/1462600/img_1462600_58422030_2?1251336067

身体は重ねても、心までは重ねないということ

男性とセックスしたことは一見、節子を裏切ったように思うかもしれませんが、これは一種の儀礼的なもので
節子が異性と経験したことを雪乃自身も体感することで、節子の気持ちをより理解できるようになっただろうし、
なにより雪乃にとっては同性の節子を愛しているということを認識させるためにも必要な行為だったのでしょう。

NTR的な気分になって嫌悪感を抱く人もいるかもしれないけど、なんというかこれで逃げ道を塞いだという
か百合恋愛ものとして『綺麗ごとだけじゃない』曖昧さやごまかしを断ち切ってるんですよね。いやぁすごい。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/71/c3/gtjttfg/folder/1462600/img_1462600_58422030_1?1251336067

とりあえずは一件落着。今後の展開は?

それにしても今回の節子さんはヤバいくらいに可愛かったですねぇ。雪乃の行動によって彼女の感情を引き出し
た感があるけれど、節子さんもちゃんと雪乃を恋愛対象として「恋」をしてるんだなと、あらためて実感しました。
今までクールな人の印象が強かったけど、やっと好きな人の前で様々な感情を晒したのが個人的に嬉しかった。

3巻では雪乃と節子の間にあるもやもやとしたものを解消して、新たなスタートを切った感じがしました。
幸せそうに見えるものの、雪乃には未だに足元が覚束ないとこもあるので多少の不安もあったりしますが……。

どんな形にせよ、二人が前に進めたのは確かなわけですし、今後の展開も
とても楽しみですね。是非このままラブ寄せでいってほしいけど、どうなりますやら。

【評価:★★★★★★★★★☆】

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事