屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト ]

まよチキ!

イメージ 1

まよチキ! (MF文庫 J )
著者/あさのハジメ  イラスト/菊池政治

クラスメイトの涼月奏に執事として仕えている美少年・近衛スバル。ふとした事故により、俺はスバルの
秘密を知ってしまう。華奢な身体。かすかに漂う香り。掌に吸い付く柔らかい感触……って、こいつ
女の子だったのか!? 「ボクはおまえの記憶が飛ぶまで殴り続ける。それが執事の記憶消去術だ」「その
方法に執事は関係ねえだろ!」どうやら彼女は家庭の事情とやらで、女の子であることがバレると執事
を辞めなくてはいけないらしい。そんな中、奏はスバルの秘密を守ることと引き替えに、ある協力を
俺に申し出てくるが……?

●可愛いあいつは迷える小執事(子羊)

「ざけんな!俺だって好きでおまえのパンツを覗いたわけじゃねえ!」
「ほう。じゃあ、さっきのが事故だっていうのか?
「当たり前だ!お前がやけに可愛らしいパンツ穿いてるからビックリして思わず凝視しちまっただけだろうがっ!」
「……もういい。わかった。おまえがどんな人間なのかよくわかったから」

シリーズ第一弾。
坂町近次郎はクラスメイトの近衛スバルのある秘密を知ってしまった。文武両道、容姿端麗で周りからは
『スバル様』と畏敬の念で呼ばれる彼が女だったとは。近次郎は秘密を守るためある条件を呑むのだが……。

クラスメイトのお嬢様に仕えている美少年執事が、実は男装の美少女で……そんな秘密を知ってしまったら
ドタバタ学園ラブコメになることは約束されたようなものですよね?第5回新人賞<最優秀賞>受賞はダテで
はないのか、全てにおいて高水準でまとまっている完成度で最後まで飽きることなく楽しませていただきました。

――短評――

主人公はスバルの秘密を知ってしまったばかりに、スバルの主の奏に女性恐怖症によって鼻血を吹き出してし
まうという弱みを握られ振り回されっぱなし。おまけにブラコン妹やスバルには虐げられるはで主人公が理不尽な
暴力にあう作品は苦手なんですけど、近次郎がとにかくポジティブな性格なのでその辺は気にせず読めますね。

スバルは男装の執事を装っているのでラブ方面で少し心配でしたが……いやいや普通にラブコメしてますの
で安心を。なんかちゃんと男装務まってるの?と心配になるほど中盤以降の素直なスバルは可愛かったですし。

全体的に堅実なお話作りで粗はないけど尖った部分もないという、それゆえの<最優秀賞>なんでしょうね。
まぁ終盤の奏さんが仕掛けた計画はちょっと意地が悪すぎな気がして少し気分が悪かったりしましたが。お嬢様
と執事を交えた三角関係ラブコメの土台も作れたので、続きがあるならラブ寄せになってくれたら嬉しいところ。

タイトルはあとがきによると『迷える執事とチキンな俺と』を略したものだそう。えと、略さない方がよくね?

【評価:★★★★★★★☆☆☆】

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

やっぱりタイトル略さないほうがいいですよね。
というか、レビューを書いてからぐれんさんの記事を検索したんですが、
やはり『略さない方が……』と書いてあったので
みんなそう思ってるのかな、なんて思ったりしてしまいました(笑

これから2巻を読むつもりなのですが、
スバルとのラブ展開が盛りだくさんに違いないとwktkしています。
……ええっと、大丈夫ですよね?(笑

2010/5/5(水) 午前 1:44 彼方 返信する

顔アイコン

彼方さん>
インパクト狙いなんでしょうが逆にどんな作品なのか分かりにくくて
失敗してる感じがしないでもないですよね、このタイトルは。

えーと、スバルとのラブ展開は……たしか彼方さんのご期待に
応えられるようなものはなかったような(苦笑)

けど、奏お嬢様のサプライズな行為があったのでそれなりに満足でしたよ。

2010/5/5(水) 午前 8:35 Glenn 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事