屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


私立碧陽学園生徒会――そこは、美少女メンバー四人が集う楽園なのだが、その楽園が形成されるまでの
道のりは、苦難に満ちていた。かつて、碧陽学園に存在していた闇……金、権力、暴力を手に、
すべてを覆いつくさんとする深い闇。それを打破した人物とは――!?たまにはシリアスもいいじゃない、
ファンタジア文庫だもの。と、思いきや。デレのないツンデレ・凶暴アイドル・微妙超能力者・BL美少年
と行く、奇想天外ぶらり湯けむらない京都の旅(つまり修学旅行)も収録。そして、
なぜ真冬は表紙でスク水なのか。夢か幻か読者サービスか、その謎に迫る!……ってことはいつも通りか!

●10年前に灯った火種が生徒会のルーツだった!?

「月夜先生、舞妓が抱きたいです……」
「祗園の人混みで舞妓相手に何宣言してんの!?そろそろ普通に捕まるわよ!?」
「じゃあ、お守りが欲しいです」  「あ、それならたくさん……」
「え、あるんですか!?ハーレム&淫乱生活祈願守り!」
「ごめん、残念ながら京都の神様はそんな邪悪な願いにまでは対応されてないわ」

外伝第三弾。
生徒会室というミクロな世界を舞台に、4人の美少女だらけの生徒会役員と「俺だけのハーレム」発言を
公言している杉崎鍵による駄弁りまくりのギャグコメディ。ドラマガ連載分+書き下ろしの短編集第三弾です。

本編も外伝もこのシリーズは、『ホームランか三振か』というホームランバッターみたいな小説だと思ってます。
面白いエピソードに当たったときはドッと笑いが来るんだけど、ときには空振るときもあるわけで、そういう話の
ときは大抵ツマラナイです。外伝でも“いつもの生徒会な駄弁り”を見せられてもなんだかなーと思ってしまう。

――短評――

今回は生徒会のルーツともいえる10年前のある生徒会役員の日記『始まる生徒会』が特に面白かった。
叙述トリック?いやいや、途中から普通に気付きました。ともあれ、鍵や知弦さんと一緒になって日記にツッコみ
入れたりして、その正体が明かされたときはあらためて興奮しましたよ。ダウナー系ギャップ萌え会長最強!

そしてラストの茶番『マフユギア・ソリッド』はもうなんや核廃棄物在中ダンボールの中身=スク水真冬に全て
持ってかれたかなーと。古来より読者サービスは時にストーリーより優先されるって言いますしね。茶番最高!

修学旅行編では、巡のちょっぴり切なくキラキラしい恋模様が描かれていて不憫な思いをしているけど、
あれだけ鍵がイケメンな行動取ってればそりゃ惚れるわなぁ。そうはいってもお守りの件は最低すぎだよ鍵!

ということで、なんだかんだで最強で最高で最低なこのシリーズらしいクオリティを保って
いてさすがの安定した面白さ。歴代生徒会のエピソードは機会があるならまた読んでみたいですね。

【評価:★★★★★★★☆☆☆】

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事