屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト ]

かみのみっ(3)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

神白沢榧は、天使・クリスの失敗により「神の実」を食べてしまった榧は、強大な“ゴッドパワー”
を持つはめに。それでも平穏な日常を送っていた榧だったが、体内に残ったままのゴッドパワーが
ついに暴走を始めてしまう! さらには悪魔界から“あの問題児”も現れて、さらに過激に大暴走!?

かみのみっ(3)  
(著)  吉川英朗   (MFコミックス)

神の実を巡るお話、これにて完結!

天界の王『神』と同等の力を得られる12粒の『神の実』を偶然にも全て食べてしまった神白沢榧。
彼女の神の実の力を狙う新たな刺客として、悪魔界からシフォン・バーンシュタインなる少女が現われて……。

神の実を巡るちょっとエッチなドタバタコメディ『かみのみっ』3巻です。2巻の帯はエルシャダイネタでしたが、
3巻帯は某QBの台詞と、流行ネタを押さえてますなー。さて、一般向け漫画における触手エロ漫画の地位を確立
させた功労者といってもいい吉川先生でありますが、最終巻だけあって本編はずっとシリアス展開が続きます。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/71/c3/gtjttfg/folder/1462600/img_1462600_60445173_1?1303592145
おいおい、どうした吉川英朗!?  超真面目モードじゃないかよぉ!

触手/エロがかなり抑え目になっている辺り、一瞬別の漫画かと疑ってしまいましたよ(それはウソだけど)
まさか吉川先生が自分の持ち味を自重して、シリアスモードで物語を描くだなんてねぇ。あれだ、バトルシーンを
抜いた『ドラゴンボール』みたいなものと言えばお分かりいただけるだろうか?…うん、分かりにくかったよね。

まるで『俺は触手エロだけの男じゃない』と、著者の漫画家としての本分を見せつけられたようなこの最終巻。
神の実を巡る大騒動の最中、榧とアンネローゼは種族を越えた友情を育んでますし、クライマックスに向けて
邪魔にならない配分でのエロ成分も完備。そして前作のヒロインの“あのキャラ”も登場して盛り上げてくれます。

そう、『悪魔と俺』のヒロイン・シフォン・バーンシュタインです。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/71/c3/gtjttfg/folder/1462600/img_1462600_60445173_2?1303592145

いやはや、天界と悪魔界の二大マゾ乳娘の夢の競演即ち、ダブル触手エロ展開は容易に想像できましたが、
ほんと類は友を呼ぶというか、キャラ被りすぎてどっちがどっちやらで。シリアス展開が続く中でやっぱり、
吉川先生の漫画には、触手でエロでマゾ乳娘がアヘってなきゃね!と、あらためて妙な安心感を覚えたりして。

しかしこのシフォン。ただアンネローゼとの競演だけのためのゲスト出演にあらず。
この一連の騒動解決の鍵を握るキャラでもあり、前作『悪魔と俺』へと繋がる物語だったことも判明します。

ともあれ、そうはいいつつも。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/71/c3/gtjttfg/folder/1462600/img_1462600_60445173_6?1303593019
なんだかんだで“いつものやつ”あるよ!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/71/c3/gtjttfg/folder/1462600/img_1462600_60445173_3?1303592145
……そう、みんな大好き触手凌辱エロ!

終盤にもなると神の実の謎も明らかになって、神の実を作った錬金術師・ディミトリによる恐ろしい目的も
判明することに。ディミトリに身体を乗っ取られてしまい榧だけでなく、天界や悪魔界にとっても絶体絶命の
危機的状況に追い込まれますが、この窮地を脱することができたのも最後は愛と友情パワーでありました。

今回はとにかくアンネローゼの榧への友情…いや、友愛と言ってもいいくらいの献身的な姿がかなり
印象深かったんですよ、実際。身を挺して榧を庇ったシーンとか、もうね。いやぁただのマゾ乳娘じゃなかったわ。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/71/c3/gtjttfg/folder/1462600/img_1462600_60445173_4?1303592145

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/71/c3/gtjttfg/folder/1462600/img_1462600_60445173_5?1303592145

どうなるかと思いましたが綺麗にまとめてくれましたね。自重しても漫画描けるじゃないですか先生!←失礼
まぁいつもの吉川先生の作品を見たければ、好評発売中の『カガクなヤツら』1巻を買えってことですよ。

今までどおりのエロコメディを期待していたら、すっかり物語に魅入らされてしまっていたこの最終巻。
兄への気持ちにも整理がついて、神の実を宿したことで何度も騒動に巻き込まれたりしたけど、榧は人間的に
成長したというか一皮剥けたんじゃないかな。案外アンネローゼという親友が出来たことが一番の収穫だったか。

というわけで触手エロだけじゃなく面白かったです。今後も吉川先生の作品を応援します。

【評価:★★★★】

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事