屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト ]

咲-saki-(8)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 8

イメージ 9

四校合同合宿を終えた清澄高校麻雀部は、それぞれの熱き想いを
胸に秘め夏を迎えた…。そして、高校生雀士の頂点を決める闘いが今、始まる──。

咲-saki-(8)
(著) 小林立  (ヤングガンガンコミックス)

そろそろ高校生No1女性雀士を決めようか

県予選団体戦を制した興奮も冷めやらぬまま咲たち清澄高校は、団体戦でしのぎを削りあった
四校との合同合宿に突入。全国に向けて、強豪との戦いを目前として、それぞれが鋭気を養っていた……。

いよいよ舞台は全国へ!全国高等麻雀選手権大会インターハイ編が始まることになる『咲-saki-』8巻です。
詳細はまだ分かりませんけれども、帯にあるように新TVアニメプロジェクトも始動するそうですし今後の情報も
気になるところですね。原作の方も『インターハイ編』がスタートして、早くも熱い戦いを繰り広げていますよ。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/71/c3/gtjttfg/folder/1462600/img_1462600_60611897_1?1309020637

『戦い終わればノーサイド』。清澄の全国行きを後押しせんばかりに、四校合同合宿では乙女達の友情を感じる
場面もあったり、部員の戦力強化に余念のない竹井久部長の全国への並々ならぬ思いがヒシヒシ伝わったりも
しましたが、ここでは中学二年生にして和に憧れる麻雀初心者・マホのコピー能力が一際異彩を放っていました。

ハッキリ言ってコピー能力ありきで麻雀の腕はまだまだなマホではあるのだけど、特殊な初心者を放り込んだ
ことによる発奮材料による効果は抜群だったと言えましょう。この四校合同合宿は単なる“キャッキャウフフ”
するための場とはせず、自分自身と部員の成長に繋げている竹井部長の冷静さと全国への情熱もまたお見事。

しかしここでは、お互い認め合ったライバルだからこその竹井部長と加治木さんの友情シーン
には『おっ?』と思わされたんですよね。もうなんだか、空気的にステルスモモでは太刀打ちできない、

レベルが一段階違うといいますか大人の雰囲気といいますかね。『加治木×竹井』アリやでこれ。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/71/c3/gtjttfg/folder/1462600/img_1462600_60611897_2?1309020637

インターハイ編ですが、さっそく仲間たちと宿舎での和気藹々なひと時→お風呂タイムとなりまして、
サービスシーンも忘れることなくキッチリ描かれているあたり、さすがは『咲-saki-』と言ったところでしょうね。

個人戦メンバーとして、風越や龍門渕も来ているそうなので、合同合宿のノリそのまま。
ちゃっかり池田ァまでいるし(笑)タコスに対して『上級生には敬語を使え?』とか言ってくれちゃってるけど、
答えはもちろん『だが断る!』。まぁ良くも悪くも緊張感は確かにないけれど別段、問題ないですな。

イメージ 4 イメージ 5

さて、トーナメントのブロックで、第3シードの『永水女子』や、南大阪の強豪校『姫松高校』と同じ
ブロックとなってしまった清澄。やはりスポ根ないし、部活ものって強いところと当たってなんぼですし、
清澄への応援に、ライバルたちや学校で応援メッセージが届けられたりと実に青春した熱い展開だった。

ほんと、今回はあっちこっちで         萌え萌え、ではなく燃え燃えでしたわ。

イメージ 6 イメージ 7

竹井部長の情熱はいうまでもなく、別ブロックとなった姉と戦うために全部倒す!とこれまで見せたこと
ない咲の高ぶり具合も凄かったですし、本戦では先鋒として登場するタコスが猛者相手に存在感発揮しまくり。

うん、マント姿もバカっぽさと、只者ではない感が合わさってつよそー(笑)だぞ!姫松メンバーには、
『実はこいつはスゴイやつだよ』と要マークされていたタコス。全国デビューして“常識外の生き物”の箔が
いつの間にかついたことで強キャラ設定になった勢いか、それとも衣にアドバイスを受けた効果ゆえか。

『東場で連荘して、東二局は来ない』というビッグマウス発言をしちゃいます。
え、それなんて死亡フラグ……もしくは、かませ発言。いやでも、ある意味すでに全国一勝はしてるじぇ?

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/71/c3/gtjttfg/folder/1462600/img_1462600_60611897_7?1309020637
はいてない的な意味では。

というか、対局中に寝ている永水の神代さん大物すぎます。しかしこのぽわ〜んとした雰囲気といい
質量(おっぱい)といい、キャラ的にのどっち級だよなぁ。とりあえず、巨乳巫女バンザーイ、バンザイーイ。

先鋒戦はまだ始まったばかり。神代小蒔が目覚めてしまったことによって俄然どう転がるか分からない
戦いになってきました。岩手代表の小瀬川ものらりくらりしてるけどやり手っぽいし、かといって姫松の
上重もこのまま何もせず終わるはずはないでしょう。昨年は副将を任せられていたという選手みたいですし。

とかいいつつ、ここは姫様こと神代小蒔がどう動くかに注目したい9巻です。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/71/c3/gtjttfg/folder/1462600/img_1462600_60611897_8?1309020637

ふむ。彼女、かなりできるな……(胸元を凝視しながら)

【評価:★★★★】

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事