屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 10

イメージ 11

学園のお姫様な同級生、火々里綾火。彼女はスポーツ万能、成績優秀、容姿端麗、
さらに地上最強の魔女だった。そんな彼女の目的は、同級生の多華宮君を護る事ただ一つ!
多華宮君を襲う敵に、火々里の爆炎魔法が容赦なく炸裂する。学園は今日も火の海に!

ウィッチクラフトワークス(2)
(著)  水薙竜   (アフタヌーンKC)  

彼女は僕を護る、僕だけの最強の師匠!

平凡な高校生の多華宮仄はある日、魔女にその身を狙われるようになって生活が一変。なんと校内一の
美人で『姫』と呼ばれる火々里綾火は、彼を護る炎の魔女だったのだ。二人の物語はまだ始まったばかり……。

“お姫さま”である主人公・多華宮くんと、彼を護る最強の炎の魔女・火々里さんによる学園ファンタジー、
『ウィッチクラフトワークス』2巻です。多華宮くんの秘密の力を狙い、敵対する塔の魔女たちも学園に転校して
きて多華宮くんを巡る魔女同士のバトルも激化していますが、そこに意外な人物が参戦することになります。

イメージ 2 イメージ 3

スタイル抜群で頭脳明晰なクールビューティー。高身長黒髪ロング。自分だけには特別な存在の最高の
ヒロイン、それが火々里さんです。今回もあまりにも僕の理想とする二次元美少女っぷりでありましたよー。
それにチート強いしカッコいいし、おっぱい大きいし、最強魔女だし、おっぱい大きいし。2巻も良かった!

ともあれともあれ、火々里さん賛美だけで感想終えかねないので、ストーリーの方にも触れていきましょう。
塔の魔女たちに狙われるようになった多華宮くんは、自身でで対処できるように火々里さんに弟子入りして
魔法を教わることになりますが、塔の魔女もただ指を咥えて黙っているハズもなく、新たな刺客が現われます。

今後も二人にとっては仇敵となりそうな魔女・クロノワールの
襲撃によって、火々里さんが魔法で多華宮くんを護っていたことが明らかに。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/71/c3/gtjttfg/folder/1462600/img_1462600_60639213_3?1310070841

『ダメージ転移』の魔法で、多華宮くんの受けた被害は全部、火々里さんが変わりに負担していたそうなの
です。二人が近くにいないと発動しない魔法なものだから、だからいつも彼の傍に居続けていたんですね……。

ただ火々里さんの方も、多華宮くんとの“契約”による力の恩恵を受けていたことで無敵の魔女となって
いたようで、これは二人の運命――強く結ばれた過去が関係しているようなのです。まぁ多華宮の力を借りず
とも、十分に強い火々里さんですがやはりこの先、二人の過去が物語に大きく影響していくことでしょう。

過去も大事だけど現実話として衝撃だったのが、二人が親公認の許婚だってことですよ!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/71/c3/gtjttfg/folder/1462600/img_1462600_60639213_4?1310070841

まぁ親公認どうこう以前に、警護強化のために二人は一緒に暮らすことを決めちゃっていますからね。もう
なんつーかね、無防備なくらい……いや、心を許しているからこその距離感の近さにドッキドキさせられっぱな
しでした。本当に多華宮くんを大切に想っていることが伝わるし、だからこそ彼の方も彼女を護ろうとする。

一見護られっぱなしに見えがちな多華宮くんだけど、火々里さんへの想いは彼女のそれに負けていないと
思うのだ。同じ価値観の二人だからこそでしょうね。そんな今回のハイライトは6話の放課後の魔法レッスンな
エピソードかな。レッスンと称して抱っこしたり抱っこさせられたり。ああああもう!うらやまけしからんよ!

イメージ 6 イメージ 7

イメージ 8 イメージ 9

いいですか?断言しますよ?
火々里さんこそ最強素直クールです。

さて、2巻にして物語も動いてきましたが、キャラクター面でも二人の仲を引き裂かんとする、
多華宮くんの妹・霞ちゃんが登場します。実はよ〜く見ると1巻でも背景に混じってモブキャラみたく
登場済みだった(↓画像)んですよね。1巻が手元にある人は、多華宮くんの周囲をよく見てみましょう。

これってストーk……いやいや、ちょっとブラコンなだけの兄思いな妹なだけなんだ。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/71/c3/gtjttfg/folder/1462600/img_1462600_60639213_10?1310070841

しかし、妹の霞ちゃんまでも魔女だったとは!兄を護る魔女っ娘きちゃいましたねー。
彼女にも彼女なりの使命を持って街と兄を護っているわけですが、少々相手をするのが面倒そうなこの妹の、
火々里さんへの対抗心は読んでいてニヤニヤしちゃいましたが、当の本人は全く相手にしてないからなぁ(苦笑)

それとは別に、塔の魔女との兎と熊の使い魔バトルは、微笑ましくもパワフルな魔法バトルで後半の
見所の一つと言ってもよいでしょう。塔の魔女といえば、1巻から登場した彼女たちは、本来ならば敵のはず
なのに、そのかませ犬臭漂うやられっぷりの良さに、どこか憎めない愛すべきバカキャラになっております。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/71/c3/gtjttfg/folder/1462600/img_1462600_60639213_11?1310070841

2巻の発売を心から楽しみにしていましたが、その期待に応える内容でとても面白かったですよ。
ますます二人の繋がりは強まってきているけど多華宮くんの秘密含め、物語はまだ謎な部分が多いかな。

ということで、最後は叫んで締めたいと思います。
火々里さん好きじゃああああああああああああああああああああああああああ!

【評価:★★★★★】 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

>火々里さん好きじゃああああああああああああああああああああああああああ

う〜ん、アニメ「うる星やつら」のメガネみたいですね・・・・
私も火々里さんの素直クールぶりには惚れ惚れします。

2011/7/8(金) 午後 2:14 [ t2k*971 ] 返信する

顔アイコン

『うる星やつら』でもこういう台詞があったのですか。

実はこの部分は、『めぞん一刻』の五代くんの
響子さんへの叫び(告白)へのオマージュ?だったりします。
素直クール好きにはたまらないヒロインですよね……。

2011/7/9(土) 午前 3:23 Glenn 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事