屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

羽瀬川小鷹は見た目が怖くて友達がいない事が悩みの種。
ある日の放課後、彼は教室で楽しそうに会話をする美少女・柏崎星奈を目にする。
しかしその会話相手は、ゲームのキャラで!?残念系青春ラブコメ第1巻!!

僕は友達が少ない+(1)
(原作)  平坂読  (作画)  田口囁一   (ジャンプコミックス)

星奈ルートなもう一つの『はがない』スタート!

金髪(地毛)と人相の悪さで、転校先でも友達ができないことに悩んでいた羽瀬川小鷹はある日、
ギャルゲーのヒロインと会話をしている残念美少女・星奈と出会い、彼女の『友達作り』に協力するが……。

原作は7巻まで刊行されており、TVアニメも放送開始間近となって今最も注目されている作品である
『僕は友達が少ない』より、星奈ルートのコミック版『僕は友達が少ない+』1巻です。コミカライズは先に
いたち版が発売されていますが、しっかりと別物の『はがない』として棲み分けが出来ているようです。

イメージ 2 イメージ 3

というのもそもそも本作は、星奈をメインヒロインとしてフィーチャーしたパラレル設定のお話とあって、
小鷹と星奈の出会い、そして『隣人部』設立までの経緯も原作とはまったく違ったものとなっているのですよ。

原作は放課後に小鷹がエア友達と会話している夜空と出会って――という始まり方でしたが、
本作では『星奈ルート』だけあって、放課後に『トモプラス』なるゲームのキャラと会話をしている星奈と
出会うようになっています。うん、まぁ痛さと残念具合はどちらも甲乙つけ難いものがありますね!

イメージ 4

星奈がメインとはいえ、当然ライバルキャラである夜空の存在は欠かすことが出来ません。
クラス委員長であることから小鷹に『委員長』なんて呼ばれちゃったりしてますが、リア充だったり
友達がいたりするパラレル設定まではありません(笑)エア友達(トモちゃん)は健在ですよ。

ともあれこの1巻を読む限りでは、夜空の存在は小鷹と星奈の関係を進展させるための促進剤に留まっている
ように見えたりする。まだまだ夜空らしい毒が足りないのですよね。良し悪しは置いといて星奈も早々に小鷹へ
の好感度が上昇しっぱなし。密着率高いわ、ラブラブデートするわ(1つのジュースを2人で飲むなんてことも)

そう、ギャグや残念テイストは抑え目な分、           本作は恋愛要素がかなり色濃い『はがない』なのです。

イメージ 5 イメージ 6

いたち版が正統派なコミカライズですから、別の形で漫画にするならこれはこれで“アリ”。
主要人物の三人以外では、年少組の二人とケイトさんの出番が多かったりするのが意外なポイント点。

今後は理科や幸村が登場するのかも気になります。彼らがいてこその隣人部なれどいなくても三人で
隣人部が成り立ちそうな雰囲気もあるのがなんともかんとも。その他の隣人部メンバー登場の有無はともかく
基本は三人でイチャラブしてればいいんじゃないかなーと思うわけですよ。この『僕は友達が少ない+』は。

しかしこれ、なかなか展開が早いですね。いや、ラブコメは鮮度が命ですから、
どんどん燃料投下して読者を飽きさせないネタを用意するに越したことはないと思うですよはい。

イメージ 7 イメージ 8 

1巻にして夜空は小鷹が幼馴染みであることを認識していて、それを活かそうとしてますし、
星奈も星奈で、夜空と小鷹が幼馴染みであることを知って嫉妬心がメラメラと燃え出していますし、
これは……修羅場の予感がしますね(ニヤニヤ

やっぱり星奈の好感度が上がりやすく、彼女メインだからラブコメ比重で展開していったほうが
面白くなりそうな漫画です。肉推しな一冊なのは当たり前のことですがケイト先生も悪くないと思うんだ。
星奈も夜空も可愛く描けていて不満はありませんが、小鷹の顔はちょっと安定感に欠けていましたかね。

1巻では収録されてなかったけど、残念ヒロインたらしめたゲロシーンや、
お肉様全開な水着姿なんぞも拝めますかしら。来春発売予定の2巻も楽しみにしております。

【評価:★★★★】

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事