屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト ]

監獄学園(4)

イメージ 1

学園からの脱獄に成功したキヨシ。しかし女装用の制服を
千代ちゃんに見つけられてしまい、デートは散々な結末を迎える。
一方、学園ではキヨシが隠れていることになっているトイレに副会長が容赦なく迫り……!?

監獄学園(4)  
(著)   平本アキラ   (ヤングマガジンコミックス)

脱獄から再び監獄へ。そして待っていたのは地獄の学園生活――!?

元女子高の八光学園に入学した5人の男子生徒。だがそこで彼らは女子風呂を覗いた罪で裏生徒会に
より、懲罰棟へ1ヶ月入れられることになる。ついに千代と相撲観戦デートを果たしたキヨシだったのだが……。

お嬢様学校に入学した男子生徒5人による、天国のような地獄のスクールコメディ『監獄学園』4巻です。
脱獄して念願の千代ちゃんとの相撲観戦デートを果たすも、脱獄の際に使用した女装用の制服が偶然にも千代
ちゃんのものだったことから、彼女はキヨシに幻滅。相撲観戦デートは最悪の形で終わってしまったのでした。

イメージ 2

3巻ラストで副会長に脱獄がバレそうな危機的状況に陥ったものの、どうにかトイレに戻ってこれたようで
一安心。危ぶまれていたガクトの関羽雲長&赤兎馬フィギュアもゲットしていたようでなによりでした。あれだけ
脱獄計画に協力してくれたガクトの頼みを忘れていたら、友情にヒビが入るどころの話では済みませんからね。

しかし千代ちゃんに幻滅されただけでなく、どん底のキヨシにさらなる地獄が待っていました。千代の姉で
ある裏生徒会長・万里と父である理事長には二人の様子がメールを通じて筒抜けだったらしくあっさり脱獄が
バレてしまう始末に。この事が明るみになったことでガクト以外の男子にも脱獄したことを知られてしまいます。

女とデートのために、仲間には内緒で脱獄したわけですから。そりゃ他の連中が怒るのも無理ないわけで。
キヨシとは中学からの付き合いのシンゴは、この事でキヨシを仲間からハブり軽いイジメ行為を開始してしまう。

イメージ 3 イメージ 4
おめーのメシねぇから!

仲間にハブられるだけに留まらず、学校側からも裏生徒会長・万里の独断でキヨシを自主退学させようと
いう話にまで持ち込まれ、今回のキヨシは自業自得な面があるとはいえ読んでいても痛々しくて痛々しくて…。
そんなどん底のキヨシの救世主となったのが誰であろう、彼に幻滅していた千代ちゃんだったのですよ。

万里に退学を迫られているキヨシとの間に入って、必死にキヨシを擁護してくれる千代ちゃんマジヒロインすぎる。
思えば、女子の制服を奪って女装して校則をやぶって脱獄してデートしてと。退学とまでは行かなくても相応の
罪に問われてもおかしくないのに、当事者の千代ちゃんがキヨシを庇ってくれる優しさにホント救われましたな。

イメージ 5 イメージ 6

千代ちゃんに助けられたことで、キヨシも自主退学することを拒み、これからの辛い学園生活をおくる道を
選んだのでした。仲間からハブられようとも、女装して脱獄した変態野郎と罵られようとも、千代ちゃんに抱き
しめられた時のおっぱいの感触がキヨシを奮い立たせることになったのです!やはりおっぱいはジャスティス!

さて、本作でおっぱいと言えば、ダイナマイトバディな副会長を忘れてはいけません。4巻でもその
『歩く公然猥褻女』なムチムチでハミ出しまくりなボディは健在ではありましたが、いつものドS行為があまり
見られなかったのが残念だったりします。副会長の鞭!唾を!股間を!ヒールを!もっと味わいたいのだ!
その代わりといっちゃアレですが、今回はふつーに乳首券発行されていたり……。
イメージ 7 イメージ 8

個人的にはアレですね、しゃぶしゃぶプレイ(↑右画像)がなんともエロかわでしたね。副会長がいつもの
格好でしゃぶしゃ食べてるだけなんですけど、鍋系の料理を露出しまくりな格好で食べるものだから汁が胸や
股間に滴り落ちて自分が熱い思いをするというドM行為が妙にエロスだった。この人、本質的にはMなんだよね。

さてさて。キヨシの境遇が改善されないまま、終盤にはキヨシにおしっこしている所を見られ、
さらにはおしっこをかけられて以来、休養中だった裏生徒会書記・花さんが復活します。
おしっこの恨みからか、キヨシを付け狙い、二人っきりになる機会を待つ花さんが非常に不気味でして。

おしっこの恨みはおしっこで……?尿瓶らしきものを手にした花さんはきっとキヨシにも自分と同じ
目に遭わせようと、おしっこしてるとこを見て、さらには自分のおしっこをもぶっかける気でいるのでしょう。

イメージ 9

いやー、5巻は激しくアンモニア臭漂いそうな展開が期待できますな!うん、紛れもなく
おしっこの時間だあああああああああああ!

新キャラも登場するようですし、ここからの新たな展開に期待したいところです。
相変わらずジェットコースターの乗っているような落差の激しい展開とテンポの良さが楽しい一冊です。

【評価:★★★★】

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事