屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

この中に1人、妹がいる!8 (MF文庫J)
著者/田口一  イラスト/CUTEG

雅を傷つけてしまったと落ち込む将悟を心乃枝が慰める。
しかし将悟は子どもの頃に撮ったビデオに映る“ふうちゃん”が誰なのかが気になり、
心乃枝の全てを受け入れることに躊躇してしまう。そんなとき、清流会から抜けた衣楠がやってきて、
真実を知るために将悟の力になると誓う。将悟もまた祖父の自伝を基に調査を始めるが、
そこで浮かび上がって来た人物が意外な繋がりを見せはじめて――!? 謎に包まれていた“妹”に
まつわる過去の真実が紐解かれはじめる!! はたして将悟が知ることになる現実は――!? ''

●全ての真実が今、明かされる――!

「あ、あの……く、国立さん?宿泊って……」
『あら?バスタオルが落ちてしまいました』
「早く着替えたほうがいいって。風邪引くよ。長話になったし、そろそろ切ろうか」
『写真、送りましょうか?』 「お、送らなくていいから!」

シリーズ第九弾。
将悟の異母兄妹であるはずだった雅だが、真実は違うことが判明する。そんな彼女を将悟は傷つけて
しまうことになったが、心乃枝に支えながら本当の妹の手掛かりを探すため父・熊五郎の過去を当たるが……。

雅が本当の妹じゃないことが分かり、真実を知るために父・熊五郎の過去を探るクライマックスに向けて全て
の真実が明かされる急展開。他のヒロインはほぼ最初から芽がない状態で、対抗馬の雅もここに来て妹ではな
いことが判明してじゃあダレが妹なの?ってことになると、もうメインヒロインの彼女しかいないわけですよね。

――短評――

ここまで来るのに紆余曲折あり過ぎたため、なんだか一気に風呂敷をたたみにかかっているので慌しい
巻でしたが、シリアス展開で真実が描かれているので今まで以上にドキドキ感はあった。ただ、本当の事実が
分かるにつれ“大人の都合”と“子供の都合”が浮き彫りになっていくことで、家族なのに相容れない感情が

将悟たちに芽生えてしまったのは、なんとも遣る瀬無い。はっきり言って本作では大人の都合に振り回された
子供たちが一番の不幸であるし、彼らを咎めることはできない。親と子供がすれ違う中で、兄と妹が愛し合う
というのも皮肉なとこかもしれませんが、ここまで来たら将悟には最後まで最愛の妹を守って愛してほしいね。

軽いノリの学園ラブコメから、○○○が本当の妹であることが判明してグッと重みのある恋愛ものに
シフト出来たと思います。このままクライマックスに向けて二人の愛の行く末がどうなるのか、見届けたい。

【評価:★★★】

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事