屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

バカとテストと召喚獣10.5 (ファミ通文庫)
著者/井上堅二  イラスト/葉賀ユイ 

進路希望調査に記入内容に迷う明久【あきひさ】・雄二【ゆうじ】・ムッツリーニの3人に学園長が
提案したのは、召喚者の未来をシミュレートする新たな実験――「間に合ってます」
「なんだいその反応!?」(正しい教師とのやりとり)。とはいえ興味をそそられたFクラス面々は早速
試してみることに……。『僕と未来と召喚獣』他、明久と雄二を襲った衝撃の人格入れ替わり事件の
顛末『僕と雄二と危ない黒魔術』など全4本でお贈りする青春エクスプロージョンショートストーリー第5弾!

●バカやって入れ替わって未来を知る僕ら――!?

『でも、ムッツリーニ君だってボクの身体確認したじゃない。おあいこおあいこ』
『…………ダメだ。ベルトから手を離せ……!』
『代わりにムッツリーニ君もボクの身体、好きにしていいからさ♪』
『…………それは既にやってある』
『待ってムッツリーニ君。ボクらが入れ替わってからまだ五分も経ってないはずなんだけど……?』

シリーズ第十三弾。
進路希望調査の用紙を前に、自分たちが将来どうなりたいのか悩んでいた明久たちFクラスの面々。
そんな時に学園長から未来をシミュレートできる召喚獣の設定を試してみるのだが……な他三本含をむ短編集。

幕間に(オカマの皆さんに聞いた)人気投票があるのもこの作品らしいですよね。本編の方は次巻が
ラストエピソードになってしまうようですが、そんなこともどこ吹く風。5冊目の短編集においてもいつも通りに
バカ騒ぎの平常運転でしたねぇ。しかし新キャラに久保くん弟ってほんと誰得(笑)…今回も以下各話感想。

『僕と兄さんと謎の抱き枕』

久保弟、ムッツリーニ妹が文月学園に高校見学に来るお話。兄の異変に明久が関わっていることを知り
高校にまで足を運んだ久保くん弟。第三者視点から見たFクラス(明久)って、感覚が麻痺して忘れがちになる
けれどあらためて異常だよな(苦笑)ギャグとは分かっているけど、度を越した異端審問会の行動は気分悪い。

『僕と雄二と危ない黒魔術』

霧島さんの持っていた黒魔術の本(←ここからしてオカシイ)が原因で明久と雄二が入れ替わってしまって…と
いうお話。意外とありそうでなかった入れ替わりネタ。明久と雄二から始まってそれがいつものメンバーにまで
拡散して事態は超カオス状態に。入れ替わりネタも、バカテスに掛かればバカ騒ぎのネタにしかならないね!

姫路さんと入れ替わった美波……いっときでも胸がある喜びを味わえてよかったね(´;ω;`)ブワッ
こういう短編だからこそ、表紙も飾った玉野さんと清水さんという危険な二人が活躍するのはある意味嬉しい。

『僕と未来と召喚獣』

学園長による試作召喚獣シリーズ未来編。井上先生によるとただ『イラストが見たかった』だけで作った
お話みたい。いや〜、それにしたって雄二の未来は本人的にBADエンドなんですか?Happyエンドなんですか?

どちらにしたって色々とアウトですわ!まぁそれ以上に扉絵の美波(大人Ver)を見て『よしっ!』って思った
のに、真実を知ってガッカリしたのは僕だけじゃないよね!?胸パtああああああああ…(泣)。ムッツリーニ
の未来なちょっと意外な感じでしたが、それを見た工藤さんの反応?にもニヤニヤ。やっぱりこの二人って…。

『私とウサギと仄かな初恋』

小学生時代の姫路さんと明久のお話。姫路さんにとっては大切な初恋エピソードになっていましたね。
明久のモテ期は小学生時代だったみたいで、女子にチヤホヤされる明久がなんだか笑える。けどやればできる
男の子なのは、今も昔も変わりないわけで。臭い言い方をしてしまうと、姫路さんが好きになるのも必然なほど

に優しくてカッコいい王子様しておりましたよ。いつも身に付けているうさぎの髪飾りに秘められた過去も
知ることになって、とてもあたたかい気持ちにさせられた素敵な過去エピソードでした。さすがメインヒロイン!

いつもの短編集と同じくバカで変態な内容で、最後はいい話でキッチリ締める構成なのはさすが。
やはり本作は明久を中心に回っていますね。次巻は本編のラストエピソードかな。楽しみに期待しています。

【評価:★★★★】

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事