屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト ]

101番目の百物語(8)

イメージ 1

101番目の百物語 8 (MF文庫J)
著者/サイトウケンジ  イラスト/涼香

一文字疾風、通称モンジは、日々の平穏な学園生活を過ごす中、何故か胸の中にもやもやした
ものを感じていた。そんな中、突如ある日出会った謎の少女を思い出す。その名は…『一之江』。
徐々に蘇る共に歩んだあの日の記憶…。決して消え失せない強い想いが込み上げる!
「さあ、百物語を始めよう――! 」サイトウケンジ×涼香が贈るノンストップ学園アクション
ラブコメは遂にクライマックスへ! そして終わらない物語…そう、ハッピーエンドを紡ぐため――。

●これぞ最高のハッピーハーレムエンド

「……兄さん、兄さんの寂しい気持ち、                                      私がなんとかしたいと思うのですけど。何かして欲しいことはありますか?」                   「して、欲しい、こと?」                                           「その、例えば……その……」                                       「う、うん」   「……………………えっちなこと、とか」 

シリーズ第八弾(完結)
『百物語の主人公』に選ばれてた一文字疾風ことモンジは、平穏で平和な学園生活を送っていた。
幼馴染みの音央とは恋人同士になったが、どこか胸の中にもやもやするような違和感を感じ始めていた……。

一文字疾風ことモンジによるハーレム百物語もこれにて最終巻。前回、主人公ながら物語の表舞台から降ろ
されてしまったモンジでしたが、やはりこの男はただでは転びませんね。大方の予想通りでしたがこの巻では
全てを取り戻すための道程を歩みながら、ノストラダムス――ヤシロちゃんとの最終決戦が待っていました。

――短評――

感想としては、まさに『自分たちの未来は自分たちで切り開く』と言わんばかりの熱い展開、
そして清々しいまでのハッピーなハーレムエンドで大満足の最終巻でしたねぇ。理亜とのいちゃいちゃな
甘噛み兄妹ラブ、音央とは恋人同士という設定でのラブもあり、そしてあの一之江もデレたり(!)と、

最後までこの作品らしいハーレムラブコメを貫きつつ、最終決戦での盛り上がりではタイトル
どおりに本当に百物語が完成してしまって、文句のつけようのない物語を書ききってくれたと思います。

ただ、やはり言わせてもらうのならメインヒロインは一之江だよなぁ。最高のヒロインにして
最高の相棒だったぜ!面白い作品でしたし、サイトウケンジ氏の次回作にも期待したいなぁ、これは。

【評価:★★★★】

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事