屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト ]

ニセコイ(5)

イメージ 1

楽に許嫁がいた!? しかも父親同士が決めた許嫁の万里花は10年前に              約束を交わし鍵を持つ少女だった!? 楽の錠にあう鍵を持つ少女は3人のうち           一体誰…? そんな中、楽は万里花の父に会うことになって…!?

ニセコイ(5)
(著)  古味直志   (ジャンプコミックス)

運命の四角関係、本格スタート――!

有名なヤクザの元締めの二代目ながら、将来は堅実な公務員を目指している一条楽は家の事情で
ギャングの娘・桐崎千棘と恋人のフリを装うことになる。今回は自称・楽の許婚の万里花が急接近してきて……!?

ヤクザの息子・一条楽とギャングの娘・桐崎千棘は、家の事情で偽の恋人関係を継続中。楽はクラスメイト
の小野寺小咲に片想い中だがそんな三人の関係に待ったを掛けるべく、橘万里花こと“マリー”が楽争奪戦に
本格参戦してくる『ニセコイ』5巻です。さぁさぁ、三角ラブコメから四角ラブコメに突入して来ましたよ〜!

イメージ 2 イメージ 3

さて、4巻で楽の前に現われた新たな思い出の女の子候補の橘万里花ことマリー。警視総監の娘で
楽の許婚を自称する彼女ですが、今までなかった刺激的なスパイスを作品にもたらしてくれていますよね。

というのも、千棘とは親に事情で恋人同士を演じている間柄、なかなか素直に行動に移れない。かといって
小野寺さんは控えめな性格だし、楽としても片想いの相手だからそう思い切った行動を取れるはずもない。
そんな“受けの恋愛”をしている三人に対して、非常にアグレッシブに“攻めの恋愛”を仕掛けてきたのがマリー。

出遅れた分を一気に縮めんばかりに積極的なマリーですが、彼女だって楽と10年前に約束を交わした女の子。
楽を想い慕っているという点では恐らく一番でしょう。それに加えて興奮すると地が出てしまうギャップがイイ!

イメージ 4 イメージ 5

イメージ 6

方言&赤面コンボいいね!小野寺さん彼女は強敵だぞ…って白くなってる場合じゃないよ!

いやー、序盤では『楽に相応しいのはどっち!?』なーんて千棘とマリーに問い詰められてヒロインと
いうよりもヒロインの友達ポジションに陥落寸前の小野寺さん(笑)ともあれ、ようやく小野寺さんのプチ逆襲回
となったのが第38話『ハタラク』。小野寺さんの実家の和菓子屋に臨時でアルバイトをすることになった楽。

ちょっとしたトラブルも発生しますが、なんだかんだでこの二人は健全なラブコメ主人公&ヒロインとして
順調にステップを踏んでいると思うんです。今回で親公認の仲になれたし?ようやくメアドも交換したり小野寺
さんが楽と千棘が偽恋同士なのを知っていることを楽に告げたり、ようやくお互いが同じ視線に立てたのかな。

楽を慕っている点ではマリーが上ですが、恋する乙女っぷりでは小野寺さんのが断然上です!

イメージ 7 イメージ 8

イメージ 9 イメージ 10
まーた小野寺フォルダが潤ってしまったのか。

小野寺派なんで、彼女贔屓でブログを書いてしまうのは仕方ないんですこればっかりは。でもそれ抜きに
しても小野寺さんも活躍していたし、マリーの魅力を発見できたり、千棘の良さもあらためて見つけることが
できたり、全ての女の子が“活きている”のが『ニセコイ』という作品が素晴らしいところだと思います。

5巻においてもラブコメにおける定番イベントは一通りこなしていたんじゃないでしょうかね。ヒロインの
父親との対面。夏休みでの勉強会に縁日。そして夜の花火大会に水着回まで。イベントをこなしつつ女の子とも
絆を深めている様が実に心地いい。千棘も小野寺さんもマリーも、もちろん楽も。みんなすごく青春してる。

そんな中、我らが小野寺さんがついに勝負に出た。夏という季節が彼女に
勇気を与えたのか。想いに想い続けていた感情をついに、ついに!楽に告げちゃったのですよ!

イメージ 11 イメージ 12
いっけぇええええええええええええええ   小野寺さああああああああああああん!!

楽の片想い相手なんだけど、限りなく幼馴染み的ポジションというか、恋愛的に見ると死臭しまくりな
小野寺さんなんですけど、どうしたって私はこういうヒロインに弱いんです。ハッキリいって優遇されている
メインヒロインに関してこのブログではあまり触れないのはそのせいです(笑)ま、好みの問題ですがね。

あと、こちらもあまり触れませんでしたがヒロインたちの親も強烈で楽しいですよね。マリーと
小野寺さんの親が登場しましたが、個性的だけどいい親なのはよく分かりましたし。脇役もいい味出してる。

6巻では小野寺さんの勇気がどういった結末になるのか。単行本派としてはとても楽しみです。

【評価:★★★★】

閉じる コメント(2)

顔アイコン

マリー良い子ですよね。攻めキャラなのに
自分が攻められると弱いというのもポイント高いです。

小野寺さんも今巻ではがんばってますよね。ギャグ顔可愛い。
ラストのこの行動の結末をglennさんがどう評価するのか
次巻のレビューが楽しみでなりません。

2013/1/5(土) 午前 11:08 [ 空色あさがお ]

顔アイコン

空色さんが言っていた意味が分かりました。
マリーもいいですね〜。なかなかツボをついた娘さんですしこういう押せ
押せなヒロインが一人はいないと、他のヒロインにも火がつきませんしね!

小野寺派としても今巻は満足度が高かったですし、彼女は色んな表情を
見せてくれるので見てて楽しいです(笑)5巻ラストの結末…単行本しか
読んでいなくて連載誌での情報は一切入れてないので期待したいです!

2013/1/5(土) 午後 10:35 Glenn

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事