屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ここはファンタジーの登場人物を育成する学校。平凡な<<村人>>の佐東は<<魔王>>の竜ヶ峯と
<<勇者>>の翼というレアな2人に気に入られてしまい、板ばさみの毎日をすごしている。「人類殲滅」
をかかげる<<魔王>>の世話役に任命された<<村人>>は、少し間抜けな事件に巻き込まれてばかりで…!?

魔王なあの娘と村人A(2)
(原作)  ゆうきりん   (作画)   tsucaco  (電撃コミックス)

魔王と村人Aの人類殲滅計画はまだまだ続く!

勇者や魔法使いといった<<個性者>>が<<テイル・ユニバース>>なる複合物語世界で活躍する世界。
<<村人>>である佐東二郎は、魔王な学級委員長・竜ヶ峯桜子の人類殲滅計画に巻き込まれることになり……。

勇者と魔王なヒロインたちに振り回され巻き込まれしまう<<村人>>な主人公・佐東二郎による学園ラブ
コメディ『魔王なあの娘と村人A』2巻です。原作1巻のクライマックス辺りまで収録したこの2巻でも原作の
エピソードをなぞりつつ、コミカライズ担当のtsucaco先生が描く魔王や勇者がとにかく可愛くて魅力的です。

イメージ 2
2巻もtsucaco先生描くキャラが可愛すぎ!

没個性な<<村人>>佐東はなぜか魔王な学級委員長の竜ヶ峯桜子に気に入られて彼女の下で副会長として
働き、彼女の(へっぽこ)人類殲滅計画に今回も巻き込まれるわけですが、相変わらずの成就に何十年とかかり
そうな超長期的な計画に、竜ヶ峯さんの人となりが表れていますね。全然ダメダメな計画なのにドヤ顔で語る

ものだから、呆れよりも愛でたい気持ちのが上回っちゃう感じ。なので、やはりこの作品の魅力は竜ヶ峯さんの
へっぽこ残念可愛さにあるんじゃないかなーと。副会長として共に行動する佐東はそんな彼女との関係を徐々に
深めていくことになるのですが、まさかのメイドコス姿の破壊力に文字通り『もえもえきゅん!』になりましたな。

その一方で<<個性者>>と<<村人>>ととの、決して相容れることはない“違い”を語ったりも。
自分がやれることが決まっていることが幸せなのか。はたまた何にでもなれることの方が幸せなのか…。

イメージ 3 イメージ 4

魔王・竜ヶ峯桜子と一緒にいることで彼女の人となりを知り、そして<<個性者>>のことを知っていくことに
なる佐東。ちょっと(?)変わっているけどいいヤツらが多いんですよね。7話でネクロマンサーの塚耶さんの
エピソードでは、彼女の<<個性者>>としての成長の“きっかけ”が描かれたりも(猫ちゃんは可哀想だったが…)

そして個人的にもこの漫画版で私がお気に入りのキャラクターがデッカー先生。あだ名の通りにお胸がとても
大きい佐東たちの担任教師なのですが、その大きなおっぱいで佐東に色々と頼みごとをしてきちゃうのだけれど
これがまた意図的ではなく天然色仕掛けなもので、これは佐東でなくても無防備エロスにそそられますってよ!

イメージ 5 イメージ 6
デッカー先生デッカい(お約束)

原作に忠実なコミカライズのため、やはり扱いとしてはどうしてもお邪魔虫的な存在となってしまうのが、
佐東の幼なじみで勇者の光ヶ丘翼。魔王の人類殲滅な計画を阻止して奮闘する光だけども、光以外には誰にも
気付けないであろうあまりにも超長期的な計画の阻止が、逆に周囲に迷惑をかける空周りに繋がったりも。

良くも悪くも魔王と勇者は同じレベルで争っているんですよね。例えるならばタイムボカンシリーズのような
一種の予定調和なそれ。魔王への対抗心と、それに伴って幼なじみの佐東を取られたことへの嫉妬心も見せて
きたことでニヤニヤも出てきつつあります。2巻表紙の翼も非常に可愛くて魅力的でしたね。おっぱいおっぱい。

イメージ 7

tsucaco先生も翼は描きやすいキャラだそうなので、もっともっと翼の活躍を見たいところでありますね。
巻末には描き下ろし漫画として『光ヶ丘翼の一日』を収録。なんだおい朝から晩までジロージローじゃないか!

今回のクライマックスは竜ヶ峯さんが佐東の名前を呼んだところでしょうね。あのシーン以降から佐東の
名前を呼ぼうとして無理と『村人さん』と言い直すことになるのですが、やはりあのシーンにはグラっときます。

ということで、2巻も満足度の高いクオリティのコミカライズでした。

【評価:★★★★】

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事