屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト ]

ニセコイ(6)

イメージ 1

新学期、文化祭の劇でロミオとジュリエット役に楽と千棘が推薦された。
だが海旅行以来、楽に冷たい態度の千棘は断ってしまう。
くじでジュリエット役は小咲に決まり、ついに本番。ところが直前にトラブルが!?

ニセコイ(6)
(著)  古味直志   (ジャンプコミックス)

ついにお互いの気持ちに気づくの巻!

有名なヤクザの元締めの二代目ながら、将来は堅実な公務員を目指している一条楽は家の事情で
ギャングの娘・桐崎千棘と恋人のフリを装うことになる。今回は文化祭で演劇をすることになるのだが……。

楽と千棘のニセコイ関係がマジコイ関係になる?大きな進展を迎えた『ニセコイ』6巻です。いつかは
そういう日が来るであろうとは思ってはいましたが、案外早くお互いホントの気持ちに気付いたなぁと。前巻は
小野寺さんが『キスしてもいい…?』と勇気を出して“勝負”を賭けてさぁどうなるか!?ってとこで終わりました。

で、その結果はというと…。
イメージ 2 
(好きな娘と2人っきりのシチュで居眠りとか)  イカンでしょ。いやこれは最悪のオチですわー。

ひとりでテンパって空回りしちゃってる小野寺さんがまるでピエロじゃないか…。この瞬間で誰がどう見ても
“楽ってほんとは小野寺さんのこと好きじゃないんじゃね?”と思ったはず。ラブコメの“コメ”の方ばかり
先走っちゃって、期待させるだけ期待させておいて叩き落されるから小野寺派にはほんとキツい展開よのぅ。

ラノベでよくある難聴か寝ている“フリ”とかなら百歩譲ってまだ納得しなくもないのだけれども、
ほんとうに寝ちゃうのはいかがなものかね。そんな楽と小野寺さんの会話を盗み聴きしていた千棘も千棘。

イメージ 3 
うーんこの勘違い。

なんだか小野寺さんの一世一代の告白もおちゃらけたコメディシーンの一つみたいになってしまったね!
まぁいつものことではあるよね!って、はぁ何度目だよこういうの。正直言って寺ちゃんはかませ犬にさえなれ
ていないんだよな。千棘と仲良しごっこしてるうちはモブキャラに降格してマリープッシュでいってほしいよ。

って6巻読んで思ったけど、そのマリーも賑やかしー要員というかギャグキャラ要員みたいになっちゃって
結局はこの作品は千棘(メインヒロイン)が中心なんだよなぁと思わされた巻でした。その楽と千棘のニセの
はずの恋模様に転換期を迎えることになる重要なエピソードなのが、文化祭でのロミオとジュリエットの演劇。

ロミオとジュリエットの主役に楽と小野寺さんが選ばれたものの、本番直前に寺ちゃんがアクシデントで出られ
なくなり、代役のマリーも風邪で休んでしまう。ちょっとした仲違いで衝突をしていた楽と千棘だったがここで
楽は替わりのジュリエット役に自ら千棘にお願いをする。いわゆるラブコメお約束の雨降って地固まるである!

イメージ 4 イメージ 5
ああ、気づいてしまった…。

うわああああああああああああん!寺ちゃん派にはほんと、キツい!読んでいてキツいですよ6巻は…!
というか基本的にラブコメでは“アンチヒロイン”な私にはいつかはこういう日が来るとは分かっていたし、
最初からメインヒロインの千棘が楽と“結ばれる可能性が高い”のは明白だったとはいえ、どうにもこうにも。

ま、楽が千棘を潜在的に好きだったのなら海で小野寺さんと2人っきりになっても居眠りしてああこいつ
ほんとは小野寺さんのこと好きじゃないんだなーってなら納得します。だけど、だけども。劇が終わったあとに
わざわざ小野寺さんのために劇の一場面を演じて小野寺さんの心を繋ぎとめようとする行為が許せないんだ。

この行為で小野寺さんが報われたのか?そんなわけないよねぇ。楽と千棘がお互いの気持ちを自覚した
その後のお話は箸休め程度のコメディ回が続きましたが、こっから寺ちゃんが盛り返すことはあるのかしら?

イメージ 6 

ということで、何度も書いているように読んでいてキツいの一言だったこの6巻。漫画としてはラブとコメが
一定のバランスで保たれていて安定した面白さを維持しています。小野寺さんもマリーもかわいい。だけどいま
だに千棘のどこがいいのか理解できないんですよね。もう少し素直になって可愛らしいとこを見せておくれ。

一つの山場を越えて、千棘ルート待ったなし?それでも、それでも…。
それでも僕は、小野寺派だ!

新たに寺ちゃんと、そしてマリーにもまだチャンスがあることを願います。
(おまけ漫画見ると尚更マリーにはギャグ要員としてではない活躍を与えてほしいよね)

【評価:★★★】

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事