屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

初心なカオルのひたむきな縛りに、更科も橘も、若かりし更科の姿を見つける。
一方でナナは、息を殺してカオルの縛りを見つめていたが、気付くと“息抜き”を反芻しており更科の
言う“縄酔い”を起こしてしまう。ナナとカオルの“田舎の夜の息抜き”そして三日目へ……。

ナナとカオル Black Label(3)
(著) 甘詰留太  (ジェッツコミックス)

10年間紡いだ大人の愛憎劇、ここに完結――!

高校生活最後の夏休みを迎えた、大学受験を控えたナナとカオル。別々の目的で二人が向かった先は、
官能小説家・更科修太郎の避暑地だったのだが、そこでナナとカオルは本物のSMの世界を見ることになり……。

本編よりも、よりハードでディープなSM(息抜き)を主題とした『ナナとカオル Black Label』3巻です。
田舎での夏休み二日目の夜、更科の創作活動の手伝いで橘さんを縛ることになったカオルでしたがそこで
彼が目にすることになるのがSMを通して熱くあふれる更科と橘さんの“愛”。いやぁなんとも濃密でした。

イメージ 2 イメージ 3 
官能的なまでのSM、最初からクライマックス!

というか、この3巻ではことSM(息抜き)に関しては冒頭のみ。メインで描かれているのは更科と橘さんの
10年来となる関係の完結となっております。帯に『いい齢した大人の告白』とあるようにまるで初心な少年の
ように話のキッカケを橘さんに切り出せない更科先生を見ると、カオルにとっては官能小説家としてだけでなく、

今後のナナとの関係を考える意味でもこれ以上ないお手本になったことでしょうね。そして橘さんにとっても
10年間、更科にかけ続けていた“呪い”の成就でもありました。痛みと、苦痛と、快感と、憎しみと愛しさと。
様々な感情が渦巻くSMの世界。更科先生と橘さんの関係は普通ではないマイノリティなそれかもしれない。

だからこそ、二人にしかわからない想いがあるし世界がある。
そして、やはり好きの気持ちは言葉にしなければいけない時もあるわけで。

イメージ 4 イメージ 5

間違いなく今回はエロさより愛の深さに感動さえ覚えた巻でして、そんな更科と橘さんの関係を見た
カオルとナナにも相乗効果的なものを与えていますね。カオルもナナへの想いを隠し切れなくなっていたし、
そのカオルを見てナナも受け入れようとしている。それは短い期間ながら明らかにこの田舎での出来事を

経験して二人が成長した証しそのものだと思う。そこに田舎の夏休み→お祭り→盆踊りとくれば気持ちも
自ずと高まるというもの。浴衣姿のナナの艶姿も相まって後半のナナとカオルのくっ付くかくっ付かないかの
微妙な距離感に悶々としてしまいます!チョコバナナをほおばるナナにも、もちろん悶々としたけれどね!

イメージ 6 イメージ 7
まるで更科と橘の関係に触発されたよう     に…カオルとナナの関係もステップアップか!?

既に今のカオルとナナの関係は、これまでの更科先生と橘さんの関係と遜色ないものがあると思います。
ただ、言葉にして伝えられるか、伝えられないか。それだけだと思うんですよねぇ。まぁ“それだけ”なんて
簡単に言えないくらいには、まだカオルの中ではナナへの劣等感があるんでしょうけど、ようやくナナと心が

交わるチャンスが来たわけですから、ここで何らかの“成果”を期待しないわけにはいかないですよ。
4巻は田舎の夏休みも3日目の夜を迎え、いよいよこの『Black Label』もクライマックス間近でしょうかね。

更に熱く。濃密に。愛の息抜きを堪能したい。さぁ次はカオルとナナの番だ。

【評価:★★★★】

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事