屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

この物語は『とある事情で離れ離れになっていた兄妹が、再び一つ屋根の下で平穏な日々を送る
ようになった様子を、ごく淡々と綴っていく物語』である――「無理無理あたし性欲めちゃくちゃ強いし」
――すいません嘘です。お兄ちゃん好き好き妹の愛にあふれる日常を描く超ブラコンラブコメ第4巻!

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ(4)
(原作)  緑青黒羽  (作画)  鈴木大輔   (MFコミックス アライブシリーズ)

秋人包囲網、これにて完遂!?

とある事情で数年間、離れ離れになっていた双子の兄妹、姉小路秋人と、その妹である秋子。
数年ぶりに再会した秋子と一緒に暮らすようになった秋人は、妹と同じ聖リリアナ学園に通うことになるが……。

原作ライトノベル9巻と同時発売となる『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』コミカライズの
4巻です。原作でいえば大体3巻のエピソードが収録されていますでしょうか。秋人と秋子の禁断の兄妹恋愛?
を阻止せんと、お馴染み生徒会メンバーのヒロインズが彼らの住まう学生寮に実力行使に出たわけです。

イメージ 2

イメージ 3
やっぱり(?)那須原さんはエロ担当…?

はや4冊目となったコミック版も、良くも悪くも原作に忠実で非の打ち所のない作品に仕上がっていると思い
ます。“良くも悪くも”の良い部分としては、やはり漫画版担当の緑青黒羽氏描く活き活きとしたキャラクター
たちが、原作の雰囲気そのままに楽しめるところ。それプラス漫画版ならではの要素としては秋子の顔芸(笑

ただ悪い部分としては原作と同じゆえに展開が遅いことでしょうか。それに加えて4巻は本編のストーリーと
しては6話を収録。残りは特別編が5本と、はがないアンソロで緑青氏が描かれたはがないの漫画が収録されて
いるとあって、ちょっと無理に原作最新刊と発売日を合わせてきた感があって物足りなさが残る内容ですね。

本編よりもはがないアンソロのクオリティ(絵的に)のが高いってのも、うーん…って感じでしたが、
ともあれ不満点はここまで。個人的に今回は嵐会長のもう一つの顔、実家での素顔が注目ポイントでしょうか。


イメージ 4 イメージ 5

イメージ 6 イメージ 7
個人的にはお淑やかVerのが好きですかねぇ…。

そして30話からは、ついに生徒会メンバーの嵐会長、那須原アナスタシア、銀兵衛の三人が秋人と
秋子の住まう学生寮に押しかけてくる展開に。三人は二人の仲は阻止するために一致団結して寮に住むことに
したようですが、思うに強引な締め付けがあると秋子には逆効果でしかないように思えるのですがねー…w

まぁ当の秋子は相変わらずのハイテンションで平常運転。ヒロインはたくさんいるハーレム系の作品とは
いってもやはり基本はメインヒロインの存在感が大事だと思うわけで。その点でいえば秋子さんは誰にも負け
ない我の強さを持っていますよね。4巻でも我が道をゆくお兄ちゃん大好きっぷりは空回ってましたよ〜。

イメージ 8 

イメージ 9
4巻も他ヒロインに押されることなく秋子さんは平常運転!

秋人の担当をしている神野さんも登場したり、特別編では本編より一足先にありさも登場したりと、
物語の展開自体は遅いものの、登場人物も着々と増えてきて賑やかさを増してきたコミック版のおにあい。

ただ、最初にも書いたような不満も少なからずあるので、そこを解消してくれたら…とも思いますね。
本編の絵とはがないアンソロの絵とでは明らかにクオリティに差がありますし。(アンソロ描いた時期にもよる
んでしょうけれども)ともあれ、個人的にはエロ担当(と思っている)アナさえ活躍してくれれば満足です!

【評価:★★★】

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事