屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


ついに―ついに、あの九条さんがデレる!?毎朝目覚めのキスをされていたことを
知ってしまった公人に、九条さんが残した謎の言葉とは!?
戸惑う公人の脳裏に甦る、失われた過去とは―全26話+αでおおくりする、見逃し厳禁の第6巻!

●ドSメイド長、ついに真の姿を見せる――!

「……お兄様の読んでいる漫画に、こんなセリフがありましたね。
『おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか?』と。血の気が引いた。
「なんちゃって」みゆきが、お茶目に小首をかしげる。
「――へ?あ……そうだよな?いくらなんでも、そんな何回も――」
「358回です」………………………………………………。…… ………………ハイ?

シリーズ第六弾。
平凡な高校生の神楽坂公人はある日突然、拉致されてしまう。そして連れてこられた場所は俗世から
切り離された超お嬢様学校だった。今回は、公人とメイド長・九条さんの只ならぬ関係が明らかになり……。

お嬢様の文化に『Twitter』と『修造』をインプットしたでござるの巻。今回もツボを押さえたネタのチョイスと
遊び心に溢れた挿絵と幕間で抜群の安定感を誇る一迅社文庫のエース作品(で、間違いないよね?)相変わら
ず麗子さんと愛佳の残念ヒロインっぷりはどっこいどっこいな感じですが、そこがまた憎めない可愛さよのぉ。

――短評――

今回もいつもどおりゆる〜くラブコメってくるのかと思いきや、本作にしては珍しく主人公・公人に迫った
シリアス気味な展開。メイド長・九条さんとの関係も明らかになり、なぜ彼がお嬢様学校に招かれたのか?
なぜ大事な記憶が失われているのか?公人のことを知ることで、この物語の核心に迫ることになりそうです。

ともあれ、やはり本作の魅力はネタ感タップリの学園コメディ。お嬢様が世間(一般庶民)の流行に
飛びついたときの反応のよさはいつもながら面白いですね。今回で言えばTwitter。愛佳のボッチっぷりは
Twitterでも健在でしたが、そこを公人のアイデアで修造botと化してからは瞬く間にお嬢様たちに伝染して

いったのには笑った。肝心のラブコメパートでは、ついに。ついに真打ち登場とばかりに九条さんが真の
姿を披露してくれて、もうキュンキュンでしたね〜!久しぶりに真っ当なツンデレを見たような気がしましたが
ここまで巻を重ねて待たされたこともあり、そのおかげもあってか彼女の“デレ”の破壊力も増してますね。

恐らく最後のヒロインであろう九条さんも公人争奪戦にエントリーされたことで、
物語の方も今度は神楽坂公人についてスポットを当てて描かれていくことになりそうです。

しかしヒロインみんないい感じだけど、やっぱ恵理は受けつけないないなぁ…。次回は挽回するかな。

【評価:★★★★】

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事