屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト ]

監獄学園(10)

イメージ 1

キヨシたちは懲罰棟からついに出獄した。平穏な学園生活を満喫する五人…。
しかし事態は風雲急を告げる!!裏生徒会の万里・芽衣子・花が懲罰棟に収監されたのだ!!

監獄学園(10)  
(著)   平本アキラ   (ヤングマガジンコミックス)

苛烈なる女囚編、スタート!

懲罰棟から出獄し、平穏な学園生活を送れることになったキヨシたち五人の男子生徒。だが入れ替わ
るように、男子への悪行を理由に裏生徒会の三人、万里・芽衣子・花がプリズンに入れられてしまったのだ……。

お嬢様学校に入学した男子生徒5人による、天国のような地獄のスクールコメディ『監獄学園』10巻です。
男子たちを退学へ追い込もうとした計画が明らかになり、その弱みを握られたことで表生徒会の会長である
竹ノ宮ケイトによって懲罰棟に収監させられてしまった裏生徒会の三人。節目の10巻で女囚人編スタートです。

イメージ 2 イメージ 3 
私怨渦巻く女囚編は女の戦いだ!

表生徒会長・竹ノ宮ケイトの、裏生徒会長・栗原万里への並々ならぬ私怨が明らかになりますがそれと
ともに副会長――芽衣子ちゃんと万里の少女時代からの友情、ひいては芽衣子ちゃんの万里への深い忠誠心、
崇拝する理由も知ることになるのが今回の10巻でありました。いやぁ女同士の戦い渦巻きすぎですねぇ!w

なんというか…ケイトは典型的なクラスのNo2の女子って感じですね。No1になれないから取りまきを
使って意地悪したり、自分が優位な位置にいるためにアレコレ手を尽くすんですが、これぞ“小者”って感じ
がしますね。逆につらい女囚生活に転落するも、文句も言わず耐え忍ぶ万里の姿には好感さえ覚えましたよ。

そんな女囚編キーパーソンとなりそうなのが我らが副会長の芽衣子さん。彼女もケイトに過去に因縁があった
りしちゃってるんですよねー。ぴっちぴちの囚人服姿がセクシーですが、因縁ある相手を前にしての緊張感から
なのか?はたまた単にサイズが小さすぎるだけなのか?今回の芽衣子ちゃんお尻、お股周りや破け過ぎィ!

イメージ 4 イメージ 5 

イメージ 6 イメージ 7 
数えたら4回ほど破けていましたね(笑)

途中、ケイトの計らいでガクトとアンドレが看守として登場しますが、過去に自分たちが苦しめさせていた
男子たちと今は逆の立場になっているとして、プレッシャーを与えているのに加え看守になったことでこれまで
と違うクールな一面を見せたアンドレの勇姿にも是非注目してほしいところ。なんかカッコいいぞアンドレ!

さて終盤には万里、芽衣子、ケイトの小学生時代と思われる過去編『少女時代編』に唐突に突入w
そう、表紙の銀髪美少女メガネっ娘は小学生時代の芽衣子ちゃんだったんですね〜。とりわけ今とはまったく
別人のような地味で大人しい芽衣子ちゃんに驚きを隠せませんが、その彼女をイジって遊んでいたのがあの

表生徒会長のケイトだったんです。芽衣子ちゃんにとってはトラウマものの過去そのものが襲来したかの
ような表生徒会の台頭なのでしょうが、そんな彼女の現在と過去に深く関わっている存在が誰であろう万里です。

芽衣子たちの学校に転校生としてやって来たのが万里。凛として周りに流されない強さを持っている万里は、
ケイトたちにイジめられていた芽衣子を助けます。そこからスタートしたのが彼女たちの強固なまでに繋がった
関係。芽衣子ちゃんにとってはまさに救世主…女神のような存在だったでしょう。そりゃ崇拝もしますわ。

イメージ 8 イメージ 9 

次の11巻で『少女時代編』がどのように完結するのか見物ですが、芽衣子ちゃんが
今のようなお姿に覚醒した原因が分かりそうですね。女囚編、ますます苛烈な戦いが見れそうです!

そしてこの女同士の戦いにガクトたち男子もどう絡んでいくのか…。
個人的にはアンドレと表生徒会副会長・別当さんの今後のカラミに大いに期待したいのですが。

イメージ 10 

イメージ 11 
これはフラグが立ったとみてよろしいか!?

【評価:★★★★★】

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事