屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全643ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1

父から譲り受けた旧式の一眼レフ。ファインダー越しに覗く学園生活は刺激に
満ち溢れていた――。お堅い室戸先輩と素直な後輩の舞衣。二人との関係が少しずつ変化して――。

フォトカノ Your Eyes Only(2)
(原作)  エンターブレイン  (作画)  ナイロン  (ジェッツコミックス)

美少女の決定的瞬間をこの手(カメラ)におさめて――!

光河学園の前田一也は、父親からのお下がりの『デジタル一眼レフカメラ』を譲り受けたことからカメラ
に興味を持ち出す。一也は学園内で被写体”探しているうちに、室戸先輩と後輩の舞衣と仲良くなっていき……。

写真をテーマにしたPSP恋愛シミュレーション『フォトカノ』のコミカライズ『フォトカノ Your Eyes Only』2巻です。
TVアニメも絶賛放送中みたいですが、25日にはVita版も発売が予定されており今、各メディアで最注目されて
いる作品といっても過言ではない『フォトカノ』。このナイロン氏による本作も、2巻も絶好調の仕上がりですね!

イメージ 2

今回もお堅い室戸先輩と、後輩の舞衣ちゃんをメインヒロインにそえて、前半と後半パートに分けてダブル
ヒロインの隠れた一面と魅力を逃すことなく主人公の一也がカメラに収めております。と、なると必然的に?
お約束のセクシーショットを激写することになるのですが、上手いこと彼女たちの秘密を握る形になってますねw

室戸先輩に対しては『不正登校』の弱みを握ったことで、ネコミミを付けさせたり体操着姿やパンチラ
シーンを激写しまくる一也。んー、先輩は意外と押しに弱いタイプなようで、あれよあれよと一也の言いなりに。

イメージ 3 イメージ 4

イメージ 5 イメージ 6
これはエロい(確信)

しかしほんと、室戸先輩は縞ぱんがお好きなようで…パンチラどころかパンモロなセクシーショットの
連発も然ることながら、恥らいつつもまんざらでもなさそうなところ見ると、一也が言っていたように彼との
仲を深めていったことでエロスな一面が開花してきているようですな。お堅い一面は影を潜めてちょっと

ドジ(ぬけた)な一面がまた魅力的というか、素敵な先輩です。そんな室戸先輩とは対照的に素直で純真
一直線な後輩・舞衣ちゃんもまた可愛らしい後輩ちゃんで最高ですな!(個人的には舞衣ちゃん派ですのでw)

一也への憧れからか、とにかく一途に慕ってくれる舞衣ちゃん。恥ずかしながらもレオタード姿で
演技を披露してくれたり、選考会での一生懸命な頑張りには思わず『頑張れ!』と応援したくなるほどでしたわ。

イメージ 7 イメージ 8
先輩も後輩も、どちらも可愛いですなぁ。

素直で一途で頑張り屋さんな後輩ヒロインは正義!いやぁ私『フォトカノは漫画版しか知らないのです
が、ゲームの方もやりたくなってきました!まぁ、自分でもこの言葉何度目だろうかと思ってしまいますけどw

シャッターチャンスを激写して思い出を積み重ねたことで、彼女たちとの関係も着実に進展していって
ますが、3巻の予告を見るとやや舞衣ちゃん寄りの展開になるのかな?舞衣ちゃんの水着姿&デートに期待で
す。フォトカノの漫画版はいくつか出ていますがやはりこの手の魅せる作品になるとナイロン氏はさすがですね。

ということで、3巻でもとびきりのシャッターチャンスを楽しみにしています。

【評価:★★★★】

開く コメント(0)

イメージ 1

恐怖の巨乳・・・・破滅の爆乳・・・・悪魔的魅力の風俗嬢500人が在籍する、世にも
不思議なナイトメア・ヘルス。押見修造によるZ級ホラー「デビルエクスタシー」へようこそ…!!

デビルエクスタシー(1)新装版
(著)  押見修造   (ヤンマガKCスペシャル)

押見修造発、Z級ホラー新装版にて登場!

上京したばかりの大学生・草壁ノボルは、友人と合コンをするも玉砕してしまう。気晴らしに怪しげ
な風俗店に入るがそこの風俗嬢は巨乳ばかり。巨乳にトラウマがあるノボルは胸の小さい娘を指名するが……。

奇妙な風俗店『DEVIL ECSTASY』に入ったのが運の尽き?巨乳にトラウマがある草壁ノボルが巨乳な
サキュバスたちと悪夢(ホラー)な体験をしてしまう『デビルエクスタシー』1巻です。『惡の華』をはじめ押見
先生の作品はいくつか読んで好きなんですが、これは読んでなかったので新装版が出たのは嬉しいですね。

イメージ 2 

内容としては、上京したての大学生の主人公・ノボルが、友人との合コン失敗後に入った風俗店(大型ビル)
から全ては始まります。ノボルは幼い頃のトラウマから巨乳嫌い。そこで彼は巨乳揃いの嬢の中から一際胸の
小さい女の子を指名します。そこで彼女――メルルと意気投合するのですが、なぜか彼女に『帰れ』と言われる。

一方で友人の方は、嬢にどれだけ搾り取られたのか、痩せこけたような姿になって再会する。その翌日に
友人は帰らぬ人に…。ノボルはあの風俗店が怪しいと再び乗り込みそして知ってしまう。そこが男性の精液を
吸い取る悪魔サキュバスたちの巣窟なのだということに――!とまぁ、こんな感じのホラー(?)漫画です。

押見先生の作品では毛深い少女と毛が生えない少年による青春漫画、
『スイートプールサイド』と同じようなフェティシズム溢れる特殊な漫画であると思います。

イメージ 3 イメージ 4

この作品では巨乳嫌いのノボルと、胸の小ささにコンプレックスを持っているメルルが互いに惹かれあうこと
になります。そして巨乳揃いの風俗嬢(サキュバス)に恨みを買ったノボルは後にサキュバスたちに負われること
になるのですがこの巨乳嫌いがポイントになっていまして、彼が生き残るための力にもなっているのが面白い。

ノボルが巨乳嫌いになった理由が回想で描かれていますが、小学生のときに親戚の中学生女子に裸で
迫られた恐怖体験がトラウマになったのですが、この回想の中で親戚の女の子が自分のことを『本当は悪魔』と
語っているのも気になりますね。彼女がこれから先に、ノボルの前に立ちはだかるのか?も気になるところ。

メルルとの人種を超えた恋愛が成就するのか、も注目の物語ですが形振り構わず街中でもおっぱい
丸出しでノボルに迫りまくるサキュバスのお姉ちゃんたちのパワフルなエロコメっぷりも見逃せないですねw

イメージ 5 イメージ 6
これはホラーですわ…(笑)

押見先生にとってはこれが初めての週刊連載作品だそうで、この漫画を読んでいなかった私としては
この新装版は非常に新鮮な気持ちで読めましたね。なので、このままネタバレ見ずに新装版の続きが発売され
るのを待ちたいと思います。Z級とあるけれど、ジャンルとしてはラブファンタジックホラーって感じかなぁ。

これを読めば巨乳好きも巨乳が嫌い      になってちっぱいが好きになる…か!?

【評価:★★★★】

開く コメント(0)

イメージ 1

織田信奈の野望外伝 邪気眼竜政宗 (GA文庫)
著者/春日みかげ   イラスト/みやま零  

米沢の当主である伊達輝宗の子、梵天丸。彼女は驚異的な頭脳を持ちながら、
出生にまつわるコンプレックスがあり、孤独を抱えていた。しかし、一方で天下盗りの野望を胸に
宿らせつつあった。そんな彼女が思いもよらぬ奥州の動乱に巻き込まれ、周囲には野心家の最上義光、
合戦の天才である上杉謙信が派遣した俊才・直江兼続などの油断のならない人物たちが続々と
現れる。梵天丸は小姓の片倉小十郎やいとこの伊達成実、妹の愛姫たちと協力して、
この難局を切り抜けられるのか?そして、そこから彼女がつかみとるものとは何か?

●奥州の覇者、邪気眼竜政宗参上!?

「うにゃあああ?無理だ、お化け怖い、南蛮ベッドの上でおもらしする!」
「お屋敷を南蛮お化け屋敷に改造したのは、姫じゃないですか〜」
「庭に建てた南蛮寺の魔方陣からおぞましい
低級魔族が飛び出してきたらどうするにょだっ、我はきっと立ったまま失神しておもらしするぞっ」
「もらせばいいじゃないですか」

シリーズ外伝。
米沢を治める戦国大名・伊達晴宗の子、梵天丸。天才的な頭脳を持ち母・義から幼い頃から
英才教育を受けていたのだが、自身の出生にまつわるコンプレックスを常に抱えていたのだった……。

シリーズ初の外伝。厨二病全開の梵天丸こと伊達政宗による、奥州制覇への道のりを描いた物語。激動の
戦国時代において、生まれが遅いハンデと自身の出生にまつわるコンプレックスが梵天丸にとって非常に大きな
問題であることがこの外伝を読むと分かります。ですがそんなことも厨二パワーでしっかり払拭してますねぇ!

――短評――

やはり本作でも史実を踏まえながらのオリジナル展開が実に“らしく”て面白かった。梵天丸を取り巻く
環境は決して安らげるような状況ではなく、出生のことからも身内からは白い目で見られたり母である義姫から
は愛するゆえに厳しく接し続けなければいけない、母と娘の関係が切なくてやるせないものを感じましたね。

けれど、自らの道――黙示録のびいすとと化して奥州制覇にハッタリ任せの合戦を仕向ける様が痛快でも
あった。梵天丸を支える小十郎と成実の二人の存在も大きかったですね。本編でも家族と仲間の愛情(友情)が
熱い作品ですが、この外伝では梵天丸の父・晴宗の包み込むような大きな大きな愛情に感動さえ覚えました。

怒涛の厨二パワーで奥州を治めて時代に“間に合った”梵天丸。いや、伊達政宗。彼女にとってはある
意味では恩人である良晴との再会はあるのか。そして、織田家とは今後どういった形で絡むことになるのか。

その辺も楽しみなとこですが…ついにあの大名が動き出すようです!うわぁ本編も早く読まねば。

【評価:★★★★】

開く コメント(0)

イメージ 1

ロウきゅーぶ! 12 (電撃文庫 あ 28-13)
著者/蒼山サグ   イラスト/てぃんくる  

公式戦に向け慧心女子バスケ部の練習メンバーも十人になったのだが、
チームワークはいまだガタガタのまま全く進展を見せず。おまけに昴に対する五年生の
信頼度も万全とは言えない状況で…。そんな折、紗季の商店街主催のお祭りで
屋台勝負が始まった。この六年生と五年に分かれての屋台勝負が、吉と出るか凶と出るのか―。

●慧心女子バスケ部はじめての公式戦!

「よし、それじゃ向かいますか!小学校という希望の大地へ!」
「…………昴。もしかしてわざと危うい発言して私のことからかってないわよね?」
「へ?」  「なんでもない、忘れて」
あれ、また呆れられたか。「ほら、いこ。バスの時間もうすぐだよ」

シリーズ第十二弾。
公式戦に出場できる正式人数が揃った慧心女子バスケ部。だが、まだ六年生と五年生の間にはわだかまり
があってチームワークに不安が残っていた。そんな時に紗季の商店街主催のお祭りで行われることになり……。

前半はいつものように小学生たちと戯れるロリコメディ。後半はついに公式戦、しかもなにかと因縁が
ある硯谷との対戦!…なのはいいのだけれど、ちょっと前半のコメディパートにいつも以上に比重が偏ってい
たのが気になったこの12巻。バスケシーンはかなり“熱さ”を感じたけれども、まさか『次巻に続く』とはなぁ。

――短評――

ともあれ、前半の六年生と五年生による屋台勝負は両者の信頼を深めるためには必要なイベントでした。
なんというか、たった一学年の差でも、六年生組の懐の深さというか“大人な一面”を垣間見えもしましたかね。
まぁやや出来すぎな感じはしましたけど、このイベントが成功したことで公式戦にも弾みがついたわけです。

で、公式戦VS硯谷。硯谷には五年生組の柊&椿と因縁のある強力な新戦力・葦原怜那の登場が脅威と
なるが、それにも負けないのが今の慧心女バス。なんといっても愛莉の成長がすこぶる頼もしかった!よう
やく覚醒でしょうかね。智花だけのワンマンチームだった印象は遠い過去の昔ですね。五年生組とのメンバー

とのコンビネーションにはまだ課題は残るが前半戦はリードして一先ず終了。エース智花がまだ温存され
ているだけに、硯谷として当然このまま終わらないでしょうし、後半はますます熱いバスケシーンが読めそう。

智花の活躍も楽しみだけど、やはり鍵を握っているのは五年生組の頑張りかなぁとも思いますね。

【評価:★★★】

開く コメント(0)

イメージ 1

この物語は『とある事情で離れ離れになっていた兄妹が、再び一つ屋根の下で平穏な日々を送る
ようになった様子を、ごく淡々と綴っていく物語』である――「無理無理あたし性欲めちゃくちゃ強いし」
――すいません嘘です。お兄ちゃん好き好き妹の愛にあふれる日常を描く超ブラコンラブコメ第4巻!

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ(4)
(原作)  緑青黒羽  (作画)  鈴木大輔   (MFコミックス アライブシリーズ)

秋人包囲網、これにて完遂!?

とある事情で数年間、離れ離れになっていた双子の兄妹、姉小路秋人と、その妹である秋子。
数年ぶりに再会した秋子と一緒に暮らすようになった秋人は、妹と同じ聖リリアナ学園に通うことになるが……。

原作ライトノベル9巻と同時発売となる『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』コミカライズの
4巻です。原作でいえば大体3巻のエピソードが収録されていますでしょうか。秋人と秋子の禁断の兄妹恋愛?
を阻止せんと、お馴染み生徒会メンバーのヒロインズが彼らの住まう学生寮に実力行使に出たわけです。

イメージ 2

イメージ 3
やっぱり(?)那須原さんはエロ担当…?

はや4冊目となったコミック版も、良くも悪くも原作に忠実で非の打ち所のない作品に仕上がっていると思い
ます。“良くも悪くも”の良い部分としては、やはり漫画版担当の緑青黒羽氏描く活き活きとしたキャラクター
たちが、原作の雰囲気そのままに楽しめるところ。それプラス漫画版ならではの要素としては秋子の顔芸(笑

ただ悪い部分としては原作と同じゆえに展開が遅いことでしょうか。それに加えて4巻は本編のストーリーと
しては6話を収録。残りは特別編が5本と、はがないアンソロで緑青氏が描かれたはがないの漫画が収録されて
いるとあって、ちょっと無理に原作最新刊と発売日を合わせてきた感があって物足りなさが残る内容ですね。

本編よりもはがないアンソロのクオリティ(絵的に)のが高いってのも、うーん…って感じでしたが、
ともあれ不満点はここまで。個人的に今回は嵐会長のもう一つの顔、実家での素顔が注目ポイントでしょうか。


イメージ 4 イメージ 5

イメージ 6 イメージ 7
個人的にはお淑やかVerのが好きですかねぇ…。

そして30話からは、ついに生徒会メンバーの嵐会長、那須原アナスタシア、銀兵衛の三人が秋人と
秋子の住まう学生寮に押しかけてくる展開に。三人は二人の仲は阻止するために一致団結して寮に住むことに
したようですが、思うに強引な締め付けがあると秋子には逆効果でしかないように思えるのですがねー…w

まぁ当の秋子は相変わらずのハイテンションで平常運転。ヒロインはたくさんいるハーレム系の作品とは
いってもやはり基本はメインヒロインの存在感が大事だと思うわけで。その点でいえば秋子さんは誰にも負け
ない我の強さを持っていますよね。4巻でも我が道をゆくお兄ちゃん大好きっぷりは空回ってましたよ〜。

イメージ 8 

イメージ 9
4巻も他ヒロインに押されることなく秋子さんは平常運転!

秋人の担当をしている神野さんも登場したり、特別編では本編より一足先にありさも登場したりと、
物語の展開自体は遅いものの、登場人物も着々と増えてきて賑やかさを増してきたコミック版のおにあい。

ただ、最初にも書いたような不満も少なからずあるので、そこを解消してくれたら…とも思いますね。
本編の絵とはがないアンソロの絵とでは明らかにクオリティに差がありますし。(アンソロ描いた時期にもよる
んでしょうけれども)ともあれ、個人的にはエロ担当(と思っている)アナさえ活躍してくれれば満足です!

【評価:★★★】

開く コメント(0)

全643ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事