屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

許嫁協定(1)

イメージ 1

自立を目指してバイトする、普通男子な主人公の前に突如現れた                美少女転校生3人。その彼女達から3人連続でキスされた主人公!驚く間もなく発せ          られた彼女達の言葉「私達、あなたの許嫁です」!…それってホント!?

許嫁協定(1)
(著)  フクダーダ  (カドカワコミックス・エース)  

突如現われた許婚x3の肉食アタックにKO寸前…!?

母子家庭で母親に迷惑をかけまいとプログラムのバイトをしている兼田航。2年生となった新学期の日に
彼の前に3人の美少女が現われる。彼女たちは航に3連続でキスをするのだがなんと許婚だと言い出して……。

一人の男子を巡って、許婚を自称する3人の肉食系乙女のラブアタックが炸裂する、多角関係ラブコメディ
『許嫁協定』1巻です。著者は成年コミックで活躍されているフクダーダ先生。氏の作品には私もお世話になって
おりますが、これが初の商業誌作品ですね。個人的にはこの人の描くブロンド乳袋ギャルが大好きであります。

イメージ 2 イメージ 3

主人公の兼多航は、母親に負担をかけまいとプログラムのバイトしていつかは一人暮らしをしたい…と
考えている以外はどこにでもいる普通の高校二年生。そんな平凡主人公の前に現われたのは、許婚を名乗る
3人の美少女たち!扇黄珠代、藍京莉歌、黛紗苗の3人の女の子たちは幼少時代に航と出会っていたらしく、

3人は航の許婚候補として『許婚協定』というものを結んでいました。まぁとにかく純潔を守り通して高校在学
中に3人の中から結婚相手を選ぶというもの。この場合、許婚候補たちは婿殿(航)を射止めれれなかった場合、
全ての許婚候補はその資格を失い、その後は航と接触できなくなるという条約があるから彼女たちも必死です。

航をダレが先に自分のモノに出来るかにかかっているので、まさに肉食系…って一歩間違えれば
痴女レベルの誘惑行為で航に猛烈アタックしてきます。いやー、久しぶりにSNEG?って漫画ですね!

なんせ、出会っていきなり…

イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6
キス!キス!キス!の三連続キス!!

この手の押しかけ女房系ヒロインは一人だけってのが相場かと思いますが、本作の場合は最初から3人もいま
すから破壊力も倍です。あまりにも押せ押せなヒロインズの物理的な攻撃の前では、自ずと受け身に回らざるを
得ない主人公の航。彼女たちの航争奪戦の傍ら、航の家族についての秘密も明かされますがそこは些末な事。

朝っぱらから3人揃ってパンツ見せつけてきたり、プールの中で乳揉まさせたり、
仕舞いにはパンツ穿いていない状態をわざと航に見せたりと、彼女たちの本気のアピールにKO寸前です!

イメージ 7 イメージ 8
に、肉食系?(やっぱ痴女かも…笑)

恥じらいなんて一切皆無。航を自分のものにするためならどんなコトだってしちゃいそうな
珠代たちの誘惑がとにかく激烈な作品。まぁ『女の子はもっと慎ましくないと!』っていう人にはなか
なか難しい作品かもしれませんが、複数の女の子たちに言い寄られる受け身体質の主人公ってラブコメも

また、鉄板といえば鉄板ではあると思います。3人の肉食娘たちはちょっと苦手…って人もご安心?
航の十年来の幼馴染み・智を私は推したいですね。彼女たちほど積極的ではないけれども、いきなり現われた
3人の許婚候補たちの存在によって、今まで秘めていた想いを解放しつつある智の行動にも超期待なのです。

個人的には金髪巨乳がまぶしい珠代がお気に入りですかね。おしとやかに見えてかなり
大胆な“攻め”を見せてくるのでやはり油断なりませんw2巻はさらに過激な誘惑が待っていそうですね。

ということで、続きも楽しみにしています。

【評価:★★★】

開く トラックバック(1)

イメージ 1

『ポリゴン』ってリアルなやつ? そんな3D発展期だった古き良き格ゲーブーム継続の      1995年。男たちの儚く醜く美しい矜持が蔓延る場末のゲーセンで、彼女はずっと待っていた。

ハイスコアガール(3)
(著)  押切蓮介  (ビッグガンガンコミックススーパー)  

壮絶な殴り合いの末にハルオが得たものは――。

海外から帰国してハルオと同じ中学になった大野さん。二人はついに再会を果たしたのだが、
二人の関係はどこかぎくしゃくしたまま修学旅行を迎える。ハルオは大阪の地でゲーム大会に参加するが……。

90年代、アーケードゲームに熱中していた少年少女を、当時の時代背景を交えながら描いたアーケード
ラブコメディ『ハイスコアガール』3巻です。アメリカから大野さんが帰国して同じ中学校で再会を果たした
ハルオですが、どうも二人の関係はぎくしゃくしたまま。そんな今回はハルオにとって一つの転機を迎えます。

イメージ 2

その時代のゲーム事情や細かいネタなども本作の大きな魅力ではあるし、押切先生と同年代の私にとって
は、シンパシーを感じまくりだし懐かしさにジ〜ンと来たりもします。でもでも、この3巻になってますます
ラブコメとしての本作のクオリティの高さに脱帽しました。ゲームが大好きでそれ以外のことはからっきしな、

優しくて真っ直ぐな少年・ハルオ。その彼の気になる異性は、無口で無愛想で凶暴なお嬢様。
でもゲームが好きという共通の趣味があって…誰もが思い描いていたであろう、そんな少年時代の恋愛劇。
きっと押切先生が少年の心を残した(持った)まま描いているからなんだろうなぁと、思ってしまいます。

さて、そんな二人…いや、ハルオに転機を迎える出来事が修学旅行で起こります。京都からひとり、
梅田に足を運んで『スパ僑悄戮梁膾綢膕颪暴仂譴垢襯魯襯ですが、そこにはなんと大野さんもいたんですね。

イメージ 3 イメージ 4

奇しくも小学校時代の因縁に決着をつける舞台がやってきたことで、ゲーム大会にも気合入りまくりなハルオ。
運命的に決勝戦で戦うことになった両者。結果はハルオが勝利して優勝とともに大野さんとの因縁を清算でき
た……かに思えたのですが、試合後に大野さん側の筐体のパンチボタンが全部壊れていたことを知ります。

ハルオからすれば、情けをかけられた感じなのかなぁ。真剣勝負だったからこそ全力を出しきれない
相手に勝って喜んでいた自分に対しても幼さや弱さを感じたんでしょう。ゲーム大会後のハルオの激白から
リアルでの肉体言語は3巻最大のハイライトシーンだったと思いますね。届かぬハルオの想い。

そして、どこまでいっても心を伝えようとしない大野さん。もどかしい、非常にもどかしい!
ハルオも子供かもしれないけど、すぐに暴力でしか自分を表現できない大野さんも同レベルで子供なんだ。

それでも、それでも二人の間にしか分からない絆があるんだろうなぁ。

イメージ 5 イメージ 6

ハルオにとって大野さんは同じ価値観をもった同志、戦友といった間柄だったものがゲーム大会での
出来事がキッカケで確実に恋する感情に変化します。これからも二人でゲームをやっていきたい…けれども
そう自由に遊べる時間にも限りはあるもので、ハルオと大野さんにも高校受験というリアルが待っています。

ここでハルオはどんな選択をするのかと思ったら、大野さんと同じ偏差値の高い高校を第一志望に選んだん
ですよね〜!いやー、恋はここまで人を変えてしまうのか!って感じでハルオが主人公らしい男を見せてくれた。

イメージ 7 

イメージ 8
ゲームバカ、ついに恋に目覚める!

恋に全力で頑張る少年少女、いいですね。応援したくなりますし全開で青春してますよ!後半は特に
ラブコメとしても極上の盛り上がりを見せてくれて、相変わらず一言も喋りませんが目だけで何を言いたいか
なんとなく伝わる大野さんがやっぱり可愛いのです。果たして二人は同じ高校に入学できるのか……!?

衝撃のラストでしたが、日高さんも交えて次なる高校生編では三人の関係はどういった形で変化を
していくのか。非常に楽しみで仕方ありません。あ、忘れてた。大野さんに負けず日高さんだって可愛いぞ!

イメージ 9 イメージ 10

イメージ 11 イメージ 12
これは恋する乙女ですわ。

ハルオとプレイするためにファイナルファイトを買うも、SFC版では二人協力プレイが出来ない
ことを後で知ったり日高さんの空回りっぷりも、可哀想な面もあるけどやっぱり愛らしくもありますよね。

ゲームネタでは個人的には「功夫老師」と「ワニワニパニック」が懐かしかったかな。
巻を重ねるごとにいい味出しまくりなハルオママの奇行(言動)も見逃せないとこでありますよw

4巻の発売は来年6月25日予定。気長に待つとしましょう。

【評価:★★★★★】

イメージ 1

人の手を渡ってきた本は、誰かの秘密を宿している。やがて彼女に読み解かれ        るまで――。古書にまつわる謎を解き、人と人との絆を紡いでいくヒューマンミステリ。

ビブリア古書堂の事件手帖(1)
(原作)  三上延   (作画)  交田稜  (アフタヌーンKC)

『ビブリア古書堂』であなたの古本(お話)お待ちしてます

人の手を渡った古い本には、中身だけではなくその本、そのものにも物語が宿るという。
これはある古本屋の店主と、そこの従業員によって語られる古い本と、それをめぐる人間のお話……。

原作はメディアワークス文庫より3巻まで刊行されており、累計340万部の大ヒット作となって2013年には
TVドラマ化も決定している三上延氏によるミステリー作品のコミカライズ版『ビブリア古書堂の事件手帖』1巻
です。カドカワコミックからも漫画化されていますが、こちらはgood!アフタヌーン版コミカライズとなります。

イメージ 2 イメージ 3 

古い本には中身だけではなく、本そのものにも物語があるという――。さて、本作は古本屋
『ビブリア古書堂』で働くことになった本を読めない『体質』の青年・五浦大輔と、本が大好きな探偵役の美人
店主・篠川栞子さんによって語られるヒューマンミステリー。奇妙な客人たちが運び込んでくるほんにまつわる

ちょっとした事件を古書好きの店主・栞子さんが、そのずば抜けた知識でもって解決する物語なのですが、
ミステリー作品といってもカチっとした難しいお話ではなく、著者の三上氏はライトノベル出身の作家さんだ
からか、どこか“ラノベ的”な読みやすさもあるのが原作の特徴の一つかな、と思います。で、この漫画版。

ちょこっとgood!アフタヌーンで立ち読みしたときから『お、これはいいな!』と
注目していて、単行本が発売するのを心待ちにしていたのですが…。いやぁ、あらためて。

イメージ 4 イメージ 5 
非常にクオリティの高いコミカライズです!

漫画担当の期待の新鋭・交田稜氏は、私が言うのもおこがましいのですが画力、構図、コマ割りや
原作に忠実なストーリー構成などハッキリいって新人離れしています。1巻では原作1巻から五浦の祖母
の本にまつわる秘密を紐解くことになる夏目漱石『夏目漱石全集』、大切な本を盗まれて盗んだ犯人を捜す

ことになる小山清『落穂拾ひ・聖アンデルセン』の二つのエピソードを収録しています。原作読者の
自分が読んでも“納得のコミカライズ”だったわけですが、それだけでなく原作に忠実な上にこの漫画だから
こその+αな要素が、実はこのgood!アフタヌーン版ビブリアの最大の“売り”だと思うわけなんです。

それは何かというと……。

イメージ 6 イメージ 7 

イメージ 8 イメージ 9 
栞子さんメチャクチャ可愛いぞおおお!

もうこれに尽きますよね。人とまともに話せないコミュs…いやいや、極度の人見知りだけれど本のこと
になると別人のように饒舌になる本作のヒロイン・栞子さん。黒髪ロングで眼鏡美人な原作のイメージを完璧に
再現しているんじゃないでしょうか。これこそ栞子さんなんですよ!ドラマのほうの栞子さんは…(自首規制)

焦ったりオロオロしたりビクビクしたり…栞子さんのあんな表情やこんな表情…。ヒロインのコロコロと
変わる表情だけを見ているだけで楽しめるのは漫画的にポイントというか漫画ならではでしょうね。おまけに
(でもないか?)隠れ巨乳な栞子さんの魅力的なボディーラインにも是非注目していただきたいのです(笑)

いやぁ、こんな素敵な女性から語られる本の話なら、本が読めない五浦じゃなくてもずっと傍で聞いて
いたい!ということで、原作読者、未読者でも楽しめる漫画版になっています。カドカワ版も読もうかな?

【評価:★★★★★】

黄金の酔拳士(1)

イメージ 1

この世にはびこる悪を倒すため、一人の可憐な少女が立ち上がった!!幼き頃より           学んだ酔拳を武器に、無敵の強さを誇る少女の名は酔拳士・麦乃ちこ!!しかしちこには     ある弱点があった…!!それは尿意!!お酒を飲むことですぐおしっこがしたくなるのだ!

黄金の酔拳士(1)
(著) 太陽まりい   (少年サンデーコミックス)  

この世にはびこる悪と尿意を、私は許さない!

彼女の名前は麦乃ちこ。とある道場の一人娘として過酷な修行を積んできた。その結果無敵の強さを
誇るまでに至った。そのちこはお酒を飲むことで酔拳士になるのだが、彼女にはある弱点があったのだ……!

お酒を飲むことで酔拳の使い手となり、悪の怪人たちに立ち向かう正義のヒロインに変身する麦乃ちこ。
けど、その代償としてすぐにおしっこにいきたくなってしまう弱点とも戦うことになる、おしっ娘ヒロインによる
ニューヒーローアクションコメディ『黄金の酔拳士』1巻です。やー、こういうくだらないバカコメ大好きです。

彼女は悪の怪人と戦いますが、彼女の真の敵。そうそれは…。

イメージ 2
あく=尿意なのである!!

私もアルコールやカフェインなどの利尿作用があるものを飲むとトイレが近くなる人間なので、
ちこの気持ちが痛いほどよく分かります(笑)お酒を飲むと強くなるけど、そのおかげでおしっこが近く
なるヒロイン・ちこの、おしっこを我慢しつつも懸命に悪の怪人と戦う姿がなんとも涙を誘いますなw

市民を襲う怪人たちは。ガマ口や手巻き寿司、イカや魚といったものがコミカルに変容した姿で描かれて
おり、なんの恐怖も感じなかったりしますがこの怪人たちも、どうやら元々は人間で、その変容した物にまつ
わる様々な事情があって怪人となったようで、くだらないで一蹴できない何かがある…ような気もします。

まぁでも、怪人たちよりよっぽどちこのが怪人な気がしないでもないですよね。後ろから刺されても頭を
カチ割られてもなんともないんですから。おしっこ我慢して、トイレで用を済ませばとにかく無敵なんですもん。

イメージ 3 イメージ 4

一話完結で、ちこがおしっこ我慢しつつ怪人を倒すという単純明快なストーリー。ちこが体を張って
戦う姿を面白おかしく描いていることからも、スラップスティックコメディに分類される作品でありましょう。

お酒を飲んでいるから学生ではないんでしょうけど、ちこについての細かい詳細は不明。ま、あんまり
気にならないからいいんですけどね(笑)著者の太陽まりい氏はこれが初単行本らしく絵に関してはまだまだ
成長段階なんでしょうが、それでもちこに限ってはなんだろ…。妙に色っぽいといかエロスを感じますよ。

イメージ 5 イメージ 6

イメージ 7 イメージ 8
尿意に耐え忍ぶ女の子…これは、イイ!

しかし、この手のヒーローはよくあんな目元を布切れで隠しただけで正体がバレないもんですね。
ま、彼女の場合は正体がバレるよりも、尿意を我慢できずにお漏らししちゃった時こそ色んな意味でジ・エンド
かも?1巻ラストで強い怪人が現われますが、ちこにとっては尿意以上の悪はないので問題ないでしょう。

ということで、尿意に耐え忍ぶ新ヒーロー(ヒロイン)の活躍が面白おかしい作品でした。

【評価:★★★】

人生 第4章

イメージ 1

人生 第4章(ガガガ文庫)
著者/川岸殴魚  イラスト/ななせめるち

「『オカルト研究会』の迷惑行為で、美術部は部員が減り廃部の危機です! なんとかしてっ!」
(美術部・村上絵美) 文化祭で「リアル人生ゲーム」をやることになった第二新聞部は、
絵美の協力を仰ぐために「オカ研」と催眠術勝負をすることに。2秒で催眠にかかってしまった
梨乃の口から漏れた「好きな人の名前」とは……。理系の梨乃、文系のふみ、体育会系の
いくみの三人が「お悩み相談コーナー」の回答者に選ばれた理由もあきらかに!?
情熱、自虐、嗜好、革命、遊戯のこと……。激☆展開・人生相談4回目!! 全世界から相談募集中!

●人生はリアルに人生ゲーム

「そう。あなたの楽園に災いが訪れました。楽園が破壊されてしまいます」              「ああっ……、やめて。やめてくれっ。うずうずを食べるんじゃない、いくみ」           「なんで災いが私なのさ!うずら食べないしっ!」                           「いくみ、やめてくれっ……せっかくのモンブランを燃やさないでくれ」               「うずらは食べて、モンブランは燃やしちゃうのかっ!おかしいでしょ夢の中の私!」

シリーズ第四弾。
部員わずか5名の第二新聞部に所属している赤松勇樹は三人の回答者による『お悩み相談コーナー』
を任されることになった。今回は文化祭に向けて勇樹たち第二新聞部でも出し物を考えることになったが……。

早いもので4巻目。刊行ペースが崩れないところも川岸先生の素晴らしいところだと思っていますが今回は
文化祭に向けて第二新聞部でも『リアル人生ゲーム』という、いかにも本作らしい?出し物をすることになり
ます。…が、そう簡単に事が運ぶはずもなく、新キャラ・白河香織(生徒会長)との因縁が勃発したりもします。

――短評――

あとがきからは、ネタの枯渇を嘆いてますが…いやいや、日常系ギャグ小説として安定の面白さは
変わらずでした。文化祭へ向けての道程をメインエピソードに、生徒会長との因縁から生徒会との対立。
そしていつものようにふざけているようでちゃんと人生相談している梨乃たちの珍回答に何度も吹いた。

生徒会長・白河香織をはじめ新キャラが3人も加わり、ますます勇樹の周りは騒がしくも華やかになった感じ。
新たに回答者に加わった絵美も芸術家なフシギちゃんでなかなか面白い娘ですが、キャラの可愛さで言えば、
今回はダントツに甘えん坊モードの梨乃でしょう!読んでお確かめをとしかいえませんが色々と反則でしたw

勇樹のことを誰よりも意識しているところからも、彼女がメインヒロインなのでしょうかね?
もちろん愛すべきアホの子・いくみもバカワイイかったですし、ふみもおっぱいおっぱいでしたよ(?)

ななせめるち氏のイラスト効果も非常に高いのも、今更ながら本作の大きな魅力の一つですね。

【評価:★★★★】

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事