屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 12 (電撃文庫 ふ 8-17)
著者/伏見つかさ  イラスト/かんざきひろ

『――人生相談があるの』あれから色々なことがあった。
隠していたエロゲーが見つかって、バカにされるかもって怯えたこと。昔の兄貴の面影に、
思わず人生相談を切り出したこと。アイツは親身になって、大嫌いなあたしのために、
オタク友達を作ろうとしてくれたっけ。オフ会で孤立した時も、親友と絶交しちゃったときも、
留学先で落ち込んでいたときも、お父さんエロゲーを捨てられそうになったときもそう。
あいつはいつだって一生懸命、あたしを護ってくれていた。だから、今さら『なんで』なんて聞かない
でよね。人生相談から始まった、どこにでもいる兄妹の、ほんのちょっぴり特別な、物語。
ずっと隠し続けてきたあたしの秘密を、いま明かそうと思う。

●俺の妹が、やっぱりぜったいNo1

「こいつお兄ちゃん(主人公)を見くだしすぎだろ。イライラするなあ」
「そこがいいんじゃん!こーゆう高慢な娘がデレるところがいいんだって!」
力説する桐乃。高慢は娘がデレても、可愛いのは
その一瞬だけだって!こういうやつは、デレたところで基本的にはクソ女のままだから。
「あんた、なんか言いたそうだね?」  「いや、別に」

シリーズ第十二弾(完結)
妹・桐乃のオタク趣味を知ってしまったその兄・京介が、妹から持ちかけられる人生相談に振り回され
る兄の苦労物語。今回は京介と桐乃の兄妹仲が悪くなった原因にまつわる過去エピソードが明かされて……。

ハッピーエンドにもバッドエンドにも、はたまたトゥルーエンドにも、読んだ読者の捉えかたによって
感じ方は違ってくる最終巻になっていると思います。私の場合はこの結末はハッキリと『No』であると言い
きれます。いや、だめでしょ?だめですよ二次元でフィクションとはいえ兄妹エンドなんて終わり方はさぁ…。

個人的には『No!』な結末

ということで、恐れていた展開でありある意味では“そうなるであろう”と薄々は予感していましたが最終的に
京介が選んだのは実妹である桐乃でした。そこに至るまでに恋人候補の黒猫やあやせといった選択肢をふっきり
形としては恋愛模様に決着を付けた本作ではありますが、やはり到底納得のいく展開ではありませんでしたね。

メインヒロインの桐乃だけでなく、黒猫やあやせ。沙織や麻奈実といったサブヒロイン陣も確立した人気と
魅力のあるキャラクターたち。それこそ作者だったら誰が京介とくっ付いても面白く書けたと思うんです。でも
それをしなかった。妹エンドは最も難しい落としどころに見えて、一番安易な形に“逃げた”ように見えた。

麻奈美の存在が残念というかもったいないというか…

作品は作者のものなのは当たり前のことですが、京介…というか、最後まで作者が“桐乃に甘かった”
ように思えました。ラスボス(?)としての役目を全うできなかった麻奈実はただのおばあちゃんだったとしか
思えないようなぞんざいな扱いだったのは悲しかったですね。実の妹のことは家族ではなく異性として

好きなのに長年の付き合いの幼馴染みは結局ただのおばあちゃんだった。そういうことですよ。あー悲しい。
ただ、作者もこの結末は賛否があることを覚悟の上でしょうし、『俺妹』シリーズは間違いなく面白い
作品として、ここまで読んできて満足しているし、作者様には面白い作品をありがとうございましたと言いたい。

まぁ、でも中途半端というかもやもやが残る兄妹の関係で終わったというのがねぇ。そのときだけ楽しければ
それでいい、という感じで事の重要性をまったく理解していないバカ兄妹に思えてしまう。今後もこの二人は
付かず離れずで依存し合うのだろう。大体は麻奈実が代弁していたが兄妹でそういうのはやっぱり気持ち悪い。

【評価:★★】

開く コメント(0)

恋愛ラボ(8)

イメージ 1

TVアニメ放送開始!私立藤崎女子中学校にて体育祭で
アコガレの彼と急接近!?乙女たちの恋ゴコロはバクハツ寸前…!?

恋愛ラボ(8)
(著)  宮原るり  (まんがタイムコミックス)

体育祭で急接近する恋愛実践!?

私立藤崎女子中学校の会長と副会長のマキとリコ。恋愛研究に没頭する妄想アホ少女の一面もある
マキに振り回される藤女生徒会の面々だが、体育祭で意中の彼らの制服を借りるミッションが発生して……?

生徒会室を舞台にした学園コメディ4コマ『恋愛ラボ』8巻です。すでにTVアニメも放送が開始されて
いて、好評な声もチラホラ聞こえて原作ファンとしても嬉しいところですが、生憎とアニメの方はまだ視聴は
していません。今回の巻は藤女の『体育祭』をメインに、それぞれの恋愛模様もゆっくり進行中ですよ〜。

イメージ 2 

序盤早々にゲストキャラとして『みそララ』の主人公・麦みそが藤女に取材に来たのは嬉しいサプライズ
でしたねー。まぁ私なんかは麦みそが登場して『あ!そういえばみそララの最新刊(6巻)買ってなかった!』
と思い出したくらいですがwこういう両作品間の交流があるのも宮原作品の面白いところでありますよねぇ。

さすがに中学生と一緒だと麦みそのお姉さんっぷりがちょっとだけ垣間見えたりしなかったりですが、
中学時代の彼女の彼氏との馴れ初めエピソード?は是非、『みそララ』本編にて読んでみたいところですw

さて、8巻は一冊丸々『体育祭』がメインエピソードで展開。そこで応援合戦で着る学ランをマキたち
はヤンら馴染みの男子に借りることになるのですが…もうなんか聞いてるだけで嫉妬もんなお話ですねぇ!

イメージ 3 イメージ 4
 
イメージ 5 イメージ 6 
それぞれの恋愛、順調に進行中…?

基本的にはアホの子マキがアホの子っぷりを発揮しつつ、ゆる〜くゆっくりと恋愛模様も進行中というここ
最近の流れで今回も描かれています。そこに相変わらずセンスとユーモアたっぷりの宮原ワールド全開の4コマ
で安定品質100%の満足度で楽しめる仕様になっていますね。もう『流石!』としか言いようがありませんよ。

リコのナギに対しての赤面しっぱなしで空回りしっぱなしな思春期女子な感じもいいのですがやはり
本作における私の“推しキャラ”であるエノ先輩が今回もすっごく可愛かった!太眉にふわふわとした髪型と
容姿もバッチリなのですが、作中のキャラでは一番女の子していて乙女なキャラだと思うのですよね〜。

修学旅行先での水着シーンや、戸田会長から借りた一連の学ラン関連のエピソードなどにはキュンキュン
しまくりでした。中でも8巻最大の萌えシーンといえば、体育祭の応援合戦でのあざとかわいさでしょうねぇ。

イメージ 7 イメージ 8 
エノ先輩あざと可愛すぎるにゃん!

体育祭仕様の二つに結んだ髪型もキュートでかわいい!漫画未読でアニメから、という方は是非エノ先輩に
注目してください。この乙女な太眉娘ほんとかわいいですから!うん、さっきからかわいいかわいい言いすぎで
すね!まぁその可愛すぎる反動からか?仮装借り物競走ではちょっとしたギャグ要員を請け負ってましたがw

そして巻末には、特別編として写真部と桐山さんのエピソード。今や作品に欠かせないバイプレイヤーと
なっている写真部の二人と桐山さんの友情と情熱にグッと来るものがありました。いや〜青春してますねぇ。

アニメも始まったますます盛り上がりそうな『恋愛ラボ』ですが、その勢いのままなんと3ヶ月連続
刊行だそうで、来月にはファンブック仕様の8.5巻。再来月には特別ストーリー編をまとめた9巻を発売予定。

ということで、アニメを視聴して気になった方はコミックの方も読んでみましょう!

【評価:★★★★★】

開く コメント(2)

監獄学園(9)

イメージ 1

ついに訪れる退学の日。追い詰められた男子たちに下される、最後の審判とは…!?
そして物語は新たな展開ヘ――。「監獄」を巡り激動する男たち、女たちの運命を目撃せよ!!

監獄学園(9)  
(著)   平本アキラ   (ヤングマガジンコミックス)

新展開突入!いきなり乱世、乱世でゴザルよ!!

元女子高の八光学園に入学した5人の男子生徒。だがそこで彼らは女子風呂を覗いた罪で裏生徒会に
より懲罰棟へ入れられてしまう。ついに退学の日を迎えるキヨシたちに、逆転の一手はあるのだろうか……!?

お嬢様学校に入学した男子生徒5人による、天国のような地獄のスクールコメディ『監獄学園』9巻です。
五人の男子と裏生徒会の『監獄』を巡る戦いもこれにて決着!いやぁ長かったですね。キヨシたちのことを思う
と苦汁を飲まされ続けた日々の連続でしたねぇ。そんな彼らの逆転劇からの監獄脱出から新章が始まります。

イメージ 2 イメージ 3 
五人の男子生徒、監獄生活からようやく    解放される!!!そして物語は新たな展開へ…。

裏生徒会の『DTO計画』を暴き、晴れて無実を立証した五人の男子。元々は女子風呂を覗いた彼らの
罪も、これまでの服役期間で償ったとみなされて、ようやく…ようやく自由を取り戻すことが出来たのです。

さて、五人の男子vs裏生徒会の戦いもこれにて終止符が打たれたわけですが、物語はこれで終わることは
なく新たな展開が待っていました。プリズン(懲罰棟)から出所した五人は、それぞれがぞれぞれの学園生活を
送ることに。キヨシは千代ちゃん、シンゴには杏子。そしてアンドレはそのドM体質が気に入られて女子の

オモチャにされてたり…。そんな中、ガクトにもついに女の子と知り合うキッカケが巡ってきましたよ!
作中で一番頑張っていたキャラは誰かと問われればガクトでしたし、彼にもようやく春が来たのかな?と思わせ
てくれて嬉しかったりです。そんな“三国志好き”という共通の趣味から仲良くなったのが横山みつ子ちゃん。

イメージ 4 

イメージ 5 

自らを『クソもらし系男子』と言って卑下するガクトに、なんら変わらぬ態度で接してくれる優しいみつ子
ちゃん。実は“裏ではない”本物の?生徒会のメンバーだったりしますが、そんなことよりも天然ドジッ娘で
副会長に代わる新たなエロ要員として、新キャラながらもエロハプニングを連続して発生させてくれます!

副会長は大概ドジッ娘でしたが、みつ子ちゃんも相当なドジッ娘ちゃんでして。特にお尻周りの
サービスシーンに力が入っており、副会長とはまた違った角度からエロスを提供してくれていますねw

イメージ 6 イメージ 7 

イメージ 8 イメージ 9 
新展開早々、乱世でゴザル乱世で        ゴザル乱世でゴザルよ―――――!!!

ですが、それぞれの男子が学園生活を謳歌している中、ただひとり心に闇を抱えていたのがジョーでした。
監獄生活は彼にとっては自分にあった学園ライフだったようで、もう一度あの監獄に戻ろうと罪を犯そうとしま
すが、ジョーの凶行を止めたのはアンドレでした。男子生徒の友情は健在だなぁと思わされたのと同時に、

ジョーにも気になる女子が現われたっぽい感じなので、男子生徒たちの異性交遊にも要注目になって
きました。ただ、楽しい学園生活がこのまま続くはずもなく。裏生徒会に取って代わっていよいよ本物の
生徒会メンバーが姿を現して本格始動するようです。その行動の第一手として裏生徒会を監獄送りに…。

イメージ 10 イメージ 11 

節目となる10巻からは『女囚編』が始まるようですが、表の生徒会と五人の男子たちがどう絡んでくる
のか楽しみであります。場合によっては裏生徒会メンバーを救出するような展開になるんでしょうか。色々と
何かと裏生徒会メンバーにも愛着があるので。まだまだ彼女たちの活躍にも期待したいところであります。

なんせ9巻は…
芽衣子ちゃん成分が足りなすぎる!

ということで、新展開を迎えてますます予想のできない物語になってきた
本作。怒涛の学園バカコメディの面白さは勢いを増すばかりです。次巻も大いに楽しみにしています。

【評価:★★★★★】

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

イメージ 1

流島を狙う危険な男、ジン・スミス。だが大きな権力を持つジンの逮捕は、
クビになる危険性も…。流島を守るため戦うか、婦警を続けるか、
揺れ動くキルコは!? 史上最大の事件が流島を襲う! さよならキルコさんっ!!

新米婦警キルコさん(3)
(著)  平方昌宏   (ジャンプコミックス)

さらば!最強の新米婦警キルコさん!

警察内でどうしようもないはみ出し者が送られてくる流島分署。この辺境の田舎町に“元傭兵”の
婦警・キルコさんがやって来た。今回は流島に滞在している犯罪者を駆逐しようとするキルコさん一行だが……。

元傭兵で特殊部隊あがりの新米婦警・音無キルコさんが大暴れするスラップスティックポリスコメディ
『新米婦警キルコさん』3巻です。薄々危なそうな予感はしていましたが、これにてキルコさんは最終巻となり
ます。うん、まぁ…打ち切りなんでしょうねぇ。ただ、私的には厳しくも残当という感じがあったりします。

イメージ 2

著者のあとがきからも『描きたいことはあらかた描ききれた』とあるように、元々が短期的な連載だった
のかもしれませんね。キルコさんという強烈なキャラクターは、出オチ感もありますが彼女のキャラクターの
強さをプッシュするスタイルの勢いのある漫画は、いかにも少年漫画らしい単純明快な面白さがありました。

ただ、裏を返すとそれ以外は…という感じにも思えたりもするんですよね。著者が描きたいことを描ききれ
たと言っているように、ネタ切れとまではいわないまでも話(ネタ)を広げきれなかったのが痛かったかなぁと。

結局、女子力が低すぎて巨乳も活かしきれないままだったしね!でもそんなキルコさんが可愛いよ!

イメージ 3 イメージ 4

最終巻らしく、流島に滞在している犯罪組織のボス『ジン・スミス』をやっつけるためにキルコ一行が大きな
事件に立ちむかうちょっぴりシリアス展開。(実際は全然そんなことありませんw)キルコさんの父親的存在で
あるファントムの親バカっぷりも楽しかったし、キルコさんの相棒でヘタレ畜生な春樹もさすがに今回ばかりは

“やる時はやる精神”を見せてくれて、ちょっと彼のことを見直しましたwメイ&ライの双子も年相応の
可愛らしさがあって、きっとこのまま連載が続いていればキルコさん一行のメンバーとしてさらに賑やかさ
が増すんだろうなぁと思わされるだけに、ほんと残念ですね。でも作風が作風だけに湿っぽさは一切なし。

イメージ 5 

イメージ 6
ありがとう、最強婦警キルコさん!

コミックスだけの描き下ろし真・最終回も収録。残念ながら女版両さん(こち亀)とはいかなかった
本作ではありますが、こんな複雑化した時代だからこそ、単純明快に楽しめるコメディ作品は必要だと思うの
ですよね。ですので、著者の平方氏にはまた次回も明るく楽しい作品を描いていただきたいとほんと思います。

が、どうやら8月からのジャンプのアプリサイトで短気集中連載が決定されているようです。
キルコさんをまだまだ楽しめるようですね。どうゆう形体か分かりませんが、楽しみにしたいとこです。

【評価:★★★★】

開く コメント(0)

花のみやこ!(1)

イメージ 1

「月姫」「MELTY BLOOD」の有間都古が、高校デビュー!
平穏な日常になるはずだったのに、周りが勝手に騒々しい……。
合気道もやらないし、学内ランキングなんて興味ない。もう、私の事はほっといて!

花のみやこ!(1)
(原作) TYPEーMOON   (作画)  桐嶋たける  (カドカワコミックス・エース)

女子高生・有間都古、学園に波乱を巻き起こす――!

武道、武術の優劣によって学生がランク付けされる浅上学園。弱小合気道部の一員である七夜詩希は
部員確保のためにクラスで目立たない存在の女子・有間都古に目をつけて、彼女を部に勧誘するのだが……。

なんちゃって八極拳が苛烈に火を吹く!?原作はTYPEーMOONの対戦格闘ゲーム『MELTY BLOOD』に登場
していた有間都古を主人公にした女子高生学園格闘ストーリー『花のみやこ!』1巻です。私恥ずかしながら
TYPEーMOON作品はこれまで一度も触れたことがなかったので、都古ちゃんのことも全く知りませんでした(汗

イメージ 2 イメージ 3 

ストーリーは非常にシンプルといいますか、単純明快です。武道、武術に秀でた武闘派の学園において、
仕合い(バトル)によって学内ランキングが決定する弱肉強食な世界。学園でいい思いをしたければ自分の手で
掴み取れ!というものですね。そんなバイオレンスな学園で出会った二人の少女、都古と詩希の物語です。

あとがき漫画を読むと、武内崇氏も結構軽い&少々の無茶振りでこの作品にGOサインを
出したみたいで、学園格闘ものといっても“格闘コメディ”なノリ重視っぽい形になりそうですかね。

トラブル巻き込まれ体質の凡人主人公・詩希。そして、クラスでは地味女子を気取ってその素性を隠し
ながらも、実は八極拳の使い手の凄腕女子高生な主人公・都古。この凸凹コンビな二人の主人公の今回は
序章――始まりの巻でしたね。なので、都古ちゃんのなんちゃって八極拳の本領は次巻以降となりそう。

イメージ 4 

まだ二人の間には絆も友情も深まっていませんが、ひょんなことから一桁ランカーの証であるゴールドバッジを
手に入れてしまった詩希。そんな彼女の身を守る形で否が応にも詩希と、彼女の所属する合気道と関わりを持つ
ことになる都古。1巻はひたすら「うおおおおおおお都古ちゃんの大活躍はまだか、まだかー!」な内容です(苦笑

学園ものらしく派閥があるようで、生徒会の他に朱月会という巨大な組織があり早くも水面下から
都古包囲網が出来上がっている感じが…。しかしさすが原作がTYPEーMOON作品だからか?キャラクターが
個性的で、日常シーンだけでも普通に面白いですね。絵もシンプルな作画で読みやすいのもポイントかな。

そして、キャラクターの中でも私が気に入ったのが…。

イメージ 5 イメージ 6 
くるくるさん(浅神部長)かわいい!かわいい!

詩希の所属する合気道部の部長の浅神さん。登場するたびにクルクル回ってるものだから思わず
『くるくるさん』なんて勝手に呼んじゃってますが(笑)しかしこういう、いつもニコニコしている人っての
は只者じゃない人が多いですよね。その例に漏れず、浅神部長も学園では上位ランカーの強者でありました。

合気道部は弱小とはいえ、都古の加入もあって今後は彼女以外の所属メンバーの活躍も描かれていくの
かもしれませんね。そうなると、主人公でもある詩希の武術面での成長にもやはり期待せずにはいられません。

ということで、女子が活躍する学園格闘コメディ。今後の展開に期待です!

【評価:★★★★】

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事