屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

もはや日課となった生徒たちの悪戯に、日々いい感じで反応してしまう
先生。一生懸命で素直でイジりがいのある彼女を、保護者や関係ない
大人まで思わず躾けたくなる始末…第3巻も変わらず、先生はイジられてます♪

やさしい教師の躾けかた。(3)
(著)  宙   (4コマKINGSぱれっとコミックス)

堕ちていきますどこまでも!それが生徒のためならば!

悪戯好きの女子生徒・歌和多の格好の標的になったことで、毎日ちょっと?エッチな悪戯をされて
しまっている22歳の女教師。しかし生徒のことを大切に思っている心優しい彼女は生徒の成すがままで……。

小心者でイジラレ体質な主人公の女教師と、先生へのセクハラ行為がエスカレートしっぱなしな困った
小学生女児・歌和多を中心に繰り広げられるエロかわ4コマコメディ『やさしい教師の躾けかた。』3巻です。
いや〜、待望の新刊の発売を今か今かと楽しみにしていましたが、やはり今回も“いつもの”先生でしたね!

イメージ 8 
小学生に躾けられちゃう先生がエロかわすぎ!

3巻は通常版とドラマCD付き限定版がありまして、私は限定版の方を購入しました。通常版も表紙の
先生がなんともセクシーだったので捨てがたかったのですけど。後ほどドラマCDの感想も書きたいと思います。

さて、2巻の時点ですでに『調教完了済み』な状態だった先生。毎度のごとく歌和多のエッチな要求に
ナチュラルに応える従順さは相変わらずですが、今巻はどことなく教師らしく生徒に接する一面も多く見られ、
なんとな〜く、先生の成長が垣間見えたり見えなかったり?これも生徒たちの調ky…躾けの賜物ですかね。

基本的にはこれまでと同じく、悪戯っ子な歌和多が先生を文字通り“大人のおもちゃ”にして悪戯をしたり
セクハラしたりする様をみて楽しむ4コマ漫画(JSと女教師による合法セクハラコメディ)なんかもう先生が
純粋過ぎてチョロ過ぎて色々と心配になっちゃいますが、だがそれがいい!それでいいんですこの作品は!

歌和多もこれまで以上に先生の扱いが上手くなった様な…。

イメージ 2 イメージ 3 

イメージ 4 イメージ 5 
JSによる女教師性奴隷化計画着々と進行中!?

おっぱい占いと称して合理的におっぱいを揉んだかと思えば、占いの結果が悪かったからと運気上昇に
ウサミミを装着させる鮮やかな手並み。かと思えば密室で二人きりの勉強会では、いい感じの雰囲気であわや
先生が堕ちかけたりなんかして……ほんと歌和多のテクニシャンぶりをまざまざと見せつけられましたよw

そんな小学生ゆえの悪戯心からくるセクハラとシチュエーションとが相まって楽しめるのが健全ながら
も先生から溢れ出るエロス。巨乳なだけでなく、その仕草や表情がまたエロくていいんですよね〜先生は。

イメージ 6 イメージ 7 
やっぱエロゲーヒロインじゃないか!(歓喜)

で、ドラマCDですが。オリジナルドラマによって先生や歌和多に声が吹き込まれてキャスティングも
バッチリ合っていて、今後の展開にもついつい期待しちゃうものがありましたね。先生役の名塚佳織さんも
まさに『これぞ求めていた先生の声』って感じでいい演技をしておりました。ドラマCD付き限定版、買いですよ。

子供たちとの絡みがメインではありますが、個人的には同僚の稜子先生との友人関係にも注目したいと
思ってます。先生がかわいいのは当たり前ですけど、彼女も先生に負けず劣らずの残念系なとこがかわいい。

しかしあらためて、純真無垢でドジっ娘で巨乳でエロかわな先生がホント素晴らしい漫画ですね。
水着やナースコスの衣装も楽しめたけど、まさか歌和多のふざけ半分の催眠術にあっさり掛かるとは…(笑)
JSと女教師による合法セクハラコメディだからこそのエロシチュエーションの妙技を今回も堪能しました!

【評価:★★★★★】

れすきゅーME!(3)

イメージ 1

清水さんと結花ちゃんのラブラブ攻撃は激しさ増量!小園さん&麻衣ちゃんも
テンションアップ!!看病プレイや巫女服コスさらには若返る薬で大混乱な妄想爆発ラブコメ!

れすきゅーME!(3)
(著)  巻田佳春   (チャンピオンREDコミックス)

清水さんの妄想暴走はとどまることを知らず…!

海外出張中の両親が雇った家政婦さんは、なんと同級生の美少女・清水さんだった。
平凡な高校生の正行は、なぜか執拗に(性的な意味で)清水さんのラブアタックを受ける日々で……。

押しかけ(女房)てきて押し倒してくる、超肉食系淫乱ヒロインな清水さんと、そんな彼女の妄想&暴走に
困惑しっぱなしの主人公・正行さんによるちょっとHなラブコメディ『れすきゅーME!』3巻です。2巻から
1年以上ぶりの新刊でしたが、清水さんの変態ビッチっぷりにはますます磨きがかかっている印象ですねぇ。

イメージ 2 

基本的なスタンスはこれまでと同じ。人の話を一切聞かない清水さんがエロ妄想やエロ発言を爆発させて
正行さんをタジタジにさせて、隙あらばとにかく脱ぎまくるという…。ぶっ飛びまくってるヒロイン・清水さん
が3巻もキレっキレで、彼女の変態行動を見てるだけで『今回も平常運転だな』と安心感さえ覚えたほどですw

後輩の小園さん&麻衣ちゃんも登場しますが、面居はやっぱり正行さんと清水さんの夫婦漫才でしょうかね。
清水さんのエロバカビッチな行動と発言に押されながらも、我関せずとばかりのスタンスでクールにつっこむ
正行さんのやり取りが安定して楽しい。そこに割って入る結花ちゃんがいい感じで三角的スパイスになってます。

まぁ、清水さんと比べたら結花ちゃんなんてまだまだかわいいもんですよ…。

イメージ 3 イメージ 4 

イメージ 5 イメージ 6 
リアルでも妄想内でも、淫獣ヒロインによる ハニートラップはエンドレスアンドエンドレス!
たまに妄想なのか実際に起こってることのか分からなくなったりします(笑)

ラブコメとして成立しているのかは甚だ疑問な本作ではありますが、超肉食系なかわいい女の子に
言い寄られるのが嫌いな男なんていません!なので清水さんは正義!…ということにしておきましょうw

今回も様々なシチュエーションでドタバタエロコメを展開してまして、エロエロ巫女服コスで攻めてきたり
透け透け衣装で攻めてきたり、全裸で攻めてきたり…って結局そんなんばっかだな!ただ、基本一話完結の
本作ではありますが、清水さんが若返る薬を作って小さくなったお話は珍しく長編作になっておりましたね。

イメージ 7 イメージ 8 
清水さんと結花ちゃんの女の戦いも過激に白熱Chu!

いやー、しかし。清水さんのキャラが飛びぬけているだけであって、この漫画に登場する女の子はみんな
変態さんすぎますね!ただ、ちょっと残念だったところは、せっかくランドレスが似合うお年頃に変身した
のに、変化を遂げたのはボディーだけで中身はいつもの清水さんだったのがちょっと残念に思いましたね。

小さくなって純粋な清水さんが見れるかな?と期待したのに、現われたのは見た目は子供で煩悩は大人な
いつもの彼女だったでござる。ともあれ、3巻も安定したドタバタエロコメを堪能しました。いいノリですね。

あとがきからも、著者の肩肘張らないスタンスがいい感じに漫画にも作用してるんだなぁと
思ったり。限定版も欲しかったんですが見当たらずでしたので、見つけて余裕があったら購入したいですね。

【評価:★★★★】

開く トラックバック(6)

イメージ 1

少女の恋と罪。夫婦の見えない秘密。古書にまつわる事件を解き明かすうちに、
本を読めない青年と美貌の女店主に絆が生まれた。だが、彼女が抱える事情が語られるとき穏やかな
日々は一変する―――美しいものとは限らない。それでも始める。ここからは篠川栞子の物語。

ビブリア古書堂の事件手帖(2)
(原作)  三上延   (作画)  交田稜  (アフタヌーンKC)

ときとして優しい嘘も必要な時がきっとある――。

人の手を渡った古い本には、中身だけではなくその本、そのものにも物語が宿るという。
これはある古本屋の店主と、そこの従業員によって語られる古い本と、それをめぐる人間のお話……。

三上延氏によるミステリー作品のコミカライズ版『ビブリア古書堂の事件手帖』2巻です。原作に忠実な
安定感と落ち着いた雰囲気の作風。そして作画担当の交田稜氏が描く栞子さんの可愛らしさが見事に同居した
素敵なコミカライズなのですが、2巻でもその抜群のクオリティを維持しておりまして、とても面白いですね。

イメージ 2 

1巻からの続きで、本を盗んだ恋する女子高生のお話。ある秘密を抱えた熟年夫婦のお話。そして、
栞子さんが怪我をして入院するハメになった“事件”の末端を知ることになるエピソードと、3つのお話から
なる“古書と絆”の物語。 今巻までが原作の1巻までのエピソードが収録されていることになります。

特にお気に入りなのは二話目のヴィノグラードフ・クジミン『論理学入門』です。とある夫婦の出会い
から、夫に隠された秘密が奥さんに明かされるお話なのですが、これは原作でもとても好きなエピソーでして
この奥さんの夫への揺るぎない愛情に胸が熱くなりました。ああ、こういう嘘は“アリな嘘”なんだなぁと。

ジ〜ンとくる夫婦の絆を感じる心温まるお話なんだけど、ここでは極度の人見知りな栞子さんが坂口夫人
にビビリまくりなのが可笑しくも抱きしめたくなるほど可愛かったですねぇ(やはり本作は栞子さんなんですよ)

イメージ 3 イメージ 4 

そして三話目のエピソードは、栞子さん個人の私物である太宰治『晩年』のアンカット本。売るとすれば
三百万以上も価値があるが、それ以上に栞子さんにとっては大切な本。その本を欲しがっている謎の人物に
よって襲撃されて栞子さんは怪我を負って入院することになってしまったのです。謎の人物への復讐もあって、

栞子さんは五浦に、犯人追究の協力をお願いすることに…。五浦からすれば気になる女性からお願い
ごとをされたらそりゃ断る術があるはずもない状況ですね(笑)本を介して、また一つ五浦と栞子さんの間に
絆が芽生えたようで、なんだか初々しい二人のやり取りに、くすぐったくも嬉しくなってしまった私です。

……で!今回も色んな表情を見せてくれた栞子さんがかわいくて満足でありました!

イメージ 5 イメージ 6 

イメージ 7 イメージ 8 
栞子さんこそ理想の文学美女ですね。

もう、守りたいこの笑顔…って感じですよね!この漫画版の栞子さんが一番可愛いです。間違いない。
やっぱり栞子さん、はオドオド小動物みたいに震えている姿が最高にキュートでございますよね〜(ゲス顔
てことで、2巻も素敵なクオリティに仕上がっているのでオススメです。栞子さんかわいい!(そればっかw

積んでいる原作の方もほんと読まなきゃですよ…。

【評価:★★★★】

開く トラックバック(4)

イメージ 1

変態王子と笑わない猫。6 (MF文庫J)
著者/さがら総   イラスト/カントク

年末恒例、ちょっと変わった修学旅行の季節がやってきた。果たして誰の意思なのか、
ぼくと一緒の班になったのは、小豆梓と天敵・副部長!? 「最後の旅行なのに――ずるい。です」
……一方、学年の違う月子はのけ者扱いに拗ねまくり、暗黒魔王ポイントをもりもり貯めていく。
魔王×猫像×天敵ときたら、何も起きないはずがなく――「げへげへ。女の子のパンツ食べたい」
「ぎゃー! なに言っちゃってんの!?」……この冬、彼と彼女の関係に重大な異変が?
爽やか系変態ラブコメ、待望の第6弾! 優しいコミュニケーションの物語は、新たなる青春のステージへ――。

●ないものねだりのI need you

「先週の繰り越し9ポイントを足して、合計700000とんで35ポイントですね」
「桁がおかしいよ!なんで小豆梓のときだけ配点が異様に飛びぬけるの!?」
「逆に訊くですが、どうして小豆さん相手だけ行動が異様に甘くなるのですか」
「誤解だよ、邪推だよ、大いなる勘違いだよ!
痛くもない腹をおさわりするのは、ベッドの上だけにしてほしいな!」
「意味がわかりません。変態さんなのですか」

シリーズ第六弾。
横寺たちの学年では恒例となっている年末の修学旅行の季節がやって来た。ひょんなことから共に
する班のメンバーは、小豆梓と副部長。そんな中、学年の違う月子は思いもよらない行動を起こして……。

表紙は鋼鉄さん?微妙に幼いような…と思ったら副部長だったでござる!な久しぶりのシリーズ六冊目。
今回は修学旅行にて、天敵である副部長こと舞牧麻衣と横寺が入れ替わってしまうエピソードがメインとなって
います。その一方で月子ちゃんと小豆梓による恋のバトルもなかなか白熱していて面白かわいいですね!

――短評――

お互いが自分にないものを持っていて、ないものねだりの羨ましさがどこかにあった横寺と副部長。
そんな二人を見て神様のいたずらか…いや、猫像さまのいたずらによって人格が入れ替わってしまった今回の
不可思議展開。お互い認め合えない部分も踏まえてようやく二人が分かり合えた青春しまくりなエピソード。

横寺少年の性格。彼がなぜ“ああなのか”という部分で、今回の騒動解決は自己犠牲そのもので切なくも
ありますが、著者曰く『新しいステージのスタートライン』らしいので、横寺自身の本質を解きほぐすような
展開もあるかもですね。そうなるとやはり、キーとなってくるのはメインヒロインの月子ちゃんなのでしょう。

しかし、この巻では小豆梓に圧倒されまくって完敗…。小豆梓、思った以上にいい女です!やっぱり僕は
小豆梓派!月子ちゃんとしては優位性を活かせなくて、最後は月子ちゃんのテンション極大ダウンで不穏な
終わり方をしていましたので、こういうときこそ横寺には本音で語り合って解決策を導き出してほしいね。

【評価:★★★★】

開く トラックバック(4)

イメージ 1

見知らぬアプリ『ダーウィンズゲーム』を起爆させてしまった高校生・カナメの
前に、対戦相手のパンダ男が現実に現われ…!?生死を懸けたソーシャルゲームが始まった!!

ダーウィンズゲーム(1)
(著)   FLIPFLOPs   (少年チャンピオン・コミックス)

神が仕掛けた生死を懸けたソーシャルゲーム発信!

友人・キョウダから送られてきた見知らぬソーシャルゲーム『ダーウィンズゲーム』の招待を
受け取った須藤要。しかしそのゲームは、リアルで対戦相手と戦う生死を懸けたソーシャルゲームで……。

友人から送られてきた謎のソーシャルゲームは、生き残りを懸けたデンジャラスなソーシャルゲーム
だった!?日常が徐々に侵食されるリアル・ダークサスペンス『ダーウィンズゲーム』1巻です。系統的には
『BTOOOM!』や『未来日記』のようなリアル殺人ゲーム。この作品のコンセプトはリアルソーシャルゲーム。

イメージ 2 イメージ 3
自分が現実世界でプレイヤーと                なって戦うデス・ソーシャルゲーム開戦!

ソシャゲーに現在進行形でハマっている身としましては馴染みの深い、そしてここ最近の普及率を見ても、
グッドなタイミングの作品を描いてきたなぁという印象。さて、物語は高校生の須藤要が友人のキョウダから
メールで送られてきたソーシャルゲーム『ダーウィンズゲーム』の招待を開いてしまったことから始まります。

アプリを起動させたら、画面から飛び出してきた蛇に首筋を咬まれてしまった要。どうやらそれがこの
ゲームの参加の合図だったようで、学校帰りの電車の中でさっそくリアルな対人戦を仕掛けられてしまいます。

まるでド○ラのような(笑)パンダマスコット野郎が包丁を持って襲撃してくる
のだから、普通の格好をした人以上に怖いし非現実っぷりをよけいに加速させていますね。

イメージ 4 イメージ 5

どうやらこのゲームでは“シギル”と呼ばれる特殊能力をプレイヤーに与えられているようでそれ
を駆使して対戦相手と戦うのが肝のようです。パンダ男のシギルは条件付きで“消える”ことができる能力。

苦戦を強いられながらなんとかバトルに勝利することができた要ですが、シギルもない新人(ニューピー)
が経験者を倒したということを見ても、この手の作品の主人公特有の“生き残る才能”が要にもあるのでしょう
ね。実はパンダ男の正体が要の知る人物だったりしますが、今後も身近な人物との戦いは起こりそうな感じが。

イメージ 6 イメージ 7

さて、対戦中に要に情報を与えてくれた本作のヒロイン・シュカとはまだリアルで会えていませんが
彼女は敵か?味方か?要とはどういった関係になっていくのか?そのあたりも非常に気になるところですね。

もちろん神の気まぐれで行われているような、このゲーム『ダーウィンズゲーム』の謎の部分である
ダークミステリーな物語の核心もどのようなものなのか。謎だらけな作品な分、気になる点が山盛りですねぇ。

というわけで、リアルデスゲームな作品を求めている方には特に楽しめる作品かと思います。

【評価:★★★★】

開く トラックバック(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事