屠られ日記!

更新が滞っています。申し訳ありません。

雑記

[ リスト | 詳細 ]

私的、関心ごとを書き綴ると思います。何を書くのかは全くの未定です。
記事検索
検索

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

,梁海。

とにかく艦これのイベントは束縛時間が長い。今回は13秋まで実装されていたゲージ回復の事実上の
改良版が導入された為、私も10時間以上張り付きました。社会人提督にとっては日にちを跨いで少しづつ、
というのは難しく、休みの日に一気に叩く!となるとどうしても終わるまでやり続けなければいけません。

もちろんボスまで直行で行ければいいのですが、ボスまでの道中は4〜5戦あり基本どこのマスでも大破
する恐れのある敵編成が配置されてるわけです。そこに思い通りに進まない羅針盤のおかげでボスまで行かな
かったり、道中で撤退を余儀なくされたり、艦娘は疲労したり、トライ&エラーの蓄積は資源は減りまくり。

現状、面白みのない理不尽な作業をやらして少しでも手数増やして面倒くさくさせてるとしか思えない
仕様だし、ただでさえ不便なUIや戦闘シーンのスキップ、早送り等がないから、時間がかかる=張り付く
時間が長くなり疲労とストレスが溜まるんです。連合艦隊攻撃当たらないし!フィットとか知らんわい!


と、グダグダ問題点を垂れ流してましたが私自身は一応、
一応、E7を甲でクリアしました。まぁこのゲームにまだ少し残ってるツマラナイ意地です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


クリアした時には達成感や喜びは……。ただただようやく苦行から解放されるなという安堵が。

過去最悪の難易度だったぶんその反動も今まで以上だと感じます。TLや各所での阿鼻叫喚の叫び。
運営への不満不信感、そして続出する引退者。なんだか一気に爆発しましたね。よほど意識高くないと
今回は「楽しかった」と言い切れる人はいないんじゃないかなぁ。明らかにふるいに掛けているものね。

艦これは難易度が上がる=理不尽になっていくゲームです。色々といじわるです。
ベテランから初心者までが満足できるイベントは、運営側としても難しいところだとは
思いますがこの夏イベに関してはサジ加減を見誤ったかなぁとと残念に思います。

艦これも円熟期は過ぎ色々と改善してほしい点や要望はありますが、その辺はもう期待していません(笑)
私がここまでこのゲームを続けるのも、2年以上付き合ってきた愛着ある艦娘たちと、この艦隊これくしょん
というゲームの最後を見届けたいがためです。そう思う気持ちがあるまでは、もうしばらく続けます。

開く コメント(0)

実に2年ぶりのブログ更新です。はい生きていました。
早速ですが、タイトルの通り艦これの夏イベのことについて個人的に思ったことなんかを。

イベントをプレイしている人を前提として書きたいところですがなにぶん2年ぶりなので
ブログの書き方なんかも忘れがちですね。とりあえず今回の夏イベ。例年通り夏イベは大規模イベント
ということで覚悟はしていましたが…いやー、過去最悪といってもいいほどのクソイベでしたね。

ざっとクソイベとしてる問題点を箇条書きで上げていきます。

・お札4枚

・新艦娘7隻中、3隻がドロップ艦。しかもドロップ場所は高難度海域で低確率。

・五航戦改二に必要なキーアイテム「カタパルト」が難易度『丙』では入手できない。

・最終海域E7では、もはや難易度設定の意味もないほどに『丙』でも難しい。

・凶悪な最終ボスを倒すにはあるギミックを
 こなさなければいけないが、ギミックは0時でリセットされてしまう。

・E7での荒ぶる羅針盤

他になにかありましたっけ。大体荒れてる原因はこの辺りでしょうか。ひとつずつ私の所感を。
まずお札4枚が必要なこと。これはある程度は納得している部分ですがハッキリ言って先行組の情報なし
では無闇に突入する一般提督はいないんじゃないでしょうか。加えて編成の自由も狭まります。

各海域ごとに編成を割り振る楽しみ方もできるとは思います、が新人提督には厳しいところですね。
そして、新艦娘3隻がドロップ艦。今まで運よくドロップ艦は手に入れていましたが今回はあきらめました。


そして五航戦改装に必要なアイテム『カタパルト』ですが、甲乙の難易度でないと入手できません。
丙ではもらえません。何故なのでしょうか。少なくとも全員に入手する機会を与えて
序盤に配布することはできなかったのか。その辺は、今回の最終報酬『照月』にも言えることです。

運営は「いけるとこまで挑戦」とか「第一〜第二作戦海域を目標に」と言ってるんです。それならば
初心者からベテランまで気軽に入手する配慮が必要なのでは?と思ったんです。大規模イベいいじゃないです
か。新艦娘や新装備、どんどんバラ撒きましょうよ。お祭りでしょ?年に一度の。大盤振る舞いしようよ。

そして最終海域の難易度。私は甲を選択しましたが、ツイッターとかで流れてくる情報を見るに丙でも
非常に難易度が高いものになっているそうです。そこに最終ボスの凶悪なまでのステータス。こいつを
倒すにはギミックをこなすのが鍵なのだが、運営はそれを事前に告知しなかったのも、印象的には最悪です。

ギミック効果は0時でリセット、羅針盤は荒ぶり、出撃すれば大破撤退の繰り返し。ボスに辿り着いて
もカスダメの嵐、嵐、嵐。艦娘、提督ともに精神的にも肉体的にもハンパない張り付きが要求されるわけです。

△紡海

開く コメント(0)

艦これのこと

7月10日以降の新規受付けから始めブラウザゲーム『艦隊これくしょん 〜艦これ〜』。
ツイッターやネットでの話題から興味が出て始めたのですが、まさかここまで…と自分でも思うほど
ハマってしまって現在進行形で楽しくプレイしております。サーバーは呉鎮守府所属であります。

現在のプレイ目的ですが、4-3での三隈ドロップ。4-4での長門、翔鶴瑞鶴ドロップ狙い
…でしょうか。先日まではそこに3-3での舞風入手も含まれていましたが、これは先日クリア。

4-4は駆逐艦も入れないとルート確保できないみたいだしレアリティ的にも
三隈さんを優先してほしいので、今の最優先事項は4-3での三隈ドロップに照準を定めています。

4-3での編成はこんな感じです。

イメージ 1
 
重巡2隻でボスまでのルート固定。対空がズバ抜けて高い摩耶が有用みたいですけど如何せん
育ちきっていないので高雄姉妹で編成。ともあれ、重巡の中でも高雄姉妹はお気に入りの娘なので
能力関係なしに普通に組み込んでいたと思いますけどねwもちろん戦艦には三式弾積んでいます。

事故ったりして中破撤退もありますけど、この面子が対4-3用では自分の艦隊で安定していますね。
さて、ブログも放置気味なのでアレですが、なにも書かないよりはマシ!ってことで艦これの近況でした。

続くか分からないけど、またネタがあれば何か書きたいですね。

開く コメント(0)

最近…

ややマンネリ気味ながらモバマスは続けていますが、最近新たに
始めたのが、艦これ(艦隊これくしょん)です。ちょっと乗り遅れたかな?
なんて思いつつも前から気になっていたこのブラウザゲームにハマりそうな感じですよ。

まだまだ新人提督ですけど、モバマスと並行しつつガッツリ楽しみたいですね。
うーむ。ブログの更新どころか、ラノベ…いや漫画さえ全然読めない状況が一段とひどくなってる…。

開く コメント(0)

イメージ 1

5月11日、『鉄人』『絶対王者』と呼ばれたプロレスラー・小橋建太が引退をしました。去年も引退を
発表した際にはブログで記事にしましたが、私は自分が思っていた以上に小橋のことが大好きだったらしい。

日本武道館で行われた引退試合は武藤敬司&秋山準&佐々木健介らをパートナーに、対峙するのはKENTAを
はじめとしたかつての付き人たち。447日ぶりのリング復帰が引退試合。体は満身創痍。ハッキリいってお祭り
的な試合になるんじゃないかな…そう思っていたら蓋を開けてみれば40分近い試合タイムでそこにいたのは

普段どおりの小橋建太でした。最後まで小橋は“強くてかっこいい小橋建太”のままリングを去ってくれ
たのです。日本武道館は17000人の大観衆と大コバシコール。なぜ、小橋がここまでファンに愛されるのか?

かつてミスター長嶋茂雄は「スターというのはみんなの期待に応える存在。 でもスーパースターの条件はその
期待を超えること」という言葉を残しているけれど、そういう意味ではやはり小橋はスーパースターなんだなと。
ファンを愛したからファンに愛された。そして強いプロレスラーの象徴であったからこそ、プロレスファンの

“拠りどころ”だったと思うんですよね。プロレスに魂を捧げてきたその代償に数度にわたるヒザの大手術。
2006年には腎臓ガンが発覚するも、その度に不屈の闘志で復帰を果たし、ファンに勇気と感動を与えてくれた。

引退試合のフィニッシュムーブは若手時代から長年使い続けてきたムーンサルトプレス。その技が原因で
負傷欠場に追いやられたのに……最後までファンに勇気と感動を与えてくれる人だなと思いましたよ。そして
引退試合を終えた小橋は『プロレスは自分の青春でした』と語っていました。若手時代には『青春の握りこぶし』

というニックネームもあったように、26年間のプロレス人生は小橋にとってずっと“青春”だったの
でしょうね。色々と書き足りないですけど、語ったら止まらなくなりそうなのでこの辺でやめときます(苦笑)

引退してしまったけど、小橋の数々の激闘と伝説は忘れないだろうしあなたは永遠のヒーローだ。
たくさんの勇気と感動を、本当にありがとう!小橋建太!

開く コメント(0)

開く トラックバック(13)

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事