STAGEレポ

[ リスト | 詳細 ]

宝塚中心に舞台の書庫です!
舞台だけでなく、宝塚出身の女優さんについても
元ヅカファンとして書いてたりします(笑)
記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

昨日は,ジャニーズワールドに行って来ました〜♪
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
パンフレットも買わず,レポもほとんど見ずだったので,
何も知識がないままの観賞でしたが,まあ,お話わからなかったですわ(笑)
 
ゆっきー的解釈を勝手にすると(笑)
山田涼介くんが過去を憂いたり,未来に希望が持てない少年で,
そこに,ストーリーテラー的なプロデューサー藪くんが現れ,
13ヶ月目を探すために,過去,現在,未来,宇宙を行き来して,自分を見つめ直す。
と言うようなお話かと。←本当か?(笑)
 
 
第一幕では,1月〜12月を振りかえって,各月に起こった出来事や,
それをモチーフにした,ショーが続きます。
全場面に山田くんが出演しているわけではないんですが,おそらく,
パラレルワールド的な感じなんだと思います。
4月では,いきなりタイタニック沈没のニュースと,
5月では飛行船の消失事故を演じ(光一王子ファンの同僚曰く,あの飛行船はKinkiコンで使ったものらしいです)
 
11月は,森光子さん追悼ステージ。
今までの映像が流れたり,一緒に人生革命を歌ったり。
ここで,一番テンションが上がったのは,バックに映っていた若いキスマイでしたけどね(笑)
 
12月では,忠臣蔵!
誕生日をデカデカと出していただき,あざーす(笑)
山田くんは,大石主税として,ふみきゅんが吉良上野介として,
滝沢革命の滝?なんですかね,水浸しの中,殺陣を行います。
 
ところが,山田くんが「争いは止めろー!」と言いだし,
藪くんが「歴史が変わってしまう!」と山田くんを止めようと
ストーリーの中に入ってしまったため,自身が破滅してしまい,昇天される,
と言うところで,第一幕の終了です。
 
幕間では,話が全然わからない(笑)と話していると,
光一王子ファンの同僚曰く,最初の方は曲も演出もSHOCKそのままだったらしく。
「Kyo To Kyo」もこんな感じだったそうですよー。
 
 
第二幕では,エンターテインメントの星に行き,そこの住人はABC-Z
星型のラートパフォーマンスを終わってから,スクリーンに
今までのジャニーズ舞台のタイトルが映し出されるんですが,「友&仁」もありました〜!!
 
そして,えびさんがドリボの亀のモノマネをしていると(笑)
ここからは,過去のステージを振りかえります。
 
最初はシェイクスピア,毎日3人の中から1人が選ばれ,
1人10役をこなすんですが,それを決めるのは,シェイクスピアじゃんけん(笑)
昨日は,とっつー,光,中島健人くんだったんですが,厳正なるシェクスピアじゃんけんの結果,
とっつーが選ばれました。
 
マクベス,ハムレット,オーベロン,パック,ロミオと全てを衣装を変えて
声色を変えて演じるとっつーを見て,さすが!と思いました♪
 
SHOCKパロディでは,なんと!若き日のKAT-TUNバックの映像が!
じんじん可愛かったです〜><
ちなみに,リカ役をつかちゃんが女装でやり,ここでは笑いたっぷりの
パロディでお送りしてました(笑)
光一王子ファンに聞くと,「大体あんな感じ」だそうです^^ゞ
 
ドリボでは,ムラサキの布を着てのフライングと,棺桶から出てくるところを
ダイジェストで。
ごっちと,雄也が飛んできて,布を取ると,いきなり半裸で驚きました(笑)
 
滝沢革命では,山田くんが義経役で客席上で綱渡りを。
その後は,革命だ!と言ってたような(笑)
 
 
と,ここで,現実?世界に戻り,人間とは,といういきなり哲学的な話に(爆)
そして,なぜか上半身裸になって,いきついた答えが,
「13ヶ月目のユートピアは,みんなの心の中にある」(笑)
 
ラストは,テーマ曲をみんなで歌うんですが,ここでスクリーンに座長たちが映りまして。
光一王子,滝様,亀,キスマイ,優馬,Pちゃんが黒のスーツに身を包み,歌っている姿が流れます♪
 
あぁ,名前が書いてあったのは,こういうことか,と(笑)
 
 
ジャニーさんがやりたいことを全部乗せでやった舞台だなと思った,ジャニーズワールドでした(笑)
今までのダイジェストをつなげた感じで,良かったんじゃないかな?とも思ったんですが,
そうすると,SUMMARYみたいになっちゃいますしね〜。
 
 
でも,内容は置いておくとしても,えびさんのパフォーマンスの高さはさすがでしたし,
ヘイセイもみんな頑張ってました!
セクゾンは,いいところで出て来て,でもきちんとやれてたし。
Jrは出番もたくさんなので,大変だろうな〜と。
 
きっと,このロングラン公演は今後の糧になると思います!
千秋楽まで無事に公演出来ますように♪
 
 

開く コメント(2)

それでは,第二幕レポ行きまーす。
 
会場にあったポスター ↓
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
キッチュ
客席からルキーニが登場!
この日は,宙組の生徒さんと,ウィーン版トート閣下の役者さんが観劇されていて。
それをいじるわたるくん。
カメラは,肩から下げるタイプで,各国の美仁登場はありませんでした。
 
私が踊る時
宙組公演時は無かったこのシーン
ずんこトートとお花シシィが対等に歌いあうシーンなので
迫力が凄かったです♪
最後,背合わせになって,手を前に出して重ねるんですが,
去っていくシシィの後ろ姿もかっこよかったですし,トート閣下も
いつかわかる,と言った表情をされていて,良かったです。
 
ラビリンス
子どもルドルフ登場。
花組でも演じていた,望月理世ちゃんが再度ルドルフで出演。
変わらない可愛さでしたね〜。
 
食堂
マダムヴォルフのコレクション〜♪ですが,
娼婦たちは登場せず,マダムヴォルフとルキーニが歌だけで,
フランツが浮気した〜と歌いあげます。
結構,がっつりチューしてた2人でした(笑)
 
運動の間
シシィが絶食して,運動ばかりしているシーン。
宝塚版では,カウチソファに寝そべるシシィですが,
今回は,イスに座るシシィ。
 
ドクトルゼブルガー役で出てくるトート閣下,最後のダンスの前にマントを脱ぐんですが,
今回は少し引っかかっていたようで(笑)
何とか,間に合ってほっとしました^^ゞ
 
 
びょ安らぎのない年月
旅を続けるエリザベートと従者たち
でも,シシィは登場せず,従者たちが歩いているだけでした。
馬に乗り,船を使い〜も小道具が無いので,そのまま歩いてるだけでしたね〜。
 
病院
扇子を持たずに私の孤独に耐えられるなら〜と歌うので,
最後去って行くときにルキーニに写真を取られたときも,
手で隠すようにしていたシシィでした。
 
ラビリンス
青年ルドルフでコムちゃんが登場!
もう〜〜スタイルが現役のままで,パンフレットに載っている現役時代と
何も変わっていません(笑)
 
闇が広がるでは,トート閣下との例のダンスもやりましたよ!
ずんこさんとコムちゃんだと,身長差がちょうどいいですよね。
 
控えの間〜鏡の間
死の舞では,トート閣下にキスされてから,
拳銃を渡されて,自殺して,後ろに去って行った,コムちゃんでした。
 
葬儀
棺は登場せず,喪服姿のシシィが登場するのみ。
フランツも登場しなかったです。
 
シシィが悲しみにくれ,トートにもう死なせて欲しいとかけよりますが,
キス直前で,トートはシシィを突き放します。
 
レマン湖畔
シシィとフランツが夜のボートを歌うシーン。
ベンチで座ることはなく,ここも向かい合って歌い,すれ違っていく2人でした。
 
霊廟
そして,ルキーニの裁判シーンに戻り,ここでトート閣下とフランツの対決!
真っ白なトート閣下のかっこいいこと!
その他出演者も,ここで登場します。
 
ルキーニがナイフを受け取って,スイスレマン湖のほとり。
その他出演者も,両端に並んでいます。
その中に,シシィがスターレイを連れて登場,ルキーニがナイフを持って襲いかかり・・・
シシィの着替えシーンは,ルキーニとスターレイだけなので,
暗転になっても少し時間がかかっていましたね。
 
エピローグ
やっと出会えた,トート閣下とシシィ。
兎に角,シシィの可愛いこと!トート閣下に抱きつくところでは,
花ちゃんぽい溜めがあっての走り出し後に,ぎゅっと(笑)
トート閣下は恍惚の表情で。
 
2人で昇天していくところは,舞台の奥に行くほど,高くなっているセットを2人で登って行き,
ここで,第二幕が終了。
 
一旦,幕が締まりますが,すぐに音楽が始まり,宝塚で言うところの大階段風パレード(笑)
順番に登場し,エリザベートは鏡の間の白いドレス,トート閣下は黒い衣装に着替えて登場!!
 
銀橋等は無いので,センターでずんこさんが歌う周りを,
その他の出演者がぐるぐると回って,全員の顔を見せて,センターに戻り終了。
 
拍手が鳴りやまず,再度幕が開き,
ずんこさん「今日はお越しいただきまして,ありがとうございます。ごにょごにょ。」と
ちょっと,詰まってしまうと客席からは笑い声が(笑)
 
花ちゃん「姿月トートのエリザベートとして一回一回頑張りたいと思います。」
と可愛いお答え。
 
特出の初風惇さんは
「今回虹組に初参加させていただきました。研1でございます(笑)」とさすがのコメント。
 
さいごまで,拍手に包まれて終わりました。
 
 
いやぁ〜終わったあとも興奮冷めやらず。
一緒に行ったKさんと話が終わらない,終わらない。
 
何と言っても,やっぱり現役時代に劣らない男役姿娘役が見られたことが一番良かったです!!
もちろん,退団後も色々な姿が見られるのは嬉しいことですが,
一番好きなのは,やっぱり宝塚の時の姿なんですもの。
 
わたるくんもコムちゃんも髪を切ってくれてありがたかったですし,
完全,男役だったのも嬉しかった!
 
花ちゃんは,もう〜〜現役そのままのエリザベート様!!
あのオーラが出せる娘役さんは,やっぱりなかなかいないなと。
 
そして,ずんこさん。
生で観劇させていただいたのは,初めてでしたが,とにかくその声量とパワーにやられました。
もちろん,スタイルも当時と変わらず。
かっこいい,トート閣下を見られて幸せでした♪
 
 
私にとって,本当に特別な作品のエリザベート。
それを,夢のようなキャストで見られたことが本当に幸せでした。
 
DVD化も早速決まっているので,購入決定です!!
あぁ〜幸せでした(*´∀`)

開く コメント(0)

昨日は,エリザベートスペシャルガラコンサートに行って来ました!!
 
何と言っても,初めて生で観劇した作品がエリザベートで。
それ以来,幾度となく繰り返し見た作品。
 
そのスペシャルガラコンサートが開催される,
しかも!花ちゃんがエリザベートで出演されると聞いて,これは行かねば!と。
 
会場は,渋谷ヒカリエ内シアターオーブ
 
出来たばかりで,新しい!キレイと言う印象でした。
 
11/9 18:30のキャストはコチラ ↓
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
宙組エリザ上演時のメンバーが中心!!
 
全てのシーンを演じられたわけではありませんが。
主要なところはそのままでした。
 
 
第一幕
プロローグ
いきなり登場のルキーニわたるくん
もう,現役そのまんまで(笑)最後の挨拶でも仰ってましたが,久しぶりのひげ姿!
相変わらずスタイルいいなぁと思いました!
 
ハプスブルク家の亡霊は,宝塚版のように衣装の上にレースを着たりはせず,
そのままの衣装で登場します。
 
そして,ずんこさんのトート閣下!!
生でずんこさんの歌を聞いたのは初めてだったんですが,
おそらく(笑)現役と変わらぬ,声量に男役の声。
スタイルもそのままで,迫力のあるトート閣下でした。
 
ポッセンフォーフェン城
来ました!少女時代のシシィ登場。
花ちゃんも現役そのままで,めちゃくちゃ可愛い!
パパは花組時代にもパパをやられていた立ともみさんでした。
 
冥界
ブランコから落ちてしまったシシィとトート閣下の出会いのシーン
黒天使がいないので,向かい合って歌うだけなんですが,
それでも,トートがシシィを見て,愛してしまった瞬間はわかりました。
その後,シシィがトートに話しかけるシーンもベッド等のセットは無かったんですが,
向かい合って,「そこにいるわ,あなた」と言うだけで,周りの風景が見えた気がしました。
 
謁見の間
フランツは退団後すぐの出演,すずみん。
周りばベテランばかりなので,緊張してるだろうな〜と(笑)
でも,一番現役に近いので,優しいフランツをきちんと演じられていました。
 
ゾフィは東宝版で演じられている初風惇さんが特別出演。
実際にゾフィにと同年代なので,より雰囲気は出ておられたかと。
 
バートイシュル,嵐も怖くは無い
ここも小道具はなく,オレンジを追いかけたりするエリザベートは無かったですし,
プレゼントあげよう〜♪も実際にネックレスが出てくることは無かったんですが,
フランツとエリザベートの初恋が可愛かったです♪
 
舞踏会
トート閣下が登場し,最後のダンス!!
黒天使もいないですし,歌だけなんですが,ずんこさんの歌がとにかく凄い!!
迫力があるだけでなく,Fakeも高音まで出ていて。
終わった後の拍手がしばらく鳴りやみませんでした(*´∀`)
 
シシィの寝室
ゾフィとシシィの対決シーン
迫力のあるゾフィと,可憐なシシィの対比がより際立ちます。
花ちゃんの私だけには,さすがですわ〜♪
現役そのままで,シシィの芯の強さを感じさせて。
宝塚版では,シシィが最後倒れてしまいますが,歌ったままで終わりました。
 
夫婦の絆
結婚一年目,皇帝はいそがしい〜のシーンです。
自分の美貌が役に立つと気付いた瞬間のシシィの表情が,
気品に満ち溢れていて。
遠くから見ても,あの雰囲気を醸し出せるのはさすが,花ちゃんだなと思いました。
 
ハンガリー訪問
エルマーたちが出て来て,ハンガリーに独立を!と叫びますが,
ここで,フランツとエリザベートの出演は無く,ルキーニの説明だけで進んで行きます。
 
ウィーンのカフェ
エルマーたちがツェップスと出会うシーンですが,
ヨハネの黙示録を読んでる人・・・マリエッタさんだー!!
と一人,テンション上がってしまいました(笑)
 
シシィの居室
フランツがエリザベートに会いに来るシーン。
ここも扉等はなく,向かい合って歌うだけでした。
 
ミルク
民衆を煽るトート閣下。
ここでも,ずんこさんの歌が凄いこと!凄いこと!!
最後の伸ばすところでも,Fake炸裂してました♪
 
鏡の間
エリザベートの条件を飲み,それを伝えに来たフランツ。
例の白いドレスで出て来た花ちゃんシシィの迫力とオーラと言ったら!!
もう,出て来た瞬間に,客席がおぉー!!となったのがわかりました(笑)
 
トート,エリザベート,フランツの3人が出そろい,
歌いきったところで,第一幕が終了です♪
 
 
幕間では,興奮冷めやらず。
一緒に行った,Kさんと凄い!の連発(笑)
 
2階席だったんですが,トイレは結構並んでましたね〜。
スタートがちょっと押していたんですが,休憩時間はそのままだったようで。
でも,ちゃんと並んでいた人が終わるまで,始まるのは待っていてくれました。
 
第二幕へつづく。

開く コメント(0)

愛と青春の宝塚

久々に宝塚ネタを。


このところフジ系で元トップさんが出演されることが多いですが、
それはこちらのミュージカルが開幕したからです。


「愛と青春の宝塚」
http://www.ai-takarazuka.jp/



これは元々お正月にフジ系でSPドラマとして放送されたもので。

今回はコマ劇場のファイナル公演として、OGの方がタカラジェンヌ役をやられています。





もう、何回か宝塚ネタも書いているのでご存知の方もいらっしゃると思いますが
実はジャニファンになる前は宝塚が好きでした(笑)

まぁ、元々似た要素が多いのでかけもちされてる方も、どちらかに移られる方も多いようですが。

そして、そのきっかけになったのがこのドラマだったんです。



ドラマはかなり脚色されていましたが、その後、実際の宝塚を目にする機会があり
どっぷりハマったわけです(笑)



私はもう退団されてしまった元宙組の和央ようかさんのファンだったんですけども、
ちょうど、このミュージカルに主要キャストとして出演されているトップさん方は
同じ時期に活躍されていた方が多いので、何だか懐かしいです^^ゞ


今朝もめざましTVでは男役全開で高島アナや中野アナをメロメロにしてましたけども(笑)

りかさん(紫吹淳さん)とわたるくん(湖月わたるさん)はまだまだいけますね!
かしげちゃん(貴城けいさん)とさえこさん(彩輝なおさん)は元々が割りと女性っぽいので
中性的な魅力がありますね(笑)


チケットが取れるかわかりませんが、見に行きたいな〜と思いました♪

個人的にはりかさんとみどりちゃん(大鳥れいさん)の日に行きたいです。

りかさんとえみくらちゃん(映美くららさん)の絡みが見たかったんですが(元コンビ)
これが無いのは大人の事情でしょうか(笑)


久し振りに宝塚のDVDでも見てみようかな〜^^ゞ

開く コメント(4)

さて、宝塚の話題です(笑)

ちょうどドリボsのWSを見てたら、後ろにスポ紙でちらっと映ってたんです。
忙しくて今日までチェックするの忘れてたんですが^^ゞ


和央ようかさん、映画初主演です〜!!


和央さん(たかこさん)といえば、私がジャニファンになる前に
がっつりハマっていた、元宙組男役トップスターさん。

小顔長身でダイナミックな歌声でまさに漫画から出てきたような男役さんで!

も〜う大好きでした(笑)


そんなたかこさんが茶々役で映画初主演。
しかも、女役(女優?)です(笑)


たかこさんの女性役というと、宝塚でのお祭りでドレスを着たのしか見たことがありませんが、
スタイル抜群なので、キレイなんだろうな〜と思います♪

しかも、ラストには甲冑を着て戦うシーンもあるとか。
うわっ、すごい楽しみ!!


12月22日公開ということは、その頃は番宣に大忙しですね♪

かーかちゅ出て欲しいなぁ・・・。


宝塚の方とジャニの絡み好きです(笑)

開く コメント(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事