気負いのルアーフィッシング日記♪

豊橋在住・・・夢は伊良湖でメーターオーバー・・・ソルトルアー、日々のこと・・・

釣行記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

春のサカナ釣り♪

3月、4月は何かと慌ただしく時が過ぎていきました…






秋には葉が落ち、春には芽を吹き葉を付けることで四季を感じられ、草木を通じて四季を感じとれるくらい心にゆとりのある生活を送れたらという思いで庭に植えた落葉樹に、気付けば若葉が完全についていました。






イメージ 8








今更ながら春の訪れを感じつつ、春の釣りを振り返りたいと思います。






3月は…






釣友との釣行にて、ロックフッシィングでは初のプチ爆を体験。






カサゴ
JESPA/アジ爆即掛け 1.0g
Domi Craft/Mebaring LIPPY 1.8inch ケイムラディープグリーン
イメージ 6






メバル
Jazz/尺HEAD Rtype 0.9g
Domi Craft/Mebaring LIPPY 1.8inch ケイムラクリアシルバー
イメージ 5







タケノコメバル
MAGBITE/UPPER CUT 1.0g #8
中村工房/ムイムイクワッド NMB(ヒグチオリジナル)
イメージ 7







最初から退屈しない程度には釣れてはいましたが、潮が効きだした途端に時合いとなり、常にどちらかのロッドが曲がっているというパラダイス状態でした。






イメージ 1







この日、本命のメバルは…最大21cm






Jazz/尺HEAD Rtype 0.5g
Berkley/Gulp! SW Baby Sardine 2inch Chartreuse
イメージ 2







2人で釣ったサカナを、上州屋で貰ったマルキューのバケツにいれてキープしておいていたのですが、そのバケツが一杯になり、サカナが入りきらなくなったところでストップフィッシング。






2人で計32匹、魚種は本命のメバルをはじめ、タケノコメバル、カサゴ、ムラソイ、アイナメの五種目と賑やかでした。






続けていればまだまだ釣れそうだったのと、パラダイス状態の中でプラグを試しておけば良かったというのが心残りでした…






続いて…






4月は…釣りはお休み…






『伊良湖スプリングパーティー』が開催されましたが、二次会(?)から参加♪
イメージ 3







5月は…GW中に一度だけ行けるチャンスをいただけました。






前回のパラダイスポイントに入りましたが、そんなに上手くはいかず…






とにかく渋い…3時間粘ってこのアイナメのみ…






JESPA/アジ爆即掛け 0.3g
Berkley/Gulp! SW Baby Sardine 2inch Chartreuse
イメージ 10







大きくポイント移動してやっとメバルがきましたが、後が続かず…






MAGBITE/UPPER CUT 1.0g #8
中村工房/ムイムイクワッド シナモンピンク(ヒグチオリジナル)
イメージ 9







シーバスはシーバスで楽しいけど、メバルはメバルで楽しい…そして奥が深い。






ワームの釣りも繊細で楽しいけど…






イメージ 4







メバルもやっぱり、ミノーで釣りたいなぁ…

-end-

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2月末のこと…毎年恒例の『伊良湖お疲れ会』に行ってきました。






ランカーには相変わらず縁がなかったけど、内容的にはなかなか楽しめたシーズンでした。






今シーズンは……10ヒット、8ランディング、2バラシ。






釣行回数は16回、ヒットの回数は10回…打率.625。






一回あたりの釣行時間が2〜3時間と考えると、かなりの高確率でサカナに出会えました。







新たなポイントも開拓もでき、そこのポイントにて、潮が効いてる時、効いてない時の判断が付くようになったのは大きな収穫でした。






印象的なのは、シーズン途中の11月半ばにロッドを替えた途端に絶好調だったこと。






ここ数年…ロッドの買い替えを検討していましたが、なかなか好みのロッドに出会えず。






が、G-CRAFTのMOSSが11ftで『ウネリ スペシャル』という名のトルザイトモデルでリニューアルされることを知り、ロッドの現物も触ってみて、良さげなブランクだったので購入を決めていました。






そんな矢先、ちょうど去年の今頃くらいだったか、この『北西 リミテッド』が発売されることを知り、思い切って購入を決意。






ロッドのモデル名に、まさに伊良湖にピッタリな『北西』という風向きが入っているという粋なネーミングにも惚れました。






初めて振った時のあの衝撃は今でも忘れない…初めて使ったその日に一発入魂もできて、個人的にも縁起のいいロッドに。






ホント、買って良かった。


イメージ 2






そして、今シーズンもミノーの釣りにこだわった。






掛けた10匹のサカナは全てミノー。






見ての通り、『レッドヘッド』と『マットクリアチャート(渥美メロン)』との相性がやたら良かったのが印象的です。


イメージ 1







今の自分のスタイルがナイトゲームなので、自然とミノーが中心になります。






バイブは慣れないせいか、使うとすぐに根掛かり(笑)






潮が効いて流れがある中で、状況に合わせてチョイスした、自分が好きなミノーを引いている時が最高に楽しい。






少々アップ気味にキャスト……『来るか…来るか………ドン!』……あのドキドキ感はたまらない。






伊良湖シーバス…『ミノーの美学』…






今後も、コレにこだわっていきたいと思います。











そういえば…シーズン最終釣行日、関東から遠征に来たというアングラーに偶然ある釣り場で出会った。






会うや否や、いきなり『ブリを狙わないんですか?』と聞かれ、『みんな狙ってるし、自分も釣ってみたいけど、専門には狙わないですよ』と答えると不思議そうな反応をしていた。






遠路はるばる、ブリを狙いに来たそうだ。






その人曰く、『伊良湖』といえばショアから釣れるブリと遠州灘のヒラメだそうだ。






その方の『遠州灘』という言葉が引っかかり、あえて調べてみると…『遠州灘』とは定義上、御前崎〜伊良湖岬までを言うらしいが、愛知県民の自分が聞くと湖西・浜松〜浜岡あたりまでのサーフを想像してしまう。






でも他の地域の方からすると、きっと伊良湖エリアもその中のくくりなんだろう。






少し気になったので、『伊良湖シーバス』って聞いたことあります?、と聞くとやはり知らないと(笑)






なぜか少し嬉しかった。






伊良湖岬は全国的に見たらメジャーなポイントではないし、決して釣れるフィールドでもないだろうけど、通えば通うほど惹かれていく魅力的な不思議なフィールドである。






そんな伊良湖を、『自分達だけ知っている…味わえている』…そういう意味ではメジャーにはなって欲しくない。






このように、そのエリア周辺の、近隣のアングラーだけに愛されているフィールドが日本全国にはきっと沢山あるんだと思う。






自分が住んでる身近な場所に、こう思えるフィールドがあることは、とても幸せなことだ。






いつまでも…この地で釣りができますように…


イメージ 3


-end-

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

メバルオンリーな日♪

先週のこと…風が止むタイミングを見計らい、平日ですが行ってきました。






メバリングがストレスなく成立する条件として、最も重要かつ優先される条件は風が無いことであり、潮周りは二の次、毎日風予報とにらめっこしてます。






この時期は行ける時に行っとかないと、次いつ行けるか分かりません。






ポイントへ着くと、皆さん考えることは同じか、すでに何人も入っています。






いつものポイントが空いていたので、そこからスタート。






……






幸先よく、まず本命のメバル。


イメージ 2







少し移動し、下げの潮があたる良さげなポイントへ。






ここでも本命のメバルゲット。


イメージ 3







ワームのカラーをチェンジし、さらに追加。


イメージ 4







いつもはタケノコメバルやソイばっかで、本命のメバルを釣るのに苦戦しますが、この日は珍しくメバルオンリーな日でした。


イメージ 1



■釣行データ■
・2017/2/16(木)〜17(金) 中潮
・魚種:メバル 17cm他
・ロッド:Go-Phish / ul-76 P2 (SiC model)
・リール:DAIWA / 11CALDIA 2004
・ライン:VARIVAS / Mebaru Gate フロロ2.5lb.
・ジグヘッド:SMITH / ジグヘッド タケちゃん STD 0.9g
・ワーム:タケダクラフト / モイモイS クリアチャート、モイモイM マットチャート、クリアーラメ(カットチューン)






この日はこの時期の鉄板、クリア系アジリンガーは不発……ジグヘッド タケちゃん+モイモイの組合せが最強でした。






次回も同じタイミングで入って、同じことをしてみて再現性を確認してみようかと思います。

-end-

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今シーズン初メバル♪

2月初旬…極寒の中、今シーズン初のメバル釣りに行ってきました。






この時期はめったに風が止むことがなく、雨の前日ぐらいしか風が止みません。





水温も低く、サカナの活性も低いのか、アタリがあっても乗らなかったり、掛かってもすぐバレたり…





それでも長時間粘って何とかメバルをゲット!






この愛くるしい目玉に癒されます♪

イメージ 2




途中、おそらく30センチ級のタケノコメバルがヒットするも獲れず…





このポイントで過去に何度も経験した、掛けてはドラグを出されまくり、根に潜られてラインブレイク…というお決まりのパターン。






やはり、それ用のタックルでないと無理か…






それでも、渋い中でもアタリもそこそこあって楽しめました。



イメージ 1







■釣行データ■
・日時:2017/2/4(土)〜5 (日) 小潮
・魚種:メバル、ムラソイ
・ロッド:Go-Phish / ul-76 P2 (SiC model)
・リール:DAIWA / 11CALDIA 2004
・ライン:VARIVAS / Mebaru Gate フロロ2.5lb.
・ジグヘッド:Gamakatsu / コブラ29 0.6g(#6)、1.0g(#6)
・ワーム:reins / アジリンガー UVパープルマジックホロ、UVキングシルバー、アジキングロス




伊良湖シーバス狙うのも最高に楽しいけど、この時期〜春にかけてのメバル釣りも最高です。






それにしても、メバリングはホントに難しくて、そして奥が深い…

-end-

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

シーズン締め釣行♪

年も明けて最初の週末、LSTも終わるし海況も悪くなりそうだったので、今シーズン最後の釣行に行ってきました。






現地に着くと、シーズン終盤かつ潮も決して良くないからか、貸切りでした。






釣友と合流し、広範囲をランガン開始。


















弱めな北西風だったため、若干ウネリもあり、波足も長めでした。






予定の時間より早く潮が効き始め、釣友がまず一本GET。






少ししたら自分もヒットし、無事ランディング。






イメージ 1







更に釣友が良型を追加し、その後自分も頑張りましたが後に続けず…






それでもこの厳しい時期にサカナを出せただけでも満足な釣行でした。






■釣行データ■
・日時:2017/1/8(日) 若潮 2:05
・サイズ:シーバス 51cm
・ロッド:G-CRAFT / MOSS HOKUSEI LIMITED
MLS-1102HS-TR
・リール:DAIWA / 04CERTATE 3000
・ルアー:TACKLE HOUSE / CONTACT FEED SHALLOW155 パール・レッドヘッド
・フック:Shout! / CURVE POINT TREBLE 11 #2
・ライン:IRGフロロ 10LB(ヒグチ釣具店オリジナル)
・リーダー:VARIVAS / VEP SHOCK LEADER ナイロン 22lb.
(電車結び / パロマーノット)






今回のヒットルアーは、何かと相性が良いこのルアー…






『TACKLE HOUSE / CONTACT FEED SHALLOW155 パール・レッドヘッド』

イメージ 2







シーバス目線で下からルアーを見上げた時に、少しでもパール部分を残してルアーの長さ(シルエット)を出すこと狙っているのか、レッドヘッドのレッドとパールの切り替わり方に配慮が見られます。






同シリーズで、ノーマルモデルより3gウエイトが重い31gの『フィードシャロー155 プラス』もありますが、タングステン4連球で重い分飛ぶかと思いきや、飛行姿勢が安定しないので、28gのノーマルモデルをよく使ってます。






純正フックは#3サイズですが、今使ってるフックに#3サイズが無いため、#2サイズのフックを試してみましたが、おそらく問題無し。






この太すぎず、かと言って細すぎない15センチサイズでシャローをゆっくり引けるミノーは以外と無いためかなり重宝してます。






『ランカーのためのフィードシャロー』…このルアー発売当初、このフレーズに一目惚れしたのを思い出しました。






いつかこれでランカーを…






イメージ 3







さて、今シーズンもこれで終了。






シーズン最後の釣行でサカナの顔も見れて、気持ち良く締めることができました。






終わり良ければ全て良し…

-end-

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事