血圧に効果抜群?(藤城博,食事療法)に挑戦!8日目 スズ日記

藤城博さんの高血圧食事療法は、 キツイ運動も薬も一切使わずに、 3日間で血圧を下げることができる食事療法
藤城博さんの高血圧食事療法は、
キツイ運動も薬も一切使わずに、
3日間で血圧を下げることができる食事療法だそうです。

藤城博さんは、日本の食事療法の第一人者とのことですが、
実際にはやってみて、結果を見てみないと
私の場合は良いかどうかわからない。

そこで、この食事療法をやってみて、
よかったこと、自分には駄目だったことなど
振り返りながら書いていこうと思います。
まずは、ここから







この記事に

「日本食養の会」会長の藤城博は30年間にわたり高血圧をはじめとする生活習慣病や糖尿病ガンと食事の関係について研究と活動を行ってきた。現在は400人規模の食養フォーラムをはじめ全国各地でセミナーや合宿を年間100回以上開き現役の医師までもが学びにくるほどだ。

藤城博がホームページをたちあげた理由は「あまりにも高血圧で悩んでいる人が多いから」として「正しい療法を行えば高血圧は簡単に改善していく」という事実を知ってもらい2度と高血圧に悩まされない健康で快適な生活を送ってもらうためだ。

藤城博は「高血圧は本当に治らないのか」 という課題を掲げ30年も研究を続けたのだ。もともと放射線技師として総合病院に勤務していた藤城博は病院で行なわれている治療を根本から疑い、東洋医学や鍼灸治療も研究したり、日本人に最適な食事や生活習慣を研究したり、いろいろなことを繰り返し研究し試し30年以上も研究を続けたある日のこと"あること"に気が付いたのだ。そのあることを試すと三日後には血圧が下がったのである。

その後は、「日本食養の会」「匠の会 都賀治療院」などを設立し、テレビや新聞・雑誌にも掲載され、現在は年間100回以上の講演・合宿を行なっている。

藤城博は高血圧治療の「常識」を全て疑い、どのような食事を行えば血圧を改善できるのかを考えて30年間研究してきた。そうしてこれまで病院で指導されてきたことがどれだけ間違っていて高血圧治療に役に立っていないかがはっきりわかってきたのだ。

DVDとマニュアルセットの内容は高血圧の治療に薬も運動も不要で血圧を食事だけで改善させる方法を全部公開、三日で血圧が下がる方法なども公開、これらはほんの一部の内容だ。

短期的に血圧を下げた後は、それを上昇させないようにすれば良い。食物の組み合わせにより、高血圧はどんどん改善させることができるのだ。これを知っているだけで高血圧が食事だけで改善していくのである。

塩分を控えるだけでは血圧は下がっていかない。この食事法の秘密を知れば、塩分を考えなくても高血圧が回復していく。健康によいとされている15の食べ物が、血圧をあげているので高血圧患者はこれを絶対に食べてはいけないのだ。

血糖値は1週間もあればどんどん下がっていき、もし糖尿病の場合、この方法で血糖値もコントロールすることができるようになる。高血圧のためにダイエットをしても、多くの人がリバウンドしてしまうが、この方法で、リバウンドしにくい体に変わっていく。

高血圧を改善させる具体的な料理のレシピを30以上収録。このレシピ通りの料理を食べれば体調は良好になり血圧は自然に下がっていくだろう。もう副作用の怖い薬も、めんどうな運動も必要ないのだ。


>> 藤城博の高血圧食事療法のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事