新・こんなところにこんなものが!

8/14 明日は月遅れのお盆。そして敗戦祈念日

全体表示

[ リスト ]

昨日7/11は世界人口デー

イメージ 1

昨日(07.11)は世界人口デー

世界の人口が1987年の7月11日に50億人に達した事を記念して、国連の人口基金が7月11日を「世界人口デー」に定めました。ここで、世界人口が西暦元年からどう増えてきたかを見ると;

西暦元年     2億人
西暦1000年 3億人
1650年 5億人
1800年 10億人
1900年 20億人
1960年 30億人
1974年 40億人
1987年 50億人
1999年 60億人
2010年 68億7844万7539人(BLOGを書いている2010.07.07の16時現在推計)

単純化していえば、世界の人口は西暦元年から凡そ67億人増加して、今年末には69億人を超え
ようとしています。現時点での増加スピードは1分で152人、1日で22万人、1年で8千万人。

国連人口基金の推計によると、40年後の2050年には世界人口は92億人。
単純な計算をすると、世界人口が100億人の大台を突破するのは2060年と予測されます。

西暦元年から1000年(10世紀)の間に増加した人口は約1億人。と言う事は、現在の増加スピードは、曽って1000年を要したのですが、現在は12年強で実現してしまう、という事ですから、

驚異の増加率ですよね。世界の食料増産のスピードが追いつかなくなるのはむしろ当たり前で
このままでは、世界中いたるところに飢餓で亡くなる人が蔓延してしまいます。

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事