おもちゃ箱をひっくり返せ

人間は、地球しか生きられる場所が無いんだよ。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全482ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

夢を、見ました。

午前中に書くつもりが12時間後の今ですよ。
昨日は出勤日で、帰りの寄り道で買い物少々。そのブツでウハウハしていて日曜の記事のネタにしようと、今日はガサゴソとブツとの比較用資料を引っ張り出すついでに、別件の改造用部品の物色、届きモノの開封に不用品の整理等々の作業。パチリパチリしながら・・・と現在に至る。

で、今朝見た夢は

ロッテプラモデルフーセンガムが復刻!!お店の人の連絡では3月12日に入荷するってんで、明後日じゃん!

・・・と、ワクテカしていたら目が覚めました。
今回は日時の認識が出来ました。

さて、もう寝る時間。

この記事に

開く コメント(1)

「ULTRA-ACTブランドの怪獣・宇宙人の製品化がもはや絶望なので、他で自分が満足出来れば良い程度なもので代用できないかと模索するコーナー」
今度はこれで。
イメージ 1

残りの時間で大体の目処が付くところまでやってみようと。
もー貼り付けるだけのお手軽で。
イメージ 2
腰のぶりーふ感をもうちょっと何とかしたいなァ・・・

アクションフィギュアでフツーの甲冑のやつがあるようですが、まんま甲冑ではなく、ボーグ星人の記号を残したいしなァ

この記事に

開く コメント(0)

昨日の寄り合いに持ち込んだおもちゃが、これとレオパルドン。ビデオ鑑賞で、隊長が東映スパイダーマンDVDを持ち込んでいるという、何ともな偶然ぶり。
やあ、翌年バトルジャパンとバトルフランスやる人が出てたんだ・・・みたいな。
そのイキオイでクキクキ
イメージ 1
もう東映版にしか見えません。

イメージ 2
脳内OP再生中

「マーベラー!!」
イメージ 3
開かなくても良いです。フンイキフンイキ

イメージ 4
鼻面やコクピット辺りを塗ってしまおうかな。

脳内CM映像再生中
イメージ 5
遠近感崩壊

この記事に

開く コメント(0)

今日は同級生宅での定例寄り合い。そんな中での編集作業。

小道具
ワイルド星人に降り注いだ大量の岩。エフェクトの類で市販されている岩は、形状も種類も決まっていて、重さや価格の面でも、あまり数を買う事が出来ません。
イメージ 1
発泡スチロールの削り出しを考えていましたが、削りカスの処理が頭に浮かんで二の足を踏んでいて、紙粘土なんてどうだろうと思い100均で物色していて「木粉粘土」が目に留まり・・・
ちぎっては握りちぎっては握り・・・1週間ほど放置してラッカーで塗装。
乾燥後の軽さに驚き。
イメージ 2
もうちょっとデかくても良かったかなー。

さて、今回のお話。
ワイルドマッチョなワイルド星人とのポカスカバトルを・・・と、気が付けばちょっと組み手をしただけ。ワイルドではあっても極悪な風体をしていないのも要因かも。人選に問題ありか。
イメージ 3
キックを片手で受け止めるシーンもカット

シブリンが彼との交戦には消極的な描写になったのは、台詞のやり取りの成り行きで。
それには彼女がワイルド星人の情状を知る場面が必要になるわけですが、その辺の込み入った描写を含めてイロイロ省いて、冒頭は崖から飛び降りての変身アクションからスタートしました。
すると後になって、カメラの奪還ならウルトラ警備隊でも可能なのに、シブリンが出張る必要が有るの?と思うようにも。
その辺を補足
3000人もの仮死状態の人達を、保存して置く設備が間に合わないため、速やかに救う必要が有る事、洞窟内部に侵入するのに、暗視装備や各種探知機、武装が無くても行動可能な人物・・・という事で、シブリンに依頼が来ました。

この結果として…
洞窟内でワイルド星人の交信を聞いて情状を知る。
 ↓
戦わずに退去させる方法を模索。
 ↓
岩の下敷きになったワイルド星人を助けたい。
ナースを追いかけないとカメラが奪われてしまう。
二択に戸惑い、行動が遅れる。
 ↓
ワイルド星人を助けても、彼の星は滅びてしまう。
ポインターを早く基地に届けるべきでは。
考えがまとまらない。
 ↓
油断が生じてナースに苦戦。
 ↓
ウルトラ警備隊の支援
 ↓
ナース戦終盤で「心置きなく…って言われたけど・・・直ぐに済ませる」=早くワイルド星人を助けたい。
…という流れが出来ました。

シブリンの治癒能力
外傷の再生促進や解毒効果のある光線を照射出来ます。自分が負傷した時も使用します。当初、ワイルド星人は生埋めになってそのまま、あるいは、救い出されても瀕死の状態で、シブリンに看取られながら…と考えていましたが、後味がどうも…な感じになりそうだし…と思って、彼を救う方向で考えてみました。

ワイルド星人は地球圏内から通信できる・・・
シールド網を潜り抜けるナースの機能、生命を吸い取るカメラ・・・侵略者だったらかなりの脅威になるであろう、独自のテクノロジーを持っている様なので、地球の大気圏内からでも本星に連絡可能な通信機を持っているということに。ちなみに通信コンソールや洞窟内の撮影周辺はロケットベースです。

ワイルド星人の価値観
命を吸い取っても、凍結睡眠で肉体保存が可能。必要な時に命を戻せば良い・・・
・・・ふと、「百億の昼と千億の夜」「アンドロメダストーリーズ」にそんなよーな描写が有ったなーと思い出しました。
ワイルド星人の場合、生命は生きる為の活動エネルギー的なもので、個々のパーソナリティーは含まれないんですよね?劇中の描写だと、若者たちの命、ダンの命、ラットの命が描き分けられているのですが、その辺はあくまでも描写のための描き分けだろうということで。 

シブリンは何故泣いたの?
「〜我々は、滅ぶべき種族だった〜」は、彼女にはNGワードなのです。祖父との別れ間際の言葉で、いずれ機会が有れば触れたいと思います。


ワイルド星人はその後どうなったのか・・・・
結果は、存亡の危機から免れることができました。
そもそも、仲間が他の星から集めたという生命エネルギーは、実は新興勢力(名称未定)の製造したクローン兵士から撮られたものでした。人口を上回る膨大な数の生命エネルギーを運用する方法を提案したのも、ワイルド星人の危急の状況を利用しようと考えた新興勢力によるもので、新興勢力はワイルド星人の星間交易で資源を集めさせて、侵略兵器の生産を着々と進めていました。
いよいよ機は熟したと判断した新興勢力は、クローン兵士の命の回収をワイルド星人に要求。侵略攻撃もチラつかせ、ワイルド星人たちは命の回収に奔走する事に成りました。
しかし、かつて地球に来た仲間のように、殆どの星での回収は失敗、多くの仲間が命を落としました。(警備隊などがカメラの奪還を行っていたら、恐らく同じ運命を辿っていたでしょう。)
そんな中で、シブリンに命を救われた彼が、銀河連邦警察で犯行を自供することで、新興勢力の企みが明るみに出ました。
銀河連邦警察は、宇宙警備隊、銀河防衛隊などと連携し、新興勢力の侵略計画を阻止しました。

銀河連邦裁判は、ワイルド星人の供述で、宇宙の脅威を未然に防ぐ事が出来た点を重視して、ワイルド星人を無罪とし、ワイルド星への可能な範囲の支援を・・・・・

・・・・てな事を描写するキャパが無いし、新興勢力の名前がテキトーでも思い付かないし、あっちの立場では?とかこっちの立場では?とか細かな部分で不備が出てくるので、一切合財シブリンの視点では知り得ない事としてぼかしました。


てなところで。

この記事に

開く コメント(0)

絶体絶命のピンチの続きはさておいて・・・

格好の得物が見つかったので、そいつでクキクキ。
イメージ 1

たあっ!
イメージ 2


イメージ 3

何者かとチャンバラやってるイメージで。

イメージ 4


イメージ 5
一進一退の攻防

イメージ 6


イメージ 7


レーザー・・・
イメージ 8
ブレード!

むんッ!
イメージ 9

トライ・・・
イメージ 10

ヤードッ
イメージ 11

プリズム…
イメージ 12

スラーッシュッ!!
イメージ 13


イメージ 14


・・・これにて連休の一日目が終ろうとしております。

この記事に

開く コメント(0)

全482ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事