ここから本文です
●ツッパリ男の人生劇場●
■山田洋次監督は最高!!

書庫全体表示

こんばんは!!

ぶっちゃけ、この前阪急うめだ店のチョコイベントで何も買えなかった俺!!

イメージ 1

イメージ 2

乙女や昔乙女だった人たちが、チョコを一杯買えているのを指をくわえて見ているのが悔しかった。

買えなかった理由は、余りにも込み過ぎていて男が参戦する余地がなかったのです。

今回はチョコイベント会場でチョコを買うバトルの報告です。明日買いに行く人は参考にしてください。






本日は出かける前から、どうしたら目的のチョコソフトクリームが買えるかを考えてみた。

イメージ 3

ピエール・マルコリーニのチョコソフト。ついにゲットできた!!

買うには、10時の開店と同時に入店する。これだと思いついて9時40分頃に店の前に到着した。

JR大阪駅に一番近い玄関口に行くと、そこは入店を待つ人たちで既に溢れてていた。

列に並んで待っていると余りの人の多さに、列の後ろがJR大阪駅への通行客の邪魔になってきた。

阪急の店側も安全性を考えて、9時55分に玄関ドアを開けてエレベーターの前まで客を誘導してくれた。

社員がエレベーターの前で群衆に向かって、どのエレベーターは各階停止」か、どのエレベーターはイベント会場まで直行便」とか大きな声で説明していた。

でも店内からは開店前の店内放送が流れていて、その声がエレベーターホールに漏れてきて社員さんの「エレベーターとか開店時間の説明」が半分聞こえない。

そして開店の10時になりました。開店を待っていた乙女たちは走ってエレベータに駆け込む。私も回りの人たちが走るので、一人歩く訳にもいかず走って乗り込んだ。

あの大きなエレベータの中は、すし詰め。それも殆ど乙女たち。乙女もすでにどのチョコ売り場に行くのか考えているようで、眼が血走っていて異様な雰囲気を感じた。。







満員のエレベーターがイベント階に到着。そして扉が開く。

そこからが無茶苦茶。エレベーターからチョコイベント売り場を目指して激走する乙女たち。

狭い通路を激走する乙女たちを「あぶないから走らないでください!!」と両手を広げて静止する男性社員たち。

私は社員の言っている意味が分かっていたので、歩いてイベント売り場へ向かっていた。けれども回りの私よりも後にエレベーターを降りた乙女たちが私の横を激走して追い越して行くので自分の身の危険を感じ、止むを得ず私も激走した。

乙女たちも、お正月の西宮神社の福男選びみたいに全力疾走。激走を社員たちも止められない。一歩間違ったら大事故が発生するから「走るのはやめてください」とお願いしているのに、乙女たちは無視。

まともな群衆心理ではありませんでした。私も、そんな中をチョコバトルに参戦したのを悔やみました。






目的のソフトクリームが買えて、ゆっくりとイベント用の階段に座って食べていた。

イメージ 4

■イベント用の階段席から、会場の撮影です。

でも寒くて冷たすぎるはずのソフトが、イベント会場の熱気と室内の暖房でみるみる溶けていく。

そして開店早々でまだ寒いはずの館内のはずなのに熱いから、上着を一枚脱いだ。

ソフトクリームを食べ終わり、次は「5th Avenue Chocolatiere のたい焼きソフト」が食べたくなり、買おうと売り場に向かう。でも既に超満員で買えない。身動きがとれない。

開店してまだ20分も経っていないのに、もうほぼ会場は満員。

イメージ 5

■写真右橋の柱時計が10時20分を指しています。これから急に客が増えていきました。

そして、とてつもなくチョコの買い物してレジを待つ長蛇の列も凄い。

イメージ 6

■下の赤い線の右の30Mほど先にレジがあります。余りの列の長さに、あっけにとられた。

並んでいる人が何を買っているのかと買い物かごを見ると、丸い筒状のものを二個持っている人が多かった。どこかのブランドがイベント価格で売っていたのかも!水玉模様の丸い筒でした。

余りの買い物客の多さに、びびり退店しようにもまた満員。

イメージ 7

■この状態が、10時30分前。恐ろしい人。

チョコ売り場は兎に角、あれだけの集客力があるのにはびっくり。

これだけチョコを一杯買ってくれた、チョコメーカーは来年の今頃まで寝て暮らせるのでは!!

このすさまじい戦場に、参戦するテクニックをお教えします。
一人では行かない。効率が悪すぎます。並ぶにも並べません。欲しいものが次に買えません。すぐに売り切れます。
二人以上で行き、あなたは●●を何個買う。もう一人は■■を買うと会場に着く前から、決め打ちを勧めます。

外国からの観光客の後には並ばない。精算が遅れて待たされることが多い。

男性客は、アルコールを扱っている売り場には大手を振っても行けます。ここだけは男性客にやさしい売り場。本日は思った以上に男性客が多かったです

イメージ 8

■こちらのペアリングカフェバーは見た時には、半分の客が男性でした。

以上、怖い思いをして戦った、チョコイベントでした。乙女たちには完敗でした。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事