ここから本文です
gunpramaniaのプラモ製作記
プラモデル製作のブログです。
11月5日に行われた第3回千葉しぼり展示会の全日本旧キット王選手権に参加してきました。
製作が中々進まず完成したのは当日の朝6時半でした。

イメージ 1

思っていたよりスペースが小さかった為、比較用に用意していたパチ組みを置けませんでした。
毎回ですが、参加されている方々がとにかく凄くて、溜息が枯れはてるくらいでした。
ちなみに隣はホビージャパンのライターさんのGAAさんでした。
展示会の終わりにMAX渡辺さんに見て頂けました。
その際、写真を撮って行かれたのですが、なんとTwitterに掲載されました。
最高に嬉しかったです。

翌日6日は、所属サークルが毎月定例会を行っている、蘇我コミュニティセンターのお祭りに参加しました。

イメージ 2

前日の展示会で出来なかったパチ組みを合わせて展示しました。

イメージ 3

作品の詳細は後日、撮影して掲載したいと思っています。

この記事に


本日10月23日、浅草橋の東商会館で行われました、イエローサブマリン秋葉原本店★ミント主催 CPM浅草橋プラモデル展示会に模型サークルの一員として参加して来ました。

イメージ 4

展示作品は、昨年のGBWCに出したウィングガンダムとガルパンのⅣ号戦車H型仕様(みぽりん付き)。

イメージ 1

それと、同時開催のミスFA・ガールコンテストに出品予定で作成していたものが間に合わなかった為、サフを吹いた状態で展示しました。

イメージ 3

その代わりにミスFA・ガールコンテストには漸雷を出しました。

イメージ 2

大勢の方に作品を見て頂き、話をすることも出来て、とても有意義な一日でした(とても疲れもしましたけど)。

この記事に

明けましておめでとう

もう4日ですので、遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
FA:Gユニバースの応募作品に時間を取られ、年末年始は徹夜続きでした。
落ち着いたところで、また画像をUPしたいと思っております。
取りあえずワンショットだけ

イメージ 1

この記事に

こんにちは!
今回は、10月に行われた僕の所属しているプラモパークI&Cの展示会にて
展示した、グフカスタム+ドダイYSです。
イメージ 1

































元々はグフカスタムをイフリートに改造する予定だったのですが、
期限に間に合わず急遽アレンジデザインのグフにしました。
ドダイYSはグフに雰囲気が合うよう八連ミサイルをオリジナルのダクトに
替えた以外はほぼそのままです。
イメージ 6

































イメージ 2

































グフは主に頭部と肩のアーマーを改造し自作の刀を装備させています。
イメージ 3

































イメージ 4

































イメージ 5

































以上グフカスタム+ドダイYSでした。
次回も過去作品紹介をしようかと思います。
では、次回もお楽しみに。

この記事に

こんにちは!
先週の土曜日(10/24)に第2回千葉しぼり展示会に見学に行って来ました。
凄腕モデラーさんが所属するサークルの展示会だけに、有名な方々が多数参加されていました。
ゲストでいらっしゃっていたMAX渡辺さんにサインをして頂き、持参した作品を見てもらいました。
イメージ 1

千葉しぼり会長n兄さんにも作品を見て貰って、アドバイスをいただきました。
来年は展示会に出展出来るように頑張りたいとおもっています。


この記事に

こんにちは!gunpramaniaです。
今回は先日一枚だけ公開した最新作のウイングゼロを紹介しようと思います。
イメージ 1

































作品名「The peace of holy guardian angel」
GBWC2015のWeb予選を突破した作品です。
残念ながら一次本選にて落とされてしまいましたが、予選を突破したのが
今回が初めてだったので満足しています。

制作に関しては様々なことをしました。
MGウイングゼロカスタムをベースに
・ボディの骨格をフルスクラッチしシルエットの変更
・靴をヒール型に変更
・スカートアーマーと小羽根のフルスクラッチ
などをしました。

まず上半身から紹介します
イメージ 2



















イメージ 3



















首から腰に掛けてキットの関節を使用しながら
エポキシパテで軸を作成しその周りに半円プラ棒やディテール入りプラ板で
ディテールUPさせました。
ボディ装甲は中央部はキットのものとプラ板で、サイド部分はジムの太ももなどを
使用し作成しました。
腕部はシルエットに合わせジャンクパーツを使い雰囲気を変えました。

では次は下半身の紹介をします。
イメージ 7イメージ 8
イメージ 10イメージ 11イメージ 9

























































スカートアーマーはバキュームフォームで作成し、
裏側をプラ板などで作成しました。
脚部基部はキットを元にディテールUP。脚部もキットを元に関節を固定し、
Nゲージのパーツやプラ板でディテールUPしました。

最後にバックパック(羽)を紹介します。
イメージ 4



















イメージ 5



















基部はキットを元に作成。羽はほぼそのままで、キットでは軟質パーツだった、
大きな羽の周りの小羽根のみ自作の小羽根と交換しています。
イメージ 6





































以上ウイングゼロでした。
多少やり残した部分があったのですが、(46㎝ぐらいのバスターランチャーとか作ってたんです)
バキュームフォームが初めて成功したこともあり
とても満足した作品でした。
次回はまた過去作品を紹介したいと思います。
では、次回もお楽しみに。

この記事に

こんにちは!gunpramaniaです。
今回も過去作品を紹介します。
イメージ 1

































前回に引き続き『ファイブスター物語』より
MHナイト・オブ・ゴールドATを紹介します。

これも、僕のお気に入りのMHの一つです。7月に浅草橋で開催された、
イエローサブマリン秋葉原店さん主催の展示会に参加する際に、急遽
制作したものです。
イメージ 2

































このキットはWAVE製のプラキットです。
古いキットなので、僕的にはあまり良い出来とは言えませんでした。
特に立ち姿がビミョーでした。
なので、ボディの幅を縮めたり肩や股関節の位置を変えたり
いろいろ弄ってます。
イメージ 3

































キットのほうにはスタビライザー(背中の髭みたいなの)や
握り手が付属しないので自作しました。
スタビライザーはリード線と筒形、丸形ビーズを組み合わせ、
握り手はキット付属の手を複製し自作した握り手用の指と組み合わせて作成しました。
イメージ 4

































以上ナイト・オブ・ゴールドATでした。
次回は先日載せたガンダムを詳しく紹介したいと思います。
では、次回もお楽しみに。




この記事に

こんにちは!gunpramaniaです。
これから当分の間は過去作品の紹介をしていこうと思ってます。

ということで、過去作品紹介第一号は!
イメージ 1

































MHネプチューンです!
これは、漫画『ファイブスター物語』(通称FSS)に登場するMH(モーターヘッド)
と言うロボットの一機で僕のお気に入りのうちの一つです。
個人的には他にもKOGとかエンプレスとかヤクトのツインタワーが好きです。

では、紹介していきます。これはボークスより発売されているプラキットシリーズ
のほうです。元々出来が(造形的な意味で)いいキットなのですが、合わせ目が消しずらかったり、肩の人魚は細かくて塗るの難しかったり、劇中に比べて角が短かったり、少し苦労するキットでした。
イメージ 2
大体はストレートに組んでます。しかし、上記のとおり角が短かったため5mm程
延長し、先端もそれに合わせ大型化しています。

以下背面など
イメージ 3
イメージ 4

































イメージ 5



































































以上ネプチューンでした。
次回も過去作品を紹介する予定です。
では、次回もお楽しみに。




この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事