社会人(建設業社員)としての基礎知識

ブログによるナレッジ蓄積(個人のための知識蓄積)

全体表示

[ リスト ]

藤沢市の提案競技/日水コンと近く契約/バイオガス化施設調査20110527建設通信

 神奈川県藤沢市は26日、バイオガス化施設整備事業調査検討業務の公募型プロポーザルを実施した結果、受託者に日水コンを特定したと公表した。近く契約する。同社が提案した見積額は572万2500円(税込み)。市は調査業務の中で、施設整備構想計画やPFIも含めた整備手法などを検討する。現行スケジュールでは12年度に基本設計に着手し、生活環境調査などの実施後、14年度の着工、17年度の稼働開始を予定している。

 バイオガス化施設の整備は、同市と茅ヶ崎市、寒川町が08年に策定した「湘南東ブロックごみ処理広域化実施計画」に位置付けられている。建設候補地は北部環境事業所(石川2168)の旧1号・2号焼却炉跡地とし、同敷地内で同時期に改修が予定されているし尿処理施設との連携も併せて、具体的な規模などを検討する。

 調査検討業務の内容は、バイオガス化施設整備の基本検討(基本構想程度)、関連施設(し尿処理施設、焼却施設)の規模や場所の整理、採算性の試算、構想計画図の作成など。生ごみなどの処理に当たり、現行の焼却処理からメタン発酵によるバイオガス化施設に変更した場合の基礎情報を整理、検討した上で、施設導入の有効性を検証する。履行期間は2012年3月30日まで。

 プロポーザルには9者が参加した。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事