全体表示

[ リスト ]

あけおめですm(__)m
 
久しぶりの更新ですね!Σ( ̄□ ̄;)
 
DR-Zの車検が13年(去年!笑)の12月に切れるということで、ユーザー車検を予定しておりました。
 
 
そこで車検に向け、整備をしていたのですが、
 
DR-Zで車検と言えば、気になることが・・・
 
そう、巷で有名な「DR−Z、光量足りてないよ事件」です。
 
DR-Z純正はヘッドライトがPH8で、原動付自転車(原付)と同じバルブなんです(TT)
 
なので大変暗く、新車時で光量が適正ギリギリというウワサが町中を飛び交ってました。
 
 
 
そんなことは購入当時に知っていたよっしは、すでにH4&HIDに換装し装着しておりましたが・・・
 
車検では社外HIDだと照射がうまく合わず通らないというウワサも耳にしてましたので、ハロゲンに戻す必要がありました。
 
で戻したところ。。。
イメージ 1
ハッキリ言って暗いです。普通ならバッ直(バッテリーから直接配線を引き、リレーをつけてバイパスを作ること)をすると明るくなるはずなんですが、このDRZちゃんは既に施されています(以前に付けました♪)
 
結局、何が原因か分からぬまま、予備ヘッドライトや工具を持って陸運事務所へ向かいます。
イメージ 2
 
そしてラインへ・・・
イメージ 3
■自賠責保険を更新しないといけないので、近くの自動車整備センターの事務所で更新手続き
■次に窓口で切手数枚を買占め、次に予約をしているはずの窓口で書類に色々記載し手続きします。
■それでOKなら、外へ出てラインへGO!!
 
検査ライン(沖縄では新規ユーザーライン4番?)
検査員が近寄り、
 
検査員:「書類見せてもらっていいですか?」
よっし:「はい」と書類数枚を渡す。
 
■書類拝見                   →〇
■フロント&リアブレーキ         →〇
■スピードメーター             →〇
■各部緩みがないか、
検査員によるハンマーチェック  →〇
 
はい、きました!!!
 
■光量&光軸チェック   光軸→〇(適当に合わせたのに!?)
                  光量→×

そこで、予備に持っていたヘッドライト(H4でもPH8でもない、社外ヘッドライトバルブ)を取り付け、
 
いざ、再検査へ・・・
 
■光量→×
 
まてよ、バルブが古いのでは・・・と、PIAAの比較的新しいH4バルブに取り替えるも、
 
■光量→×
 
うーん、光軸が合ってなく、光が機械に綺麗に当たってなかったのでは!!と思い込み・・・
 
ヘッドライトの向きを調整し、バッテリーから直接来ている配線をカプラーに繋げ(リレーを外し)、ほんと本当の直結仕様に!!
 
結果。。。
 
光軸→× 光量→×
 
1日の再検が確か3回までのようで・・・その日は撃沈して帰りましたとさ。
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事