ここから本文です
岩ちゃんのガラクタ倉庫
ジャンク品もう買いません。← 嘘つけw

書庫全体表示

SD-1500復活

秋葉原で買った東芝のDVDプレーヤーSD-1500だがディスクを入れても認識してくれないorz
何度か出し入れすると稀に再生するけど30秒しかまともに再生せず音飛びが発生してしまう。
しかも勝手に電源が切れたりしてなんか不安定だ。

バラしてピックアップを見たがきれいで清掃の必要はなさそう。
スピンドルモーターは指で回すとジャリジャリ音がしてなんか嫌な感じがする。
たぶんダメかも・・・とバラしてみると、それは・・・。

ぐはぁ〜、これはひどい状況だorz
コミュテーターが削れて段付きになっている。
イメージ 1


ブラシも折れており手の施しようがない
というか粉がすごいやw
イメージ 2


これはモーター交換しないとダメだ。
清掃しブラシを整えて組み立ててみたけど流石にダメだった。
30秒で音飛びが発生する原因はこのモーターが不良で、再生開始するとモータードライバーICが
触れないぐらいチンチンに発熱しオーバーヒートしているからであった。
しかしスピンドルモーターにミニ四駆と同じようなブラシつきDCモーターを使うのは
全く耐久性など考慮していないという事だろう。
安物のCD-ROMだってブラシレスDCモーターなのにね。
2〜3年で壊れそうな設計なので昔のCDPみたいに10年持つとかはないでしょう。
コンデンサー劣化の持病もあるからね。

このまま放って置いても仕方ないのでドナーを買ってきた。
ハードオフにて「再生した」リモコンなし1050円
かなり前からあって最初3150円の値札が付いていて売れないから値下げしたけどまだ残っていたやつ。
これならスピンドルモーターが死んでることはないと思う。(ただ劣化はしているだろうな)

外見も汚いのでコイツはドナーになってもらうのだが、とりあえず動作チェック。
ところが、トレーが開かない!
何度かボタンを押しているとガリガリと異音を立てながらトレーが出てきた。
そしてディスク入れても再生どころか認識しない。
さすがハードオフ!!あてにならんなぁ〜あそこは。

こちらもバラすとトレー駆動用のギアの支柱が折れていた。
そのためメカユニットが上がらずディスクをしっかりクランプできなかったようだ。
イメージ 3


この機体はどうも相当レベルの低い素人さんの手が入っている。
このピックアップの状態を見ていただきたい。
イメージ 4


何のためにこんなことするのでしょうか?全く理解不能だ。
何かスプレーしたみたいで得体の知れない液体が付着しベッタベタである。
ピックアップは保守パーツとして保管しておこうと思ったけど無理か・・・orz
天板のネジも一本なかったしゴムベルトもオイルのようなものでテッカテカで最悪の機体だったw
こんなの掴むぐらいじゃまだまだ修行が足りませんなw
コイツを直すためにはもう一台買ってこなくてはならない。
いわゆるジャンクスパイラル状態ってやつかw

今回は秋葉で買った機体を直すためなのでドナーからスピンドルモーターを摘出し取り付ける。
交換の際には半田ごてが必要になる。
元通り組み立ててCDを入れたところ、正常に読み込み再生も問題なさそう。
音は出ているのでよくダメになるC928とC929はまだ生きているようだが要交換だろう。
とりあえず復活できた。

では、早速気になる音質を確かめてみよう。
用意したのは自作CMOYタイプヘッドホンアンプとPHILIPSのヘッドホンSBC-HP1000

第一印象は「解像度の高い綺麗な音」がする。
また、立体的な音(奥行きのある)で聴いていて飽きてこない。
低域はちょっと弱いかも
ボーカルやピアノの曲がよく合う感じ
昔のマルチビットDACのCDPのような太い音はでないけどかなりレベルは高い音ではないだろうか。
見た目から想像できるラジカセみたいなチープなサウンドではない。

やはり当時マニアが注目しただけのことはある。
最初、期待していなかったけどこれは気に入ってしまった。
機械も人間も見た目だけでは判断してはいけないねw(偉そうにw

ただ、スピンドルモーターの動作音がやかましい。
ここは要静音改造だ。

これは改造して遊ぶのも面白そうだ。
あのパイオニア製ゴールドムンドを超えられるか??
気になる方は安く見つけたら買ってみてはいかが?
たぶん期待以上の音は出してくれると思う。

おまけ
DAC部の画像
イメージ 5

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事