ここから本文です
自分だけの、生きている証明.。音楽、文学、哲学、そして文楽。

このブログで取り上げた作曲家の生年・没年を調べて冗談半分で並べてみたら、頭の中の順番とは随分違っているのが面白くて続けて参りました。 残念ながら、このブログでは5,000字という制限があるらしく、2表に分かれてしまいました。 第1表は書庫を設定しているショスタコーヴィッチまで、第2表はそれ以降の現代作曲家というのが大きな区分にしてあります。 モザルト・カマルゴ・グアルニエリ 1907年2月1日〜1993年1月13日 ルロイ・アンダーソン 1908年6月29日〜1975年5月18日 メシアン 1908年12月10日〜1992年4月27日 エリオット・カーター 1908年12月11日〜2012年11月5日 ジョージ・メラクリーノ 1909年5月1日〜1965年6月18日 すべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 強い日差しの中、恒例のコンサートに出かけてきました。 今日はオール・チャイコフスキー、そして奇跡的に東京poの首席指揮者になってくれたアンドレア・バッティストーニ(1987-)が今シーズン幕開けの指揮台に立つというので、楽しみにしていたものです。 このコンサート・シリーズでは、バッティストーニは20 ...すべて表示すべて表示

  • SL-Maniaさんがチェクナヴァリオン盤でボロディンの交響曲第2番 をご紹介されていました。 私は、もう4年ほど前になりますが、この交響曲を マルティノン盤 を聞いております。 昔から有名な録音でありましたし、記念BOXにも収録したくらいですから、デッカの自信作でもあったのでしょう。 ところが有名な曲でありま ...すべて表示すべて表示

  • すずちゃん

    2017/5/16(火) 午後 7:05

    この子がすずちゃんです。 1年半ほど前、我が家にねね男くんという猫がやたら出入りしていました。 カリカリをあげて手なづけようとしたのですが、いつまでたってもシャーというばかりで、それよりも我が家のまるちゃんを攻撃して追い詰める、怪我をさせるものですから、相手をしなくなったら、そのうち姿を見せなくなりました。 まる ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事