ここから本文です
自分だけの、生きている証明.。音楽、文学、哲学、そして文楽。

書庫序説・整理表

すべて表示

このブログで取り上げた作曲家の生年・没年を調べて冗談半分で並べてみたら、頭の中の順番とは随分違っているのが面白くて続けて参りました。 残念ながら、このブログでは5,000字という制限があるらしく、2表に分かれてしまいました。 第1表は書庫を設定しているショスタコーヴィッチまで、第2表はそれ以降の現代作曲家というのが大きな区分にしてあります。 モザルト・カマルゴ・グアルニエリ 1907年2月1日〜1993年1月13日 深井史郎 1907年4月4日〜1959年7月2日 ルロイ・アンダーソン 1908年6月29日〜1975年5月18日 メシアン 1908年12月10日〜1992年4月27日 エリオット・カーター 1908年12月11日〜2012年11月5日 渡邊浦人 190すべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • このところ音楽を聞くことがめっきり減って、したがってブログの更新もせず放置している間にヤフーが無料ブログを廃止することを発表していました。 もう廃止になると決まったブログを長い中断を置いて、いまさら更新するのも迷うところはありましたが、本日(3月23日)聞いてきたコンサートの印象は(残り少ない時間しか記事が残らないとしても ...すべて表示すべて表示

  • 小学校前の文房具屋さん

    2019/2/6(水) 午後 10:55

    自治会の回覧で、地元小学校の父兄向けの「お便り」が混じっていました。 色紙のA3用紙を二つ折りにして、おそらくはワードあたりのパソコン・ソフトで作成した一色刷りの簡素なものです。 その表紙というか、最初の頁に校長先生が書かれたものが掲載されていて、それを読んだ愚妻がわたしのところまで持ってきました。 その小学校の前に ...すべて表示すべて表示

  • 「ギリシャ語の時間」

    2019/1/16(水) 午後 5:47

    体調の都合もあり、このところ音楽から少し離れて本の世界に浸っておりました。 色んな本を次々と読んでおりましたが、強く印象に残ったのはハン・ガンという韓国の女流詩人・作家の「ギリシャ語の時間」という小説です。 2017年に晶文社から出版された「韓国文学のオクリモノ」というシリーズの一冊で、斉藤真理子さんという方の翻訳で ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事