古代 JINN …忍耐だ…。

引っ越しなど、公私ともに結構忙しいのですが…忙中寂あり

全体表示

[ リスト ]

09-10年モデル スキー試乗会(残雪を求めて?)

行ってまいりました。
野沢温泉の「やまびこゲレンデ」のスキー試乗会。
僕にとっては09-10年モデル スキー試乗会です。(これはシニアのスキー選び 3でしょうか(笑))
4月11日・12日の土日に一泊で行ってきました。
http://www.b-natural.co.jp/blog/archives/nozawa4.JPG
※長坂のゴンドラリフトからの景色です
http://www.b-natural.co.jp/blog/archives/nozawa3.JPG
※上の方は雪は有りますが黄砂で汚れていました
http://www.b-natural.co.jp/blog/archives/nozawa2.JPG
※ゴンドラから終点を望む(実は下りの時に撮影です…朝の登りは混雑しています
から、他のお客さんに迷惑なので写真は遠慮しました)

野沢温泉スキー場は、学生時代が最後で、その後、行っていませんでした。
本当に久しぶりでした。

民宿のおじさんによると、今年は雪が消えるのが三週間以上早いそうで、民宿街や日影ゲレンデ、長坂ゲレンデなどは、もう、まったく雪が無く、段々の畑を耕していました。

ゲレンデって夏は畑なんですね。

通年ですと、民宿街には4月10日くらいには、まだ1mくらいの残雪があるそうです。

で、この畑仕事は5月の連休明けくらいからが普通だそうですから、今年は相当早いのですね…。

暖冬は深刻な問題だし、雪が少ないのは本当に寂しいです。

今回は、好評なNEWモデルで、まだ履いたことの無いものを確認するのと、予約しているフィッシャーのモデルの最終確認をしたかったのです。

特にフィッシャーでは同じプログレッサー(PROGRESSOR)の7か、8か、9か、迷うところでした。

さてさて、11日の早朝に家を出て、ETCの割引のおかげで安く行けました。
午前10時すこし前くらいに到着し、民宿で着替えて、早速、長坂のゴンドラリフトで山頂に登りますと、果たして雪はありました。

雪質は良いとは言えませんが、まあ、春の雪です。
http://www.b-natural.co.jp/blog/archives/nozawa1.JPG
※休憩の時にレストハウスから見た風景。コチラは間違えて行った「上ノ平」です。本当にだらだらの緩斜面で板が滑らなくてまいりました。

11時頃から試乗会で板を履き始めました。
僕の場合は、リフト2〜3本でそれなりに答えを出すようにしています。(技術的には僕なんかもっと滑っても感想はたいして変わりませんし…)

もっとも、この試乗会では参加者が多いので、メーカーの方から30分以内とか、リフト2本で戻って下さいと言われますので、皆さんそんなものでしょうが…??。

さて、まず始めは
。硲釘腺弔痢。稗達錬痢。圍圍僑亜別樵阿少々不安です) 長さは170cmのオールラウンドです。
http://www.b-natural.co.jp/blog/archives/HEAD ALLROUND.JPG

ヘッドの試乗会場は混んでいて、板が出払っており、結局履きたかった「マグナム」とか「スピード」とかのスポーツ系のモデルは履けませんでした。 ICIの試乗会でもそうでしたが、板が少なくて履くことができないのです。 HEADはまずこれが問題です。

で、HEADで唯一履けたこの板ですが、幅もゆったりと広くて、乗り味、操作感はどっしり、しっとりとしていて、好感持ちましたが、シニアの板かな?と言う感じでした。(‥自分もシニアですが)

加重点は、やはり普通に「ど真ん中」で、「前」を踏んだ時の安定感はやや劣りました。
土踏まずから踵を踏むとスイートスポットです。僕には加重点と反応のゆったり感、幅の広さが「いまひとつ」でしたが、ゆったりクルージングとかに使うのには良いかも知れません。
特性的には、いかにもメタル系らしい感じの板で、グラスのような敏感さではありませんでした。この板、履いていてドキッと怖くなるような不安定さとかは無い「良い板」でした。


■贈味稗擅擅腺劭帖。劭腺達邸。劭達咫。稗僉。隠僑沓磽
http://www.b-natural.co.jp/blog/archives/bli rcs.JPG

ブリザードのレース用のセカンドとかサードとかのモデルで、マグネシウムも入っていない扱いやすい板(カーボン入り)ということでした。
結構、良い板で操作感は軽快感があり、かつそこそこの安定感もあるのですが、特性的にはチョットしっかり目のMACH3(NORDICA)と言う感じでした。(●NORDICAとBLIZZARDは同じ工場みたいですね…というか、NORDICAはブリザードに作ってもらっているとかのウワサを聴きました…)

やはり加重点は踵寄りで、前を踏むと少々不安定になります。切れるのも真上〜やや後ろ目の加重です。小回りも大回りも悪くは無いけど印象的でもなかったです。昔の滑りへの適合性はそこそこ!でした。 
 

BLIZZARD G−FORCE Supersonic IQ 167cm
http://www.b-natural.co.jp/blog/archives/bli super.JPG

相当に評判の良い板だそうで、試乗会でも常に出払っているので、ジックリ並んで待ってから履きました。
ウワサは確かにそうで、良い板でした。(僕には大回りでのシッカリ感が高いけど‥ノルディカMACH3的な感じでしたが…)先日履いたSUPERの付かない、ただのソニック(白)と比べても相当こちらの方がシッカリしていると思いました。
このSUPERにはアルミのシートが入っているそうで、その分の「シッカリ」なんだと思います。(ブリザードの黒と白は、ちょうどNORDICAの「MACH3パワー」と普通の「MACH3」の関係かもしれませんですね…)
この板は大回りが良くて、飛ばしても怖くないし、良い板でした。
加重点はカービングの板の特性で、ど真ん中に乗る板で、前後のアローアンスはMACH3よりは広いですが、それでも「やや狭め」だと思いました。…大回り主体の飛ばし屋の大人に向く?と思いました。僕は、MACH3があるから「この差」を買うかどうかは微妙なところですが、安定感がより高く、恐怖感の無い良い板です。

特に中回り・大回りで、間違いの無い良い板だと思いました。良品です。

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事