環ぐねり庵

いい曲、いいプレーヤー、そこから無限に広がる音楽の世界!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

マリア・カラス・コンプリート・ライヴ・オペラ・コレクション
第4巻は「トスカ」。
彼女が最も役に同化しやすかったキャラクターで、
キャリアの終わりまで歌い続けた役柄だが、
歌の魅力や技術面ではさほど重要視していなかったようだ。
この最も初期のメキシコでの記録は、
低調な出来具合で共演者・指揮者も酷いということで
評判が良くない。
途中で音が途切れてしまう箇所があるのが問題とされてもいる。


プッチーニ:歌劇「トスカ」全曲
Floria Tosca : Maria Callas
Mario Cavaradossi : Mario Filippeschi
Il barone Scarpia : Robert Weede
Cesare Angelotti : Gilberto Cerda
Il sagrestano : Francisco Alonso
Spoletta : Carlos Sagarmínaga
Sciarrone : Francisco Alonso
Un pastore : Concha de los Santos
Un carceriere : Manuel Carreño
1950年6月8日
メキシコ、パラシオ・デ・ベラス・アルテス
ウンベルト・ムニャーイ指揮


復刻に使ったLPは、米HRE盤。
これまた恐る恐る再生ボタンを押すが、まあ聴ける音である。
メキシコライヴとHRE盤は相性がいいようである。見直した。
音の途切れはよく分からなかった。

「トスカ」を全部聴くのは久しぶりである。
囚人との恋に始まり、スカルピアとの長い対決、
尋問への葛藤、殺害の決意、恋人との自由への希望、
そして絶望と、主人公トスカの変化はまことにドラマティックである。

トスカその人となり、そうした変化を見事に演じ切り歌いきったカラスだが、
ここでは、やはり、部分部分で存在感を示すに留まっている。
中では、第1幕のカヴァラドッシとの愛情シーンが濃くていい。
カヴァラドッシ役のテナーは、高音の伸びとパワーで有名なフィリッペスキ。
この役としてはなにか元気過ぎるし、泣きの演技が白けるところもあるが、
ノー天気ともいえる声の威力と伸びで、さほど変化の無いこの役柄としては
いいのではないかと思う。

カラスの活躍する第2幕。
ターニングポイントとなる歌詞への敏感な対応は後年に及ばず、
ヴィーデの深みの無いスカルピアとのやり取りもあまり緊迫感が
感じられない。
指揮のムニャーイは、「半シロート」「歌の後から追いかけて指揮する」など、
ボロクソに言われている恐怖の指揮者だが、
一応曲を通しているし、歌を立てて振ってはいる。
オペラの全曲指揮は、歌手が勝手放題に歌うこの時代にあっては
さぞかし大変だったことだろう。
カラスの歌うアリア、「歌に生き恋に生き」はいつもの素晴らしいカラスで、
かなり長い拍手で演奏が中断している。

第3幕、カヴァラドッシのアリア「星は光りぬ」の後の拍手はそれ以上で、
オケが続きを演奏し始めた途端、アンコールを求める聴衆の拍手が再び起こり、
演奏が中断して、「星は光りぬ」がフリッペスキによってもう一度歌われる。
オペラが大衆芸能だった時代のライヴならではのドキュメンタリーだ。
後半の声の威力は見事だが、前半部分の抒情的な部分にコクがなく、
それほど素晴らしい歌唱とも思えないが、きっと、このアリアを目当てに
聴きに来ている人がほとんどだったのだろう。
2度目は幾分早めにあっさりと歌われるが、泣きの表情は2度目も入れている。

翌々年の再演では、テナーにディ・ステファノを得て、
カラス自身の出来も良いと聞くので、楽しみである。

CDの発売状況は、
LEGATO SRO-820-2
MELODRAM CDM 36032 1992
MELODRAM GM2.0015-10 CD 1997
MYTO 2 CD 002.H042 2000
FONO ENTERPRISE 1018.19 2001
ARKADIA 2CD GA2047 2001

開く コメント(0)

イメージ 1

マリア・カラス・コンプリート・ライヴ・オペラ・コレクション
第3巻は、3点Esで有名な「アイーダ」。
ユニークオペラ盤を聴いていた。
http://blogs.yahoo.co.jp/guuchokipanten/58318762.html


ヴェルディ:歌劇「アイーダ」全曲
Aida : Maria Callas
Radamès : Kurt Baum
Amneris : Giulietta Simionato
Amonasro : Robert Weede
Il re d’Egitto : Ignacio Ruffino
Ramfis : Nicola Moscona
Un messaggero : Carlos Sagarmínaga
Una sacerdotessa : Rosa Rodríguez
1950年5月30日
メキシコ、パラシオ・デ・ベラス・アルテス
グイド・ピッコ指揮


復刻に使ったのは、米HRE盤のようである。
心配したが、結構カッティングレヴェルの高い音で、
オケのフォルテはダンゴになるが、
声のパワーがよく伝わってくる。
カラスの3点Esの絶叫と聴衆の大騒ぎは、
オペラライヴの醍醐味極まれりだ。

CDの発売状況は、
MELODRAM MEL26009 1988
MELODRAM GM 2.0015-10CD 1997
MYTO 2 CD 002.H043 2000
IDIS 343/44 2000
FONO ENTERPRISE 1016.17 2001

開く コメント(0)

イメージ 1

熱にうかされたとき、なんでもないものが恐ろしく見えたり、
幻聴を聴いて怯えることがある。
それを見事に詩にしたゲーテ。
さらに無窮動の伴奏音形と役割分割で見事に曲にしたシューベルト。
「魔王」を聴く。
とんでもない企画品があった。


東芝EMI TOCE8847
シューベルト:「魔王」Der Erlkönig D.328 Op. 1
1 リリー・レーマン(S) 1906
2 テレーゼ・シュナーベル=ベール(Ms) 1912
3 ノーマン・アリン(Bs) <英語>1927
4 ハンス・ドゥーハン(Br) 1929
5 シャルル・パンゼラ(Br) <仏語>1934
6 ジョルジュ・ティル(T) <仏語>1930
7 ロッテ・レーマン(S) 1930
8 フリーダ・ライダー(S) 1943
9 ジークリード・オネーギン(A) 1929
10マルタ・フックス(S) 1937
11アレグザンダー・キプニス(Bs) 1936
12ゲルハルト・ヒュッシュ(Br) 1939
13マルコ・ロトミュラー(Br) 1950
14エリザベート・シュワルツコップ(S) 1966
15ベルンハルト・ゼナーシュテット(Br) 1949
16中山梯一(Br) <日本語>1959
17クリスタ・ルートヴィヒ(Ms) 1963
18ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(Br) 1958


仏語、管弦楽伴奏の5.6.が面白い。
3連音符も弦のキザミならいくら速くてもクリアーに演奏可能だ。
特に6.は父役をバス歌手が、子役をボーイソプラノ歌手が担当しており、
名歌手ティルの語り役と魔王役が生きている。
速いロッテ・レーマンの切れ味、
ライダーのドラマティックさ、
シュワルツコップの入れ込み方はさすがである。
文語調の日本語訳で歌う中山氏の歌に続き、
ステレオの定番、ルートヴィヒとF=Dで仕舞いとなる。

LPで出ていたときは25人並んでいたようだ。
あとは誰の演奏を聴くべきだろうか?

Wer reitet so spät durch Nacht und Wind?
Es ist der Vater mit seinem Kind;
Er hat den Knaben wohl in dem Arm,
Er faßt ihn sicher, er hält ihn warm.

<語り手>
夜の風をきり馬で駆け行くのは誰だ?
それは父親と子供
父親は子供を腕にかかえ
しっかりと抱いて温めている

"Mein Sohn, was birgst du so bang dein Gesicht?"
"Siehst, Vater, du den Erlkönig nicht?
Den Erlenkönig mit Kron und Schweif?"
"Mein Sohn, es ist ein Nebelstreif."

父:息子よ、何を恐れて顔を隠す?
子:お父さんには魔王が見えないの?
王冠とシッポをもった魔王が
父:息子よ、あれはただの霧だよ

"Du liebes Kind, komm, geh mit mir!
Gar schöne Spiele spiel ich mit dir;
Manch bunte Blumen sind an dem Strand,
Meine Mutter hat manch gülden Gewand."

魔王:「可愛い坊や、私と一緒においで
楽しく遊ぼう
キレイな花も咲いて
黄金の衣装もたくさんある」

"Mein Vater, mein Vater, und hörst du nicht,
Was Erlenkönig mir leise verspricht?"
"Sei ruhig, bleibe ruhig, mein Kind;
In dürren Blättern säuselt der Wind."

子:お父さん、お父さん!
魔王のささやきが聞こえないの?
父:落ち着くんだ坊や
枯葉が風で揺れているだけだよ

"Willst, feiner Knabe, du mit mir gehn?
Meine Töchter sollen dich warten schön;
Meine Töchter führen den nächtlichen Reihn
Und wiegen und tanzen und singen dich ein,
Sie wiegen und tanzen und singen dich ein."

魔王:「素敵な少年よ、私と一緒においで
私の娘が君の面倒を見よう
歌や踊りも披露させよう」

"Mein Vater, mein Vater, und siehst du nicht dort
Erlkönigs Töchter am düstern Ort?"
"Mein Sohn, mein Sohn, ich seh es genau,
Es scheinen die alten Weiden so grau."

子:お父さん、お父さん!
あれが見えないの?
暗がりにいる魔王の娘たちが!
父:息子よ、確かに見えるよ
あれは灰色の古い柳だ

"Ich liebe dich, mich reizt deine schöne Gestalt,
Und bist du nicht willig, so brauch ich Gewalt."
"Mein Vater, mein Vater, jetzt faßt er mich an!
Erlkönig hat mir ein Leids getan!"

魔王:「お前が大好きだ。可愛いその姿が。
いやがるのなら、力ずくで連れて行くぞ」
子:お父さん、お父さん!
魔王が僕をつかんでくるよ!
魔王が僕を苦しめる!

Dem Vater grauset's, er reitet geschwind,
Er hält in dem Armen das ächzende Kind,
Erreicht den Hof mit Müh und Not;
In seinen Armen das Kind war tot.

<語り手>
父親は恐ろしくなり 馬を急がせた
苦しむ息子を腕に抱いて
疲労困憊で辿り着いた時には
腕の中の息子は息絶えていた

開く コメント(0)

イメージ 1

ジュリーニ向きの曲といわれる「田園」。
晩年の録音を聴く。
惜しまれつつ引退したジュリーニが若者のオケを振った
「田園」ライヴが発売されたが、
これは残念ながら良い演奏ではなかった。


日Sony SICC237
ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調op.68「田園」
カルロ・マリア・ジュリーニ指揮
ミラノ・スカラ座フィルハーモニー管弦楽団
1991年
+「コリオラン」序曲、「エグモント」序曲


「田園」演奏史上、最も異常度の高い演奏である。
スローテンポでありながら、クナッパーツブッシュさながらの深々とした
呼吸をみせ、退屈しないどころか、ふつうの演奏とは全く違った世界を
みせてくれる。
スカラ座オケの第1ヴァイオリンはとても良く歌っていて美しいが、
内声や低弦、木管などにも配慮が行き届き、
ところどころはじめて聴くような響きを聴かせる。
テヌートとスタッカートの使い分けが見事で、
慣習にとらわれず自分の音楽をひたすら展開している。

開く コメント(0)

イメージ 1

1954年5月15日、「ルガーノの田園」ということで世に出された演奏を聴く。
巨匠最晩年様式のベートーヴェン。
当日のプログラム3曲すべてを収めたCDを買った。


伊Istituto Discografico Italiano IDIS6445/46
ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調op.68「田園」
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮
ベルリンフィル
1954年5月15日
+モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番二短調KV466(ルフェビュール)、
R・シュトラウス:「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」、
シューベルト:交響曲第8番ロ短調「未完成」


いつもの超スローテンポの1楽章から始まる。
5楽章最後の和音が鳴ったとき、全体が壮大なドラマとして構築されていることがよく分かる。
壮年期の演奏と比べて、それがさらに徹底している。
テンポの動きも大きく、これは、遅くなるのはまだしも、
アッチェレランドがかかって速くなるところは、曲にそぐわない気がする。

なかなか音は良好で、ルフェビュールのピアノがきらめく
モーツァルトを久々に堪能した。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事