ここから本文です




タンクメイトを増やしてみました



イメージ 1

アカネハナゴイ(1匹)です

安価でオレンジ色が綺麗なハナゴイです。

このお魚は海水魚初心者が飼育するとなると、意外と難易度は高い部類の魚になると思います。

臆病な性格のお魚なので、水槽導入直後〜数日は水槽の隅っこから出てこなくなります。

そして、なかなか餌を食べてくれません。というか、まず餌を食べません

人工餌だけでなく、冷凍ブラインにも興味を示さないと思います。

今回、連れ帰ってきたアカネハナゴイも、例外なく餌を全く食べませんでした

アカネハナゴイを初めて飼育する人は、必ずブチ当たる飼育の壁なのではないでしょうか。

何かしら餌を食べてくれないと、せっかくの綺麗なお魚が☆様になってしまいます

隔離ケース等を使い、餌付くまで隔離して飼育すれば良いのですが、
綺麗なお魚ですので、本水槽で泳ぐ姿を見たいものです

というわけで、


本水槽に放流しちゃったけど、市販の餌を全然食べてくれないじゃん!!

日に日に痩せていくし・・・


どうしよ〜〜〜〜


と、なってしまった時に備えて


私が行っている餌付け方法を書いておきます。



まずは・・・



テトラ社のブラインシュリンプエッグスを用意します。

ホームセンターで800円位で売っていると思います。
生体を店頭販売しているショップの方が在庫している率が高いです。

イメージ 2

説明書を読んで・・・


生ブラインシュリンプを沸かせて与える。

導入初期はこれだけです。

ブラインシュリンプの沸かし方はネット上に沢山出てますので、調べればすぐに理解できると思います。

私は、塩分濃度を合わせた塩水を500mlのペットボトルに作り、小型の容器に卵を入れて塩水で満たしてエアレーション無しで沸かせてます。
(孵化だけならこれだけでできます)

イメージ 3

沸かしたブラインシュリンプを継続して与える必要がありますので
孵化容器を2〜3個準備して、半日〜1日ずらしながらセットして沸かせます。
そうすることで、新鮮なブラインシュリンプの幼生を与え続けることができます。

次に、卵から孵化したブラインシュリンプの幼生の採集方法です。

私は100均のコスメコーナーで売っている「シリマ―」と呼ばれる注射器を模倣しているものを使って、ブラインシュリンプの幼生を直接吸い上げて採集します

イメージ 4

ブラインシュリンプの幼生は走光性ですので、光の強い方向に集まります。
採集前に容器に光を当てて幼生を集めると良いですよ。

あとは、吸い上げた塩水とともに水槽に放流します。
(海水水槽なので塩抜きする必要はありません)

できれば、お魚が摂食している様子を確認しながら、一日数回に分けて与えてあげると、直ぐにブラインシュリンプに餌付いてくれます。
ブラインシュリンプの幼生があまりに小さいので不安になるかもしれませんが、海中のプランクトンも小さいです。
水槽と海中で異なることは、海中の方が圧倒的にプランクトンの量が多いことです。

なので、水槽と言う小さな海では直ぐに無くなるプランクトンを、給餌の回数を増やして、量を補うわけです。

無事に餌付いて(泳ぎながらひっきりなしに口をパクパクします)きたら、ブラインシュリンプと同時に粒餌Sサイズを混ぜながら与えます。

が・・・たぶんSサイズの粒餌は食べてくれないと思います。

粒餌を食べてくれない時は、粒餌を潰してプランクトン並みの大きさにして与えてみましょう。

ブラインを食べる勢いで潰した粒餌も食べてくれる・・・はずです(保証無し)

あとはこれを繰り返しながら、徐々に粒餌に切り替えていけば餌付いてくれます。

なかなか根気の必要な餌付け方法ですけど、失敗を減らせることができますので
上手く餌付けができない初心者の方はチャレンジしてみてください。


それでは、また!!



この記事に

開くトラックバック(0)

生存報告を兼ねてblog更新です

すっかり過疎化しているのですが、訪問して下さる方に感謝ですね

近況の身体の事を書くと、かなりなるので書きません

久しぶりに水槽ネタでテンションましょ〜〜


さてさて、45規格での海水水槽ですが、いろいろ発生しながらも維持し続けてます

一番凹んだのはお魚入れると白点病で☆になってしまう負の連鎖

水槽内で白点病が蔓延すると換水しても回復はあまり見込めない経験なので

水槽にお魚が入っている状態で、オキシドールを添加しながら白点虫を減らす方法で

辛抱強く治療を続けていました。

1か月近くオキシドールを添加してたでしょうか。。。

その間にカクレクマノミ2匹、ゴマハギ2匹が☆になっていまいました

お☆様にさせてしまったお魚は悔やみますが、現在は白点病は落ち着いており、

2匹のお魚が元気に水槽内を泳いでいます

イメージ 1

タンクメイトのお魚は、クマノミとヒフキアイゴの2匹です

クマノミはシライトイソギンチャク(チクビイソギンチャク)と共生させています。

水槽内ではなかなか上手くいかないことも珍しくない、クマノミとシライトイソギンチャクとの共生ですが、「ある方法」で半強制的に共生を成功させることができたりします
その方法は・・・またの機会に公開しますね


ヒフキアイゴですが、体長が10cm程の個体なので45規格水槽での飼育はギリギリのサイズ
さらに大食漢なので焼海苔を与えています。

んで、焼海苔を与える方法ですが、うちの水槽では自作の焼海苔ホルダーを作成してセットしています



あっ・・・よーやくblogタイトルにたどり着いたwww



それでは、レシピです♪

イメージ 2

クリアカップと穴付き吸盤、この2つだけです。材料費216円


作成はいたって簡単です♪


クリアカップを2つ、カップ側の底を1cm残して切り出します。
クリアカップはカッターで簡単に切れますので、手を切らないように慎重に!!

穴付き吸盤の持ち手?の先を切り出した2つのカップを重ねて、カップの中心に合わせた吸盤の持ち手の先と同じ直径のサイズで穴を空けます。(四角でOKよ)
使用した吸盤の先は直径1cmでしたので1cm角で穴を空けました。

2枚あるクリアカップの1枚は、魚が突っついて海苔が食べれるようにお食事用の穴を空けます。
※自分がお魚になった気分で穴を空けましょう!
あまり大きな穴を空けると海苔がはみ出しやすくなるので注意よん。
イメージ 3

あとは組み立てるだけです。


中心に穴を空けただけのクリアカップを台座となる吸盤に差し込みます。
イメージ 4


台座の上に焼海苔を置いて、お食事用の穴を空けたクリアカップで隙間が空かないように挟み込みます。

イメージ 5

はい!完成!!



焼海苔ホルダーを水槽内に引っ付けるとこんな感じになります。

イメージ 6

海苔が散らばることなくセットできます。機能性十分です




お魚に気が付いてもらえれば、直ぐに餌付きますよ♪
イメージ 7

市販の焼海苔ホルダーて、結構よいお値段がするので自作しちゃったわけですが、
なんとまぁ〜1個あたり35円でできちゃいました
吸盤で水槽に張り付けるなど手間がかかりますけど、クリアカップを使用することで水槽の美観を損なうことが最小限にできちゃいますよ

自作派の方は是非パクッてくださいませ♪



では!また!!





この記事に

開くトラックバック(0)

溜まったTポイントでヘッドフォンを新調したtetsuです

相変わらず下肢のしびれや痛みは続いていますが、あれこれと考えてしまう脳ミソを落ち着かせるため、好きな音楽(ピアノ曲やオーケストラ)を聴いて身体をリセットさせてます。
音楽を聴くのは自分流の認知行動療法(身体の不調を一時的に忘れさせる行動)の1つです

今回はヘッドフォンを買い増ししましたので、駄耳ではありますがプチレビューをします。


購入したヘッドフォンはコレ!!
イメージ 1
オーディオテクニカ ATH-AVA500(発売は2015年5月)です

臨場感を感じられる開放型のヘッドフォンです

私はヘッドフォンを購入したらまず真っ先に聞くのが澤野弘之氏の音楽です。
有名なところではTVドラマ「医龍」、アニメではガンダムUC、進撃の巨人ですね!その他にも様々なジャンルで数多く楽曲プロデュースされています。
澤野氏の楽曲を聞かれるとすぐにわかるのですが、オーケストラの管楽器・弦楽器にギターやドラムなどを用いているので、重厚でありながら躍動感あふれるサウンド、ボーカル楽曲などなど・・・楽曲によってはかなり「やかましい音」と感じると思いますが、私的に澤野ワールドは好きなサウンドです
開封後、ガンダムUCの楽曲で試聴です。
中高音域の解像度は開放型の利点ですね!管楽器・弦楽器の音の抜けも良くてなかなかグッド!!それでいて管楽器の低音域も意外とハッキリしています最安価格が5,000円代から買えるエントリーモデル側のヘッドフォンですが、なかなかイイ音を響かせてくれますよ

さてさて、このヘッドフォンのインピーダンスは35Ω。iPhoneでも鳴らすことはできますが

ポタアン(ポータブルアンプ)を挟んであげれば余裕を持って鳴らせます。
私は手持ちのiPhone 6 に、FiiO A3 というこれまたエントリーモデルのアナログ接続ポタアンを繋げています。

これ♪
イメージ 2
手の平サイズのコンパクトなポタアンです。
適応インピーダンスはカタログ値で16Ω〜150Ω
出力は450mW (16Ω) / 270mW (32Ω)ですので、ポータブルオーディオ機器でごく普通に使っているヘッドフォンでしたら十分駆動できると思います。

さてさて、ポタアンの設定ですが、まずiPhone側は最大ボリュームから20%ほど落とした状態で接続させ、ポタアン側のボリュームを「7」前後で出力させています。親機はMAX出力から少し落として、アンプ側のボリューム調整で出力させる基本的なセッティングですが、意外と知らない人も多いです。
私はFiiO A3は単にヘッドフォン側への出力アップのために使っていますので、ゲイン調整もLOW側で出力し、BASS側もOFFにして使っています。このアンプにはDACは搭載されていませんので音の解像度は変化しませんが、iPhoneなどのプレーヤーにインピーダンスが50Ω程度のヘッドフォンで聴くのであれば、ヘッドフォンの実力を発揮させ気持ち良く聴くことができるようになります
ポタアンを私のようなヘッドフォン側への出力アップだけに割り切った使い方をされるのならばFiiO A3を選択されてもアリだと思いますよ


では、また!!



この記事に

開くトラックバック(0)

今朝、部屋の扉の角に足の小指をぶつけて悶絶してたtetsuです

今日は薬についてです。 (7/10 追記しました)
現在、下肢の疼痛に対しての痛み止め等の薬は
整形外科からは処方されていません。
厳密にいうと私が拒否しました。
何故かというと、整形外科で処方される「神経系の疼痛」に対しての薬が
精神科で処方される抗鬱剤と被る薬があるためです。

代表的な薬が「サインバルタ」という薬です。
セロトニン・ノルアドレナリンの再取り込みを阻害する薬になります。
取り込みを阻害することでセロトニンとノルアドレナリンの働きを高める薬なわけです。
この薬はSNRIに分類される抗鬱剤として認可されました。

セロトニンは不安や落ち込み

ノルアドレナリンは意欲や気力

などの精神症状の改善に効果を狙っているわけです。
ここ最近(2015年と2016年)では慢性的な痛みにも有効であることが認証され、精神疾患だけでなく慢性疼痛への治療薬としても幅広く使われだした薬です。



次は私が服用している抗鬱剤についてです。

抗鬱剤も分類と薬の種類も多いのですが、
私が現在服用しているのは「リフレックス」という薬です。
一般名は「ミルタザピン」と言うらしいですが、リフレックスの方が認知度は高いと思います。
この薬はノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性を高める薬です
簡単に説明するとノルアドレナリンとセロトニンを増加させる薬なわけです。
この薬はNaSSAに分類される新しい抗鬱剤(2009年発売)です。
 
セロトニンは不安や落ち込み

ノルアドレナリンは意欲や気力

などの精神症状の改善に期待されている薬です。




察しがつくかと思いますが、BとC病院のドクターから勧められた薬が



サインバルタです。



サインバルタとリフレックスの作用秩序を確認しますね。

サインバルタはセロトニンとノルアドレナリンの再取り込みを阻害する薬

リフレックスは、セロトニンとノルアドレナリン増加させる
 

再取り込みを阻害して濃度をあげる薬と直接的に増加させる薬です。       つまり、この2種類の薬を服用するとセロトニンとノルアドレナリンが過剰な状態になります。
結果、副作用としてセロトニンが過剰になる「セロトニン症候群」へのリスクが高くなります。

この事を知っていたので、私はサインバルタを拒否したわけです。

この薬の飲み合わせのリスクを知っている整形外科のドクターは、おそらくいないのではと思います。もしかすると薬剤師も知らないかもしれません。


この2つの薬の飲み合わせは、私が通院している精神科のドクターからは副作用の面で処方されていません。
理由としては、まず私がサインバルタの副作用に耐えられなかったことです。
私の場合は、特に不安や焦燥感が強まって自傷行為を行ったことと、睡眠が十分にとれず日中の活動に影響が出ましたた。
その結果、サインバルタからリフレックスに置換されました。


もう一度書きます。※以下、7/10追記

整形外科のドクターは抗鬱薬の知識なんてほとんど無いと思ってください。

すでに抗鬱剤を服用している人にとって「サインバルタ」は慎重に検討する必要がある薬です。



そのためには、自分が服用している抗鬱剤の作用は知っておいた方が良いですよ。



かかりつけ医のN先生から伝えられたことがあります。

精神科に通院している人が脊椎関係の手術をすると、廃人同様(失業して私生活にも支障がでてしまった)の患者を何人も診てきてるから・・・だから○○さん、手術は絶対止めといて。と。

精神科に通院している患者が腰椎関係の手術をすると、精神面が寛解する成績が悪くなる症例が多い。と、N先生は隠さずに教えてくれました。
実際、医療従事者である義妹も同様の症例の患者を経験しているとのことです。


腰椎疾患の治療は本当に悩みます。

今、私は40代半ばです。

最初の発症(腰椎椎間板ヘルニア)から20年経っています。

その間、痛みと痺れ、真面目に向き合って対処しながら治療を続けてきました。


QOL《クオリティーオブライフ》は人それぞれです。


人生まだ半分です。


保存療法か手術療法か・・・



私がどちらを選択するか乞うご期待(汗)



それでは、また。







この記事に

開くトラックバック(0)

経過報告 

本社へ診断書を提出したことによりまして
職場への出社停止指示が出ているtetsuです

7/4にC病院でCT撮影を行いました。
腰椎S1/L5椎間板の変性による神経圧迫の所見はあったようですが
手術判断は現時点では保存療法を試してからの判断となりました
とりあえずは運動療法と認知行動療法で対処となりますが・・・



分かっていても、これが地味に精神的にこたえます




で、木曜日に現在通院している精神科の先生に経緯を報告。
身体が悲鳴をあげるまで判断できず仕事をしてしまったこと。
会社へ提出した整形外科の診断書の内容を伝え、現在は出社停止指示のため
自宅療養中で会社へ出社するにはC病院のドクターから職場での可能な作業内容、勤務時間を書かれた診断書が無いと出社できないこと。
会社からプレッシャーを感じていること。
かかりつけ医であるN先生の医院へこの後に治療と相談に行くこと。
今、自分が行っている行動に自信が持てていないことなど・・・

精神科の先生からの対処法(認知行動)や助言を聞きまして

今、先のこと(手術)を考えても答えが出ないので、
今日をどう過ごすかをを考えるようにしました。

この後、精神科の先生とタイアップしている私のかかりつけ医であるN先生の整形外科で手技治療とC病院での診断(手術適用)の判断を伺いにいきました。

N先生:「手術は絶対しちゃだめだって!後悔するから!!」
「で、B病院での診断は何て?原因不明??誰先生に診てもらったの?」

私:「B病院では○△□先生でした。」

N先生:「え!?●●先生じゃなかったの???」

私:「はい。」

N先生:「う〜〜〜ん・・・●●先生がC病院と同じ判断をするならば、●●先生がいる病院でしか手術はしたらダメだからね・・・でもこの手術はどんなに腕の良いドクターでも患者への術後リスクが高いから・・・」

10分ほど相談をしましたでしょうか。
N先生は私の身体tとQOL《quality of life》クオリティーオブライフを
真剣に考えてくれています。


私自身も手術を回避したいのが本音です。


とりあえずは、B病院の●●先生に診てもらうべく進めていきます。


まぁ、なんとかなるっしょ!!( ̄▽ ̄;



ではまた!!










この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事