ちりめん ぐんまちゃん & ピンクリボン

ホームページを新しく開設しました http://hana-hikari.sub.jp/ ブログもそちらに綴っています

全体表示

[ リスト ]

ちりめんぐんまちゃん HANAHIKARI
 
第三話
 
少しだけ第二話に戻りますが
 
ぐんまちゃんグッツが多様化する中、「ぐんまちゃんの○○・・・」「ぐんまちゃんの画像がある○○・・・」そんな商品が多く、なぜ、「ぐんまちゃん」?ぐんまちゃんならではの商品は?と時々疑問に思うように・・・・
「ぐんまちゃんの・・」が先に来る商品が多いように感じます。ほとんどが・・・
 
でもあえて「ちりめんぐんまちゃん」
「ちりめん」を先に持ってきたネーミングの意味合い
 
群馬県民が群馬をアピール、群馬をもっと全国へ そんな思いの中、富岡製糸場が話題となっていました。桐生織物と共に群馬の大事な「財産」であります。そんな群馬を象徴するには、「温泉大国」「織物」・・・「和」でした。
「ちりめん」でぐんまちゃんを作ることで、まさに群馬のぐんまちゃん、ちりめんぐんまちゃんを誕生させたい、そんな想いから生まれました。
 
つづき・・・
知り合いのOBの方へ2月の中旬お会いする機会を頂き、箱に入れてお渡ししました。
開けるまでの1分足らずの時間がドキドキで、高価なプレゼントでもなく、そもそもその方の期待したものになるのか、喜んでもらえるのかも掴めず・・・でもぐんまちゃんに思い入れがある方だという僅かな思いと期待と・・・
 
「かわいい!」と第一声。そして満面の笑みで
 
「よかった」
 
喜んでいただけたことで安堵感でいっぱいになりました。
 
それからは第一話・第二話に綴ったことを時間忘れて話しました。
その方は微笑みながら、うなずきながら、熱心に聞いてくださいました。
 
そしていろんな提案もいただきました。
どうしたら県の関係者の胸に付けて欲しいという思いが実現できるか
個人の私には到底何十個もの製作は厳しいですし・・・
 
「県」の徽章として県で作っていただけないかな・・・と思いました。
 
一個人の私が「商品化」することは全くもって実現性が無かったから・・・
 
「商品化」よりも「群馬の宣伝」「ぐんまちゃん徽章」として県のシンボルにしてほしかっただけでした。
夜な夜な、作っても、県庁職員皆さんにお届けできる数は作れないから・・・
 
そうだ!作ってくれる業者さんを探そう
商売目的ではなく、純粋に群馬県宣伝のため、ぐんまちゃんの推進に協力してくれる方を探そう!
 
その夜からYahoo!で検索 「ちりめん」「小物」「手作り」県内のあらゆるお店を探しました。
県内何か所も 手作りしている方を訪ね歩きました。
桐生〜富岡〜渋川〜高崎〜前橋〜伊勢崎〜
 
「手作り「ちりめん」を追い続けて・・・・
 
 
つづく・・・

閉じる コメント(2)

顔アイコン

キツネさんがらみでブログ拝見いたしました。私は5年ほど前まで高崎に住んでいました。ちりめんで群馬チャンを作る!! 素晴らしい発想です。 是非がんばってくださいね。

2013/8/9(金) 午前 8:45 [ kyo*367*jp ] 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます
今は県外にお住まいなのでしょうか?
私は元々青森出身で群馬在住11年目です。「ぐんまちゃん」を全国に!と地元の方に負けないような愛情で頑張ってここまで来ました。
「ちりめん」「和」の良さをお届けできたらと。
今発売されているグッツとは一味違う群馬のぐんまちゃん、ちりめんぐんまちゃんをお届けします!これからもブログ読んでいただけたら嬉しいです。本当にありがとうございます。 はなひかり

2013/8/9(金) 午前 9:24 [ hanahikari ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事