古寺巡礼

古寺巡礼(仏像観て歩きの記録)と花と新緑巡り

全体表示

[ リスト ]

 今日から先日、第六十八回「仏像観て歩き」で訪問した千葉市立美術館で開催中の
「仏像半島 房総の美しい仏たち」展を拝観して参りました。その紹介を致します。
東京・読売新聞社
妙見菩薩立像 像高155cm 木造、彩色、玉眼 鎌倉時代、正安三年(1301) 院命作
重文
「解説」
 よみうりランドにて保管される等身で童子形の妙見菩薩像で、甲を身に着け、角髪を結う。妙見菩薩の図像は、二臂の菩薩相(大分・妙見堂半跏像、京都・寂照院坐像)や四臂の菩薩相(尊星王)、四臂の忿怒相(奈良・法輪寺立像)のほか中世以降に登場する武装神将形が一般的であるが、童子形は他に例をみない。
 本像は、伊勢外宮の祢宜家である度会氏の氏寺常明寺に伝来し、伊勢神に仕える度会氏の童女が川で水死し、その淵底から得たのが本像であるという縁起を伴う。寄木造りで玉眼を嵌入、彩色仕上げとし、胎内銘から制作年と院命なる仏師名が判明する。
 一方願主の「建海」は「通海」の誤記とするせつがり、その通海(?〜1307)は伊勢神宮祭主家の出身、大神宮法楽寺に住んだ密教僧で、妙見信仰と関わりの深い伊勢神道が本像制作の背景にあったと説かれる。
 特異な妙見菩薩であるとともに、院派仏師と想定される院命の現存唯一の遺品として本像の価値は高い。
「道教の美術」より 三井記念美術館 2009年
 
 伊勢国岡本宮に伝来した像で、その勤仕には伊勢神宮の禰宣だった度会氏の氏寺である常明寺があたった。神仏分離後は巷間に流出、やがて読売新聞社主の正力松太郎氏の所蔵となり、現在はよみうりランド内の聖地公園に建つ妙見堂の本尊として祀られている。
 美豆良(ミヅラ)を結う童子相の像で、裸の上半身に腹甲をつけて肩から天衣をまとい、下半身には裙、袴、腰甲をつけて半長の沓を履く。左手は第二・第三指を立てる刀印を結び、右手は腹前で剣を執る。頭体幹部は前後二材矧ぎで、左手先、右手肘より先、天衣垂下部、玉眼は後補である。着甲する点と両手の形状は妙光寺像と一致し、千葉氏の妙見信仰との親近性が感じられる。美豆良は本像が伊勢神宮の祭神・天照大神の垂迹形であることをものがたり、聖と俗の介在者としての童子の表象となっている。ふっくらとした丸顔の中央に集まった小ぶりな目鼻が作り出す幼げな表情も、聖なる存在の童子にふさわしい。
 像内には「正安三年五月○○日権僧正法印大和尚位建海仏師法印大和尚院命」の墨書があるといい、正安三年(1301)に仏師院命によって造像されたことが知られる。院命はその名に加え、破綻のない穏やかな作風から院派仏師の一人と推定される。なお「建海」は、伊勢神宮の祭主・大中臣氏の出身で、伊勢国の大神宮法楽寺に住した醍醐寺三宝院僧・通海(?1307)の名の誤記とみる説がある。
「仏像半島」より 千葉市立美術館 2013年5月
 
「私の想い」
 平成21年8月のある日、夕刊を見ていたら三井記念美術館で、読売新聞社所有の妙見様が出展しているという。新聞社で国指定の重文の仏像を、所有していることは知っていた。新聞社と仏像が不釣合いだと思いながら、いずれは拝観したいものと思っていた。
 それが実現するのだが、妙見菩薩立像という仏像である。お名前は、○○の妙見様とか○○の妙見さんとかという風に良く耳にする。しかし、そのご利益や宗教的役割や霊験については知らない。この機会に知りたいものと思っている。
 四年ぶりの再会ということになる。妙見様というのは、北斗七星に関係があるというが、今一つ良く判らない。また、判らなくても好い。髪形から少年の相であるようだ。聖徳太子像の孝養像で良く観る髪形だ。16歳の時に父親の看病の姿を表した像だという。従ってこの像も同様にその年頃の少年をモデルにしたのだろう。
 埼玉・天洲寺の聖徳太子立像 木造、彩色、玉眼、鎌倉時代 寛元六年(1247)をかつて拝観しました。
 その時には、聖徳太子さまは、歴史の教科書で十七条憲法だとか、一度に十何人かの人の話を聞き分けたとか、子供心にいずれもが嘘っぽく思えて、どうも近寄り難い人になっていました。そんなことで、ついつい聖徳太子さまのお像に対しては、敬遠していた節がありました。今こうして書いていても、天皇、皇室、それに近い人として書かねばならぬという圧力を知らず知らず感じています。
 そこで、今回は、意を決して、聖徳太子像の国宝、重文指定を受けているすべての画像を揃えて、こっそりと楽しもうと思います。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事