銀彗星 - 東日本とラーメン - μ

東日本エリアのラーメンを〜気ままに〜載せていきます♪

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「サッポロラーメン専門 札幌館」。国道7号線西バイパス沿いである。
1989(平成元)年オープン。
当店含め5店が会員となっている「青森味噌カレー牛乳ラーメン普及会」のサイト:
http://www.misokare-gyu.com/

湾曲カウンター+テーブル+板小上がり2スペースな、1軒大箱である。そのまま天井も高い、ログハウスな感じの店内。待席スペースも設けられている。厨房はオープンキッチン風だったりする。
メニューは味噌トップの基本三味に、例の、幟も出ていたりする「味噌カレー牛乳〜(バター入り?)」などである。+カレーのみor+牛乳のみもできる。
食券機ではない食券制。#初めよく判らなかった。
薬味では、七味は大きめの調味入れだが、通常のと違うようで、独自の配合か黒七味なのかな? おろしニンニクの他におろしショウガもある。

味噌。650円。
以前「味の札幌 大西」では「味噌カレー牛乳〜」してたので(まぁネタ的に(^^;;)、ここではそもそものベースとなる純トップのこれを確認する。

なんかだいぶまとめて作っているような・・。

ちょっと薄っぺらいというか、野菜出汁は普通にあるようだが動物系要素のバックアップが弱いスープである。化調感もある。直ぐ思ったのは、味も匂いもススキノのどっかで出そうな(守旧的な)ラーメン(店の人の雰囲気も含めて)。ただとくに水っぽくはなくて安心した。味噌の火入れ感は大丈夫だと思う。やや唐辛子辛さがあり、そのまま一味が浮いている。
まぁざっくりレベルとしては今回もやはり、「味とけ」「さんぱち」ぐらいor以下、まぁ元の「満龍」以上という感じ。#そういえば「味の時計台」、青森に店出さないのかな? 「さんぱち」は来てるんだけど。

と、あれ? 先入観かもしれないけど、ここでバター欲しくなってきた(^^;。いかにも合いそうなのである。・・まぁ冷静に見れば、この弱いスープを補いたくコクを増す意味でのものがバターだったのだろう。で、カレー粉でスパイシーな特有の個性を出し、しかし尖がったのは丸めさせたいので牛乳を投入、それで厚みも出て来たし、という段階経過か(^〜^;。でもそういうタレ側の操作は、それによってこの物足りないスープを挽回できたとは思うし、確かな工夫と言えるだろう。
で、「ケンミンショー(2008/4/10)」で取り上げられたのはこの店のそれで、一般的には十分アリだが、「一系列店の味」から「青森市民の味」へ高められていることには違和感を覚える地元人もいるのではないか。"普及"させたいのであればもう一段二段味が上がる必要があるし、会員が同系5店のみではちょっと少ない。あと東京発信に気を良くしてか、ちょっとバイアスかかってるラヲタ記事も見られるし(^〜^;

太弱ちぢれ麺(※)は、これはしっかりコシある、麺味的にも札幌らしいものである。力強い麺は食べ応えがある。もっと緩い感じの予想してたが以前からこの麺だったということか。
※とくに西山というわけではないのかな? 不確かな情報では「石塚製麺所」というのがあったが。

具はモヤシ多め・ワカメやや多め・メンマもやや多め・チャーシュー1枚である。
モヤシはその札幌な作りでの炒め/茹で仕上がりは中途半端さはあるが、まぁとくに問題ではないだろう。ちなみに一緒にタマネギを少量でも加えれば、スープ味もちょっと改善されるかも。
ワカメは普通に市販のかな?
メンマはちょっと薬臭くて質も悪そうである。
具量はもう少し減らして丼バランスは良くなるだろう。その分ネギを入れてもいいし。てゆうか何でネギ入ってないのかな・・。#コーンとかは入ってなくて安心したけど(^^;

終盤、ショウガを入れてみた。もちろん普通に薬味の範囲である。

今回のは「札幌味噌ラーメン」とはまぁ言えるが、そういう雰囲気だけとも言える。
この辺り全て解決されとくに不満が無いのが「五丈軒-味噌」であり、後日掲載しようと思う。

この記事に

閉じる コメント(8)

トッピングの別料金をぼったくり過ぎ。
それと、よく青森発祥と言っている味噌カレー牛乳バターだっけ、
これはハッキリと言い切りますが【嘘】です。

北海道のラーメン横丁?で昔からありました。
青森でサッポロラーメンをやっている方が北海道の方から教わったのではないでしょうか。

サッポロラーメンは変幻自在
納豆入れたりバター入れたり
北海道の開拓民気質が出ているラーメンです。
いろんな味付けトッピングで何種類ものラーメンが作れます。
その中の一種類が味噌カレーなんとかなのです。

昔から札幌にあったメニューです。
青森発祥ではありません。

2009/9/8(火) 午後 11:36 [ - ] 返信する

それと私もここに行った事ありますが
物足りなかったです。
それと食材が新鮮では無かったような気がします。

45〜60点ぐらいです。
とにかく高い。

観光客用のぼったくりお土産屋のようでした。

2009/9/8(火) 午後 11:38 [ - ] 返信する

顔アイコン

バター載せは今でも時々見かけますが、カレーと牛乳の追加ってあったかな・・。
横丁のは行くとすればもっぱら新しめの店だったので(他はコワくて(^^;;)よく判らずです。
#ちなみに豆乳を入れ込んだものならジョン・レノンな「今人」というところで食べれます。正しくラーメンとなっていますよ。

「味噌カレー牛乳〜」は750円でしたかね? メニュー全体でも1〜2割下がった辺りが均衡取れてると思います。

2009/9/9(水) 午後 2:30 [ 銀彗星 (gynXsuisei) ] 返信する

牛乳は茂ラーメン(北区)が有名でしたが・・・・
カレーは?苫小牧満龍でしょうか?

時計台は仙台にはありますよね。
でも、わざわざ他県に出す必要性があるのかどうか・・・・

2009/9/9(水) 午後 10:02 [ - ] 返信する

顔アイコン

あーありましたねぇ、「茂」。最近全然聞かなくなったような・・。
このサイトも懐かしい。http://www.shigelamen.com/shige01.htm

ここは「茂味噌」を2回ばかり食べてましたが(スープ・麺とも弱かった印象)、それ以外は、「チーズ〜」は薦められたのもあってちょっと関心あったのですが、「ウニ〜」とか「ゴロミソ〜」とか見えたのでもう限界という感じでスルー(^^;;
そういえば「牛乳〜」も「カレー〜」もあったし、「バター〜」はもちろんですが、あと「納豆〜」もありましたよね。

色々飾り物が賑やかな店でした。ミニカーのコレクションもあったような。
今的には例えば鳩山由紀夫のサイン色紙もあったと思います。

2009/9/10(木) 午前 0:47 [ 銀彗星 (gynXsuisei) ] 返信する

顔アイコン

ちなみに、これは自分メモという感じで、やや新しい記事。
http://www12.tok
2.com/home2/airtax04/g-shige.htm
#ヤフーの抜けてる文字列対策の対策のため不要に改行(^^;

当時それがあったかどうか憶えてませんが、「ミルクカレーラーメン(ミソ)」という名前で出ている。

2009/9/10(木) 午後 11:05 [ 銀彗星 (gynXsuisei) ] 返信する

ここのご主人はわかいころ札幌のラーメン屋さんの指導を受けたと聞いています。古川や映画館の入口にあった店が青森市の高校生が必ず行く店で、工藤とともに青森市の人には愛着があるラーメン屋だと思います。

味の時計台は弘前市と八戸市の出店しています。弘前市は閉店しました。多分北海道のラーメンが野菜味が強いためだと思います。味の時計台の東北地区の麺供給基地として、青森に製麺工場がありますよ。

2009/9/20(日) 午前 6:35 [ 三太郎 ] 返信する

顔アイコン

出自や経緯は以前「大西」の時に把握してました。そういえば某達人も取り上げてたなぁ。

「味とけ」は現在は以下状況と、八戸も閉店したようですね。
http://www.ajino-tokeidai.co.jp/shop/shop-02.html
この店の甘味は一般野菜由来というよりは単純に砂糖なそれという感じがあって、まぁちょっと弱いでしょう。

製麺会社は、提供してる店を含めて整理したいところではあります。

2009/9/21(月) 午前 0:04 [ 銀彗星 (gynXsuisei) ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事