魚増ブログ

_さかなを増やしたいなら、放流の前にすべきことがあるはず・・・よりよい魚類増殖を日々探求中

全体表示

[ リスト ]

先日の続きです。
 
■マーカー編
ようやく,ゼブラのマッキーPro特殊用途DXを入手しました。
本体にもしっかり「耐アルコール性」と書かれています。
早速テスト
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↑スライドグラスに書いてみました。
上が普通のマッキー,下がマッキーPro特殊用途DXです。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↑書いた後すぐ(1,2分後)に70%のエタノールを垂らしたところ。普通のマッキーは当然アルコール溶媒なので,見る影もありません。一方で,マッキーProDXはさすが「耐アルコール性」。しっかり残っています。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↑面白いことに気づきました。マッキーProDXは,溶けるどころかアルコールを弾いています。
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
↑その後,ティシューペーパーで拭いてみました。マッキーの方はきれいに消えましたが,マッキーProDXはしっかり残っています。優秀です。
 
ただ・・・
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↑再度70%エタノールを垂らしてすぐ拭いてみたところ,消えました。溶けたのではなく,浮き上がった所を拭き取ったという感じです。
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↑さらに,今度は99%エタノールを垂らしてみました。やはり垂らしただけでは大丈夫です。
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
↑99%エタノールを再度垂らして,ティシューペーパーで拭いてみました。
・・・・・・残念でした。
 
以上は,あくまで書いてすぐの状況ですので,今度は書いて1日静置してから同様の実験をしてみたいと思います。現状では,マッキーProDXによる記述だけに頼るのは怖いですが,こすらないことを前提とするならかなり使えるのでは?といった感じです。少なくともアルコールがかかる可能性のあるものについては,普通のマーカーで書くならこっちで書いた方がずっと安心。
 
■スタンプ編
先日99%エタノールに浸けたタグですが,5日後の様子です。
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↑顔料(タート)も染料(LION No.13)インクも,どちらもまったく大丈夫そうです。
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↑ちなみに,その翌日に,タートではなく普通のシャチハタの顔料インクでも同じように布にスタンプして1日静置後,99%エタノールに浸けてみましたが,こちらも全然大丈夫そうです(4日後)
 
やはり,染料インクのにじみはアルコールそのものではなく,コロジオンが原因のような気がしてきました。実は先日同じタグを標本に使ってみたところ,水に濡らした時点で滲みました。判読に支障ないレベルなのですが,何でそうなるのか気になります・・・・。
 
この辺り,また検証してみたいと思います。
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事