ここから本文です
周南市 東郭の世界
10/20日本時間 6:00 山口 15℃東京11℃ 奈良 12℃台湾 21℃上海 19℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

イメージ 1

イトヨリはスズキ目イトヨリダイ科のお魚です。

体長は40cmくらいで、ご覧のように非常に美しい色をしています。

水深が40m〜200mの砂場に生息しているので、釣魚としては投げ釣りで狙うようです。

でも、私は釣れたことはありませんし、専門に狙う人もいるかどうかもよく知りません。

白身のお魚で美味しくて高級魚として料理店などで出されています。

                          《2017.5.20 周南市 東郭》


イメージ 2


今回も、山陰地方の道の駅巡りで田万川や阿武道の駅、シーマートへ行って、いろいろ美味し

そうなものや珍しいものを物色して、このイトヨリを求めたのです。

理由は、新鮮で美味しそうだというのは当たり前のことですが、非常に色彩が綺麗なので、

写真に撮ってもいゝ色が出るんじゃあないかと思ったこと事実です。





イメージ 3



イトヨリ

体は細長くやや側扁する。尾びれは深く二叉し、上端部は糸状に伸びる。体長40cm。体色はマダイよりも淡く、ピンク色に近い。体側に黄色い縦縞が6本ある。

うま味が強い白身魚で、美味であるため、経済的価値が高い魚として漁獲、取引される。

日本で市販されているものは輸入されたものも多く、その場合鮮度が落ちるので注意が必要。近海物の大型のものは高値で取引される。旬は秋から冬にかけてである。

日本では高級魚であり、特に関西で珍重する。身がやわらかく崩れやすいため、煮付け料理には向かず、蒸し魚、塩焼きにすることが多い。鮮度の良いものは刺身にもされる。

沖縄県では塩味で煮るマース煮にもされる。身が柔らかいため入院食にもよく使われる。

                                                                                              《出典:Wikipedia》



イメージ 4


 帰宅してから、早速料理をして貰いました。イトヨリはムニエルと煮つけです。

 さすがに、美味しいお魚でした。

 近頃出来たと思うのですが、萩の笠山に柚子の工房で「柚子みそ」を買ってきたので、

 一緒に試してみました。それが、また、よく合って格別なお味になりました。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事