ここから本文です
周南市 東郭の世界
10/17日本時間 6:00 山口 15℃東京11℃ 奈良 12℃台湾 24℃上海 20℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

イメージ 1


宮崎へジャカランダを見に行きました。

日本では、宮崎の日南市と熱海市の2ヶ所しかないということです。

ちょうど高千穂へ旅行に行く計画をしていたとき、日南市のジャカランダ祭が5月27日から

6月18日ある情報を得て、急遽、日程に追加しました。

私たちは、6月15日に行ったのですが、花は満開であり、青い円錐形の房が合歓の木の葉っぱ

のような柔らかい緑の上に一杯あって、別世界に入ったような感銘を受けました。

今年は、これまで青色の花の写真を特に撮って来ました。それは、藤の花に始まって、栴檀の

花、桐の花です。我が家のアジサイも撮りましたが、ジャカランダの青い花は魅力的で、実物

を見たくなったのです。世界三大花木となっているとかで、それはジャカランダ(紫雲木)・

カエンボク(火焔木)・ホウオウボク(鳳凰木)だそうです。

                           《2017.6.19 周南市 東郭》


イメージ 2


日南市南郷駅のジャカランダ




イメージ 3


              南郷駅のジャカランダまつりの幟






イメージ 4




中南米原産のジャカランダは、5月下旬から6月末頃にかけて青紫色の花を咲かせます。このジャカランダの群生林を見ることができるのは、日本国内では日南市南郷町だけ。およそ1,000本ものジャカランダが宮崎県総合農業試験場内の植物園で「ジャカランダの森」を作っており、花が見ごろを迎えると、あたり一面がジャカランダの青紫色で染まります。どこか神秘的な青紫色が視界いっぱいを埋める光景は、思わず息を呑むほどの美しさ。その光景を一目見ようと、花のシーズンには県内外から多くの観光客が訪れ、「道の駅」なんごうをメイン会場にジャカランダまつりが開催されるほどの人気ぶり。四方八方にのびた枝で鈴なりに咲いていた花も、6月頃になると地面に少しずつ落ちはじめ、やがて地面いっぱいに青紫色の絨毯が広がります。
《出典:日南市観光所》




イメージ 5


 南郷駅から道の駅「なんごう」へ行きます。途中には名産完熟マンゴーの生産しています。






イメージ 6







イメージ 7


亜熱帯作物支場有用植物園






イメージ 8


道の駅「なんごう」バス停の処のジャカランダ群生林






イメージ 9







イメージ 10







イメージ 11


茶碗山展望所と日南海岸国定公園贄波園地




イメージ 12


ジャカランダの森






イメージ 13


海を見下ろす景勝地で青い海と数々の変わった小島も見どころです。







イメージ 14


夫婦浦トンネルを通って急坂を上り、トロピカルドームへ






イメージ 15


トロピカルドーム






イメージ 16







イメージ 17


内部の植物達






イメージ 18







イメージ 19







イメージ 20



バニラを初めて見ました。





イメージ 21


ケースの乾燥した葉はバニラの匂いがします。


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事