ここから本文です
周南市 東郭の世界
11/19日本時間 6:00 周南9℃東京10℃ 奈良11℃台湾18℃上海10℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示


イメージ 1


2017年6月16日(金)兄弟夫婦で高千穂へ延岡からバスで行きました。

宮崎交通のバスで延岡BCから1時間37分の行程です。

高千穂は、これまでも行ったことがありますが、バスで五ヶ瀬川渓流沿いに上るのは初めて

です。旧道を通るバスだということで、どうかなと思いましたが、結果的に峡谷の美しさ

を堪能できました。乗車していて揺れる連続でしたが、車窓の景色があまりに素敵で、バス酔

いも忘れるくらいでした。

それで、この渓谷美を再び皆さんと共有したいと思います。

                          《2016.7.1 周南市 東郭》


イメージ 2


延岡BCで、ひむか本サバ御前のチラシを見つけて、大好物なので、是非、行きたかったの

ですがBCから距離もあり、スケジュールに入りませんでした。

しょうがなく、又の機会としました。でも、安くて美味しそうでしょう?





イメージ 3



五ヶ瀬川(ごかせがわ)は、宮崎県北部(一部熊本県阿蘇地方)を流れる五ヶ瀬川水系の

本流で、延岡市から日向灘に注ぐ一級河川である。300年の伝統を誇る延岡市流域一帯の

鮎梁は秋の風物詩として有名であり、河原の簗場で鮎を焼く香ばしい香りは、環境省の

「日本のかおり風景100選」にも選定されている。上流域の宮崎県高千穂町は、日本神話の

天孫降臨の舞台として有名である。《出典:Wikipedia》




イメージ 4







イメージ 5


         蔵田というバス停、バスはずっと渓流沿いに進みます。






イメージ 6


川向うに、高千穂鉄道の線路がいまも残っていて、この鉄道路線も高千穂まで続きます。






イメージ 7


橋梁と渓谷美がこのルートの眼玉です。






イメージ 8


手前が高千穂鉄道の鉄橋・上は国道の橋梁






イメージ 9


         橋を架ける技術は、日本が世界一と地元の弁です。






イメージ 10


これも車窓の風景です。





イメージ 11


高千穂鉄道路線跡

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事