ここから本文です
周南市 東郭の世界
8/20日本時間 6:00 周南22℃東京20℃ 奈良20℃台湾24℃上海29℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

イメージ 1


この高千穂への旅も3回目となりました。

五ケ瀬川沿いにバスで高千穂まで行った渓谷美の写真を発信しています。

然しながら昨日からの台風3号とその後の豪雨で九州にも甚大な被害が出ている映像

を見ると他人事ではありません。我が家は被害を受けませんでしたが、山口県下も

休校や避難指示が多くの地域で発令されました。高千穂地方のこのブログにしても

大きな被害があれば投稿を差し控えようと思ったのですが、宮崎高千穂地方は、

被害は報道されていません。

この高千穂ルートは、2005年9月の台風14号で五ヶ瀬川が氾濫し、大きな橋梁2つ

を流出し、その他の被害もあり高千穂鉄道(路線距離50km)は復旧を断念しまし

た。遂に28年全線廃止になった過去もあり、渓谷美とは裏腹に大雨になると

実に悲惨な状態になるのです。こんなことは、日本はよく発生しますが、自然の

猛威に対抗する手段もないのであれば、上手に向かい合うという日本流の考え方

になります。山口県では2013年7月28日史上最大級の豪雨はあり甚大な被害が

出ました。これで、JR山口県の鉄道が流されました。ここは、蒸気機関車を観光

目的で走らせて人気がありましたが、それが出来なくなってしまったのです。

勿論、他の車両も走れませんので、バスで鉄道区間を繋ぐことになりました。

鉄道路線の流失は、通勤客や旅行客の足を奪うだけでなく、観光のための乗客も

来なくなります。そういうことから、津和野など観光地域では、経済も成り立たなく

なります。そういう困った人たちの要望もあってか、僅か一年で鉄道路線を復旧

開通させました。あの洪水で氾濫した水は、橋も道路もすべて流して線路などは

山の斜面が流されてレールだけ垂れ下がっている状態でした。到底不可能と思えた

鉄道路線もなにもない山の斜面に土台を作り鉄道を敷設したのです。

しかしながら、高千穂鉄道の場合は、やはり復旧しても費用対効果が得られない

状況だと判断されたのでしょう。高千穂峡へバスで上っていくとき、五ヶ瀬川沿いに

旧線路や鉄橋の後を見るにつけ、ここに列車が走っていたら、物凄い鉄道写真が

撮れるのにと思いましたが、残念なことです。

                      《2017.7.5 周南市 東郭》


イメージ 2


五ヶ瀬川の渓谷






イメージ 3


五ヶ瀬川の渓谷




イメージ 4


アユ釣り





イメージ 5


                 渓谷の橋






イメージ 6


五ヶ瀬川に魚が跳んでいます。(水の飛沫)







イメージ 7


神影大橋(長さL=124m、標高H=105m)





イメージ 8


旭化成水ヶ崎発電所





イメージ 9


日之影小学校





イメージ 10


バスからこの列車を見て、”おやっ列車が居る、高千穂鉄道も一部走らせてるの!?”

と思ったのですが、「列車の宿」でした。





イメージ 11


TR列車の宿
全線廃止となった旧高千穂鉄道の2車両が、平成22年4月22日、日之影温泉駅構内に、簡易宿泊施設「TR列車の宿」としてオープンしました。
施設は、同鉄道から無償譲渡を受けた全長約16mの車両を改修したもので、外観デザインは原形を保ち、内部には運転席や計器類、運賃箱、車窓や蛍光灯、荷棚などの列車特有の施設はそのまま残すなど、現役時代を彷彿させる室内構成となっています。
人々の生活を支えてきた"列車"から、人々に安らぎを与える"宿"に生まれ変わり、時代を超えて人々に貢献しつづける「TR列車の宿」
「森林セラピー基地 日之影」の大自然となつかしき高千穂鉄道の雰囲気を味わいながら、見て楽しみ、泊まっていただき、癒しのひと時をお過ごしください。
宿泊のご予約は、電話 (0982)87-2600 へお願いします。





イメージ 12


お部屋のご案内
部屋は、4人部屋、2人部屋、1人部屋があり、様々な宿泊スタイルに対応したバラエティに富んだ部屋構成となっております。各部屋にはベッド、テーブル、トイレなどが設置してあり、五ヶ瀬川の清流や、間近に迫る山並みのV字渓谷など、日之影町独特の自然の景観美を楽しみながら、優雅なひと時をお過ごしいただけます。





イメージ 13


お食事
 
食事は、隣接する「日之影温泉駅」内のレストランでとることができます。レストランでは、町内でとれる新鮮な素材を活かした料理や地酒などが、大好評です。シーズンによっては、地元で捕れた猪や鹿、鮎、蜂の子料理など、山の幸を味わうこともできます。
 
温泉
 
お風呂は、隣接する「日之影温泉駅」内の温泉を利用できます。温泉の外部にある露天風呂では、日之影の緑と風、五ヶ瀬川のせせらぎを肌で感じながら楽しむことができます





イメージ 14


売店






イメージ 15


向うに日之影町役場が見えています。

広大な五ヶ瀬川の河川敷など改修工事をしているのが見て取れます。






イメージ 16

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事