ここから本文です
周南市 東郭の世界
9/25日本時間 6:00 山口 17℃東京20℃ 奈良 16℃台湾 25℃上海 25℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

北陸新幹線JR富山駅発6:19′発の「かがやき500号」を撮りました。

この列車は、始発金沢駅を6:00′に出発し、終点東京駅には8:32′着の予定です。

途中停車駅が富山・長野・大宮・上野と3駅しかありません。所要時間は2時間32分です。

東京駅から金沢駅までの下り列車は、最短2時間28分ですね。

大体2時間半で走るとは、東京での勤務にも間に合う時間帯ですね。

山陽新幹線徳山駅から朝一の「のぞみ2号」で東京方面に行くとすると、2時間半走ると

名古屋駅近くまで行きます。約600km走ります。一方、北陸新幹線金沢駅から東京駅までの

距離は454kmです。この違いは、山陽新幹線最高速度300㎞/hに対し北陸新幹線260㎞/h

(高崎以東は240㎞/h)であろうと思います。

                          《2017.7.23 周南市 東郭》

イメージ 1


新幹線「かがやき500号」富山駅出発です。しかし、此処もビルの建設で全容を撮るのが、

難しくなって来ました。


新幹線E7系・W7系電車
 
基本情報
 

製造所       川崎重工業車両カンパニー
          日立製作所笠戸事業所
          総合車両製作所横浜事業所(E7系)
          近畿車輛(W7系)

主要諸元
 

編成        12(10M2T)

軌間        1,435 mm

電気方式      交流25,000 V 50 Hz/60 Hz

最高運転速度    260 km/h(高崎以西)
240 km/h(高崎以東)

設計最高速度    275 km/h
起動加速度     1.6 km/h/s
編成定員
934→924名(普通車853→843名・グリーン車63名・グランクラス18名)

編成重量      540 t

全長        300.25 m

車体長       25,000 mm(中間車)
26,000 mm
(先頭車)

全幅        3,380 mm

車体幅       3,380 mm

全高        3,650 mm
車体材質      アルミニウム合金(ダブルスキン構造)

台車        DT211(電動車)
TR7010・TR7010A(付随車)

主電動機      かご形三相誘導電動機MT207
主電動機出力    300 kW

駆動方式      WN駆動方式

編成出力      12,000 kW
制御装置      IGBT素子VVVFインバータ制御
制動装置      回生ブレーキ併用電気指令式空気ブレーキ
(応荷重・滑走再粘着・遅れ込め制御付)
保安装置      DS-ATC
 



イメージ 2


北陸新幹線「かがやき500号」の綺麗な車両は、健在ですねぇ〜

しかし、富山駅の過ぎた辺りのカーブはかなり厳しいようで調べてみるとR=900のようです。

新幹線軽井沢駅のカーブは、R=800なので通過列車は110㎞/hに減速して運行しているよう

です。でも、新幹線富山駅は、現在の処、通過列車はなく、必ず停車しますので、もう、

スピードを落としているので心配はないと思います。

因みに、山陽新幹線の徳山駅もR=1600でカーブが厳しく通過列車は減速して170㎞/hで

運転しています。新幹線の最高速度も安全あってこそですが、車両の出力などの技術よりも

意外と線路のカーブの制約に左右されることが多いのですね。



イメージ 3

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事