ここから本文です
周南市 東郭の世界
9/17日本時間 6:00 山口 21℃東京 18 奈良 18℃台湾 22℃上海 22℃ “ゆうぜんしてほろ酔へば雑草そよぐ”

書庫全体表示

アオサギは、全長88〜98cm、翼開長150〜170cmとなっているので、この周南辺りでは

巨大な野鳥です。八代のナベヅルは翼開長180cm、豊岡のコウノトリが翼開長200cmで

あります。

近頃は、サギ類のなかでもその数が増えているのでしょうか川でも山でも海でもどこでも

見ることが出来ます。

今回、島田川の河口海岸での模様を撮っていますので、トビやミサゴと共にご覧ください。

                           《2017.8.25 周南市 東郭》


イメージ 1


アオサギなどサギ類は飛ぶとき首を縮めているのですね。

ツルやコウノトリは、首を伸ばして飛んでいます。








イメージ 2


ちょっと急いでいる様子でこちらに向かっています。







イメージ 3



もう、お魚を獲っているアオサギも居ます。






イメージ 4


脚と嘴が長いのはこんな時有利ですね。波にも悠然としています。







イメージ 5


トビも集まって来ました。足に小魚を掴んでいます。






イメージ 6


トビは、小魚をトビながら捕獲します。足の爪と嘴の両方を使うみたいです。







イメージ 7


アオサギの美しい姿です。







イメージ 8









イメージ 9


                  







イメージ 10


                  








イメージ 11


トビ






イメージ 12


トビ








イメージ 13


空中で小魚を食べます。







イメージ 14


ミサゴも悠々と飛んでいます。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事